話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

やねうら」 その他の方の声

やねうら 作:ハーウィン・オラム
絵・訳:きたむら さとし
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1996年
ISBN:9784566003620
評価スコア 4.47
評価ランキング 10,089
みんなの声 総数 16
「やねうら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すきなことをしてみたい

    ぼくがたくさんおもちゃをもっているからすごいと思いました。

    やねうらは楽しそうだけど、とらとかくもがでるのはいやだなあと思いました。

    ぼくだけがいけるやねうらだったらいってみたいです。

    そこですきなことをしてみたいと思います。

    ぼくのやねうらがあったらまたちがうものがいいなあと思いました。

    投稿日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢が広がる広がる

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    イラストが細かく鮮明に描かれていて、ぼくのおもちゃにもどんなものがあるのか、じっくりと見ていたくなります
    そのおもちゃの一つが、やねうらのワールドに送り出してくれるのですが・・・・
    お話を聞きながら、次々と現れる不思議な空間にすっかりとはまってしまいました
    お母さんも知らないというところも、子供たちは嬉しいんですよね
    私的にはトラトの会話が、いかにも絵本らしくて気に入ってます

    投稿日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に どんなにおもちゃがあっても 退屈なんだ ひとりじゃね!

    やねうらにいくと ねずみの家族を見つけた
     
    そういえば 私が 子供だった頃 夜に 屋根裏を ねずみが運動会しているのかなと思うほど ねずみの走り回る音を聞いたことを懐かしく思い出します!

    男の子は ねずみの家族に会えて とってもいい顔 

    ねずみたちの 生きている生活がおもしろく描かれていて 見ているのはたのしいです!

    ねずみは 結構いたずらで 人間を困らせて迷惑しましたが ねずみの世界から見れば 一生懸命生きているのが よく分かり いとおしくなりますね・・・・

    くもと一緒に くものすをつくった  くもは 本当にきれいに蜘蛛の巣をつくるのに感動します。

    まどをあけると いろんな世界が むこうにみえる

    子供の夢が いっぱい詰まっていて ワクワクしますね!!

    そして 友達を見つけた! とらの顔が ひょうきんでかわいいのが好きです!

    自分だけの秘密のやねうら  お母さんには分からないね

    なかなか 子ども心をくすぐる良いお話でした!!

    投稿日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット