季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

いってきまあす!なかなかよいと思う みんなの声

いってきまあす! 文:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1984年09月
ISBN:9784834009873
評価スコア 4.34
評価ランキング 13,635
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 子どもらしいお散歩

    くまくんが一人でお散歩に出かけます。
    ベンチのうえを歩いたり、低いと思って乗った塀のうえを歩いているうちに降りられなくなってしまったり…

    「子どものお散歩」の様子が描かれていたと思います。

    子どもが身近に感じられるお話だと思いました。

    投稿日:2020/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳くらいから楽しめる

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子3歳

    母親の自分自身が小さい頃に何度も読んだ懐かしい本です。
    同じシリーズの「お父さんと遊ぼう」があんまり娘にはまらなかったので、こちらもチョイスしてなかったんですが・・・。
    娘自身が3歳にして自分で持ってきました。
    見開きいっぱいの絵に一文程度の文章なので、とっても短く、読みやすいです。なので、1歳頃から十分大丈夫かと。
    それにうちの子は勝手にページをめくったり、じっくり聞くタイプではないのですが、そういう読み聞かせ苦手タイプにもササっと読めて、親もスッキリ。
    こぐま君の小さな冒険の話なので、男の子にぴったりかもしれません。

    投稿日:2016/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい冒険家へ

    活発な2歳の娘に読み聞かせ。

    自由に歩いたり走ったりよじ登ったりできるようになった娘は
    まさに絵本のクマさんさながら。
    大人にとってはなんてことないことばかりですが
    きっと2歳の子供にとっては大きな冒険でありチャレンジなんでしょうね。
    つい、早く早く!と言ってしまうのを反省。

    文字数や内容的には1歳台でも十分理解可能だと思います。
    正直口達者な娘には簡単すぎる内容かな〜とは思いますが
    絵本に描かれている行動(ジャンプしたり高いところを歩いたり)は
    1歳台では娘には厳しかったので、ちょうど良い時期なのでしょうね。

    活発なお子様に是非。

    投稿日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お散歩

    黄色いパンツをはいたくまくんが

    楽しくお散歩をする内容のお話です。

    水たまりもジャポーンとしながら笑っていました!

    途中から、いつのまにかパンツの後ろが破れている

    のが気になって、あれっ?いつから?どこで?って

    結局振り返ってもう一度読みました。

    投稿日:2014/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬似冒険

    子供でもわかりやすい擬似冒険の真似ができます。
    昔は柵が壊れていた箇所から公園へ出入りした記憶がありますが、今そんな柵あまりないので説明が難しかったですが。

    お布団で枕を山にしたり、布団を橋にしたりして読み語りしながら擬似冒険してました。最後は信号のお勉強もできて男の子には面白い絵本だと思います。
    くまくんシリーズはよくお父さんが登場するので、お父さんが読んであげるとよりいっそう楽しんでくれると思います。

    投稿日:2014/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • そこ歩いちゃうの!?

    柵の穴・みずたまり・・・「えっ、そこ歩いちゃうのー!?」というような場所ばかり行っちゃってます。
    でも、その表情は本当に楽しそう。
    最後、後ろ姿を見れば、ズボンのお尻に穴が開いていることに気がつきましたよ。
    男の子らしいですね。

    投稿日:2012/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳前後にお勧め

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    2歳1ヶ月の息子でも、集中力が切れずに楽しみながら読める絵本です。
    少し物足りない?と思うぐらい短いお話ですが、読み終わってから「もう一回」と何度もお願いされました。
    クマくんの可愛い表情が素敵な絵本で、このシリーズはどの絵本も良いと思います。
    この「いってきまあす!」では、お母さんと家でいってきます!とお別れしてから一人で冒険、途中でお父さんが登場。
    なので、お父さんと一緒に読むにも良い絵本だと思います。

    投稿日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人遊び

    題名を見て、出掛ける支度をするのかと思っていましたが、くまくんが一人で外遊びに行く話でした。

    息子はくまくんが自分と同じようなことをするので、ずっと注目しています。特に高いへいを伝う場面が気に入っています(実生活でも散歩で一番気に入っていることです)。

    最後に信号を守る場面もいいですね。お父さんと合流して一緒に帰る姿にほっとします。

    投稿日:2011/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の信号を渡るシーンはいらないかも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    普通こういうタイトルの場合、対象年齢的には出かけるために靴を履いて帽子をかぶって、なんて生活に密着したストーリー展開になると思っていたのですが、この絵本は主人公が、気分だけちょっとした冒険をするはなしになっています。

    読んでいて思ったのですが、こういうこと、子どもの頃にやりませんでしたか?
    想像だけで、いつも通る道がジャングルになったり、田んぼの用水路が大きな川になったり…。すごく楽しいですよね〜。
    この絵本を読みながら、聞いてくれる子どもたちが、素敵な冒険の旅に出られるといいな、と思いました。

    だから、欲を言えば、『交通安全指導』的な最後のシーンは省いてほしかったです。
    どうしても信号を渡るシーンを入れたかったら、別の話にして欲しかった。この信号を渡るしーがあることで、冒険している気分がなえてしまいました。
    すっごく残念です。

    投稿日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもの散歩道

    こぐま君が散歩に出かけます。
    普段息子と出かける散歩道を思い出し、「あるある!」「そうそう!」と息子と一緒に共感しながら読めました♪
    次にお散歩に行くときに、またこぐま君と同じような散歩をしたいなと楽しみになる絵本です。

    投稿日:2009/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット