アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おしいれのぼうけんなかなかよいと思う みんなの声

おしいれのぼうけん 作:ふるた たるひ たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1974年11月01日
ISBN:9784494006069
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,816
みんなの声 総数 200
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ねずみばあさん!

    • h.ママさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子7歳、男の子5歳

    私が小学生の頃読んでいました。
    なので子供達にも読ませたくて購入し、読んでみたらやっぱり怖いー!と。笑
    その頃ちょうどいうことを聞かなく大変な時期だったので
    悪いことをしたらよくねずみばあさんくるよー!と言っていました。
    今改めて読んでみると友達の大切さやごめんなさいという事の大事さなどがわかります。
    少し文章的には長いので子供が飽きてしまったりする時もありますが、
    とてもいい絵本だと思います。
    年中から年長さんぐらいにお勧めかな?

    投稿日:2011/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像力・勇気・反省・協力・思いやり

    保育園でのしつけの話や子ども達の友情や成長が見れて大人も子供も楽しく読める1冊だと思います。
    お友達と手を繋いで助け合う所など考える事学ぶ事が色々あって4・5歳から向けのよい絵本だと思います。
    想像力・勇気・反省・協力・思いやりの心を育むのにもいい絵本です。

    全て平仮名で書かれていて、文章が長いので小学校2、3年生ぐらいで自分で読むのにも、幼稚園児に読み聞かせるのにもよいかと思います。長く楽しめる絵本です。

    絵は鉛筆で描いているので素朴な感じがします。その絵がさらに想像力をかき立てるのだと思います。

    投稿日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねずみばあさん怖くないよ!

    私の弟が小さい頃にこの本が大好きでした。
    年上のいとこたちと一緒に、おばあちゃんに読んでもらったのが
    一番最初でした。

    子どもが何人かそろってお話を聞いていると、
    大きいおにいちゃんがいることや、
    おにいちゃんの解説のおかげで、怖いはずのねずみばあさんが
    ちっとも怖くない、『冒険』に変わってしまっていました。
    キャーキャーいって、楽しそうに、押し入れに入りたがったり
    ぼくなら戦うぞ!といきんでみたり。

    ま、そういう楽しみもあっていいんだな。
    と、こちらが教えてもらう結果になりました。

    しかし、後日。
    家で兄弟二人の読み聞かせでは、
    すっかり怖くなってしまったらしく、
    無言で母にぴったりくっついてきて、
    「ぼくんちのおしいれにもちょっと顔に見える模様があるよね?」と
    つぶやいたのは笑えました。

    投稿日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと怖い

    押入れってちょっと怖いですよね。
    でも子供って狭くて暗いところが好き、
    というか興味あります。
    この本を昔読んでもらい、題名や絵も覚えています。
    ロングセラーだけあって
    いつの時代でも共感するんです。

    長編ですが、男の子が主人公の本ってあまりないので
    もう少し大きくなったら息子と読みたい。

    投稿日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • かなりの長編

    小学校の読み聞かせで読みました。
    かなり長いお話です。
    でもずっと昔からあるお話です。

    冒頭の

    さくらほいくえんには、こわいものがふたつあります。
    ひとつはおしいれで、もうひとつは、ねずみばあさんです。

    これがなにかこれからわくわくドキドキを感じさせ
    とても大好きです。

    お話の内容にはスピード感があって
    小学生でも十分楽しむことができました。

    ねずみばあさんが子どもたちは大好きですね(笑)

    オペレッタとして発表したのですがこれもまた良かったです。

    投稿日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ワクワクドキドキ

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    この絵本は僕が子どもの頃から人気のあったもので、
    保育所(園)には一冊どこにでもあるのかもしれない・・・
    と思うくらい長く愛されている絵本だと思います。

    ちょっと長いお話なので
    5,6歳以上の子にならないと
    なかなか集中して聞くことが出来ないかもしれませんが
    「おしいれのぼうけん」というタイトル通り
    ハラハラドキドキワクワクする絵本です。

    僕自身も子どもの頃に読んでいた記憶が
    未だに少し残っているくらい
    印象に残る作品だと思います。

    投稿日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長い・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    文字が多いからまだ早いかな?と思いつつ読んでみたのですが、意外にも娘(3歳)は気に入りました。保育園に通っている娘にはとても身近なおはなしに感じられたようです。
    保育園の名前や先生の名前、そしてお友達の名前を通っている保育園のものに変えて読んだら大喜びでした。やはり昔から読み継がれている本というのは、子どもの心を捉えるものを持っているのですね。
    それにしても、このぐらいの長さになると読み聞かせはちょっとしんどいです。早く自分で読めるようになってほしいな。

    投稿日:2009/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どものドキドキが伝わってきました

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    先生の言うことを聴かないと、押入れに入れられる幼稚園、恐ろしすぎます。
    喧嘩をして走り回り、お友だちをふんじゃったあきらとさとしが、想像なのか現実なのか、押入れの中でねずみばあさんと戦う大冒険のお話です。
    暗くて怖い場所で、どんどんふくらむ不安な気持ちと想像に、子どももドキドキ。けっこう長い話ですが、「早くあやまらないから!」「あやまったらいいのに…」と何度も訴えながら、話のなかにすっかり入り込んで楽しんでいました。

    投稿日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険のシーンはけっこう怖い

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    保育園の子どもたちが、おしいれに閉じ込められている間の冒険のお話です。大量のねずみも出て来るし、ねずみばあさんは不気味だし、子どもにはなかなかドキドキするような内容ではないでしょうか。
    昔読んでもらったことがあって、内容はなんとなく覚えていたのですが、こんなに長いお話だったんですね。子どもを押し入れに閉じ込めるというのが、時代に会わない気がして、子に読ませるかどうか迷いましたが、読み物として楽しめればいいかと思い、借りてみました。最後に、先生が反省し、子どもたちにとっておしいれが楽しいところになって本当によかったと思いました。

    投稿日:2017/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 押し入れからつながるファンタジー

    とても有名な童話なのですね。
    巡り合う機会がなかったので初めて読みました。
    読んでいると実際に保育所にいるような気分になります。
    子どもたちのざわめきや先生の声が聞こえてくる感じがします。
    子どもたちのこわい二つのものが、一つの事件をきっかけに
    好きな二つの物に変わってしまうのも面白かったです。
    押入れのぼうけんで得た男の友情は強くて、とてもかわいいです。
    長めで迫力のあるファンタジーだと思います。

    投稿日:2017/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット