虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

いたいの いたいの とんでけ自信を持っておすすめしたい みんなの声

いたいの いたいの とんでけ 作・絵:平出 衛
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784834016185
評価スコア 4.49
評価ランキング 8,528
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 懐かしくなりました

    いたいのいたいの とんでけー
    ・・そうやってもらったこいぬくんが「いたいのどこに
    とんでったの?」とさがしてまわります。
    この様子を見て、娘が小さかった頃のことを思い出し
    懐かしくなりました。
    ちょっと違うのですが「スピードを落とす」と言った
    時に「なにを落とすの?なにが落ちた?」などと訊かれたり
    したことがあったので。小さな子どもにとって「みえない」ものに
    たいしての表現って、きっとすごく不思議なのだろうなあって。
    もう、こんなことを訊いてきたりはしない娘ですが、あいかわらず
    「いたいのいたいのとんでけー」は、やってあげています。

    投稿日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬がかわいいです

     子犬がお母さんに、いたいいたいのとんでけ〜のおまじないをしてもらい、いたいのはどこにいったのかと、一生懸命、子犬がさがすというストーリーです。
     いたいいたいのとんでけ〜の絵本はいままで数多くよみましたが、この絵本は最後どうなるのかなあと私も息子も興味津々で・・いたい〜のはみつからなかった代わりに、友達をみつけて大喜びする子犬がとてもかわいらしかったです。

    投稿日:2012/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいのを探しに

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳5カ月の息子と読みました。
    この絵本は、左から右のページへと流れるように物語が進んでいきます。こんなに左右のページに流れを感じた絵本は初めてです。
    息子もそのペースにすっかりはまっています。
    いたいのどこかな?と探すイヌくん。
    息子は、ここ〜!と蝶を指さしたり、もぐらを指さしたりしています。
    意味が分かっているような分かっていないような。
    そんなこと気にしなくてもとても楽しい絵本です。
    読み進むと、ちゃんといたいがどこにいったかも分かるところが素敵です。

    投稿日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこいった?

    「いたいのいたいの とんでけ〜」って、よく使う言葉ですよね。
    我が家では、「パパにとんでけ〜」「プーさんにとんでけ〜」と言って、「いててて・・・」なんてやっていましたが、この本はちょっと違う。
    「いたいのどことんでった?」探しに行くのです。土のたんこぶ、雨、探す場所などとても楽しいです。
    最後に、こいぬくんはこぎつねくんとぶつかります。そのとき、お互い「いたいのいたいの とんでけ〜」をしてあげます。娘もお友達にやってあげられたらな〜と思い、何度も読み聞かせたくなる本です。

    投稿日:2010/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の呪文

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    私も子供の頃、「いたいの いたいの とんでいけ〜」とやってもらったのを思い出しました。

    いつの時代も、「いたいの いたいの とんでけ〜」は子供にとって魔法の呪文ですよね。
    我が家の娘や息子も、この呪文で痛いのが治っちゃうんです。

    この絵本はとんでいった「いたいの」を探して歩くというお話。
    「ごっつんこ」とぶつかったところでは、こどもたちは大笑い。
    とても気に入ったようです。

    娘は、この絵本を読んで以来、いろんなものに魔法の呪文をかけています。

    投稿日:2010/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2〜3歳にオススメ

    「いたいのいたいのとんでけぇ〜。」
    これで痛みがとんでいく2〜3歳までの子供にオススメ。
    ウチの娘も
    「あぁいつもされてるこのおまじない、本当にきくんだ・・。最近、疑いを持ち始めてたけど・・」
    ときっと思ったはず。
    「いたいの」がどこにとんでいったのか探すという発想がおもしろく、
    子供も絵本を気に入ったようです。

    投稿日:2009/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいのはどこへ?

    上の子が2歳の時に気に入っていてよく読んだ絵本です。
    ころんでいたいと泣いている子犬にお母さんがいたいの飛んでけ〜を
    してくれます。
    いたいのがどこに行ったか気になる子犬。

    絵も内容も可愛いです。
    少し小さいサイズも子供の手にはぴったりです。
    テンポよく楽しく親子で読むと楽しい絵本です。
    シリーズなのか同じタイプの絵本があるのですが
    そちらもおすすめです。

    投稿日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいのはどこ?

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子2歳

    こいぬくんがいたいのいたいのどんでけをしてもらって
    いたいのはどこ?と探しに行くお話
    普段の生活でもいたいのいたいのどんでいけをするので
    とてもわかりやすいみたいです
    あっちかな?こっちかな?と探すのが楽しいみたい
    もぐらのページの前では少しずつめくって
    あれあれ?何か見えてるよ?だれだろう?
    なんて自分でして遊んでます

    投稿日:2008/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実生活でも「いたいのはどこ?」と使えます

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    「いたいのいたいのとんでけ〜」とおまじないを
    ママにかけてもらった子犬くんが、「いたいの」を探しに出かける
    かわいらしいストーリー。

    「いたいのはどこに行ったのかな?」
    「くもさんが泣いてるね」と
    小さい頃の子供たちが、すべての物に感情があって
    生きているかのように扱う気持ちを受けとめてくれる絵本です。

    実際、いたくて泣いたときに
    「いたいのいたいのとんでけ〜」とやって
    「いたいのはどこに行ったのかな?」と聞くと
    「あそこかな?」と泣きやんでけろり。

    優しい気持ちになれる絵本です。
    1〜2歳がおすすめかなと思います。

    投稿日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいの どーこだ

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    すてん! ところんで「いたいよー!」と
    泣いちゃったとき、みんながおかあさんにしてもらう
    「いたいの いたいの・・・」「とんでけー!」

    だから子どもはこいぬくんになりきって、
    「いたいのどこにとんでったの?」と
    「いたいの」をさがします。
    もぐらにあったり、雨がふってきたりしてちょっとした冒険です。
    ちょうちょがひらひら応援するみたいについてきているのを
    「あ、ここにもちょうちょ」と見つけながら読むのも楽しいようです。

    そして最後にはこぎつねくんというおともだちを
    みつけてハッピーエンドです。

    うれしい最後だから安心して、何度でも
    「よんでぇ〜」と持ってくるお気に入りの絵本です。

    小さめの本なのでおでかけにちょっともっていくのにも
    おすすめです。

    投稿日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット