アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おばけかぞくのいちにちふつうだと思う みんなの声

おばけかぞくのいちにち 作:西平 あかね
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784834022094
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,068
みんなの声 総数 116
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと混乱する

    おばけの一日と人間の一日を
    同じ時刻になにをしているか
    見開きで比較して描いてある。


    そのやり方は分かりやすいはずなのですが、
    人間の生活があまり朝、昼、晩を明確に
    描写していない。

    つまりほとんど室内ばかりだから
    ピンとこない。特に夜はもっと
    真っ暗で静かな感じを出したほうが
    日中とのコントラストがついて分かりやすいと思う。


    良かったのは、息子が持っていた
    おばけに対する軽い好奇心が満たされたようで
    何回も読んで読んでとリクエストされます。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの生態を知りたい子供は興味津々

    3歳の息子はおばけが怖いので、
    敵であるおばけの生活を描いている本にとても関心を持っています。

    人間の家族と、おばけの家族の一日を、
    同じ時刻ごとに描いてあり、
    そのコントラストを楽しむというものなのですが、

    人間家族の朝、昼、晩がほとんど家の中の描写なので
    ビジュアル的にとてもわかりにくい。

    朝は、さわやかな青空とベタですが小鳥が飛んでいる、
    昼は、太陽がサンサンと照っていて子供たちが活発に遊んでいる、
    夜は、かなり暗くして月と外灯をほんのり明るくするだけ、

    などの明確な描写をしてくれると分かりやすく、
    おばけがいかに異質で、夜に活動する怖いものだということが
    表現できるのにと残念に思いました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけって

    2歳9カ月の息子と読みました。
    最近、オバケを怖がるようになった息子。
    つい、早く寝ないとオバケさん来るよ!と脅してしまう私。
    何かオバケの本で良い本ないかなと探していて出会ったのが
    この本です。
    オバケの家族の1日が可愛く描かれていて、怖くありません。
    でも、お父さんオバケのお仕事は人間を脅かすことだし、
    オバケは夜起きて、昼寝ているし、息子のオバケのイメージと一緒。
    オバケに怖いイメージだけをつけないであげたいなと思っていたので
    本当にぴったりでした。
    息子はというと、特に気に入った様子は無く、普通にさらっと聞いていました。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対比が難しかったです

    息子はおばけが大好きなので、図書館で探して借りてきました。

    人間と夜昼逆の生活をするおばけ一家の話です。息子はもうすぐ3歳ですが、見開きページの両側で人間家族とおばけ家族が対比されていて、別々に一日が進んで行くのがどうもよく理解できなかったようでした。

    内容は楽しかったので、もう少し大きくなって、理解できるようになればまた試してみたいと思いました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / とうさんまいご / でんしゃ / おまえ うまそうだな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット