新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

ぼくのほうがえらい」 ママの声

ぼくのほうがえらい 作・絵:スーザン・ウィンター
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年6月
ISBN:9784566003088
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,230
みんなの声 総数 4
「ぼくのほうがえらい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 妹のいるお兄ちゃんにおすすめです!

    この絵本は、お兄ちゃんの視点からの「ぼくのほうがえらい」と、妹の視点からの「お兄ちゃんとおんなじ」とペアになっている絵本です。うちの4歳のお兄ちゃんも「うちと同じだね。やっぱりお兄ちゃんは何でもできる。ぼくのほうがえらい!」と何回も読んでいました。読むときはぜひ2冊一緒に読んでください。

    投稿日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが選んだペアブックその2

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    「今回は借りる本がないな〜。」とつぶやいた夫に、「夏休み中くらい、(仕事ではなく)自分の子に読んであげる絵本借りたら?」とひとこと。で、夫がさっそく子どもたちに読んでくれました。

    へ〜、なかなかセンスいいじゃん!
    夫が選んだ絵本は、ユニークなペアブック。
    兄妹のやりとりを、おにいちゃんの視点から描いたこの絵本と、妹の視点から描いた「おにいちゃんとおんなじ」の2冊セットです。

    いもうとはぼくとおんなじことをしたがる。
    ぼくならひとりできがえができるけど
    いもうとはだめ。
    ぼくならきれいにごはんがたべられるけど
    いもうとはぐちゃぐちゃ。
    ・・・・・・・
    さすが〜おにいちゃん!でもラストは笑えます。とってもかわいいです。

    お話の内容もあたたかく、絵もていねいで素敵。さらに、パパに読んでもらったという大きな喜びもあって、目を輝かせ、歓声をあげていた3人の子どもたち。(ちょっぴり悔しいママでした〜
    苦笑。)

    投稿日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット