もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こぐまちゃんのどろあそび」 みんなの声

こぐまちゃんのどろあそび 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100359
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,083
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

81件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • あなほれ ぽん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    息子も泥遊びが大好きです。こぐまちゃんはどんな遊びをするんだろうと興味津々で見ていました。
    泥だんごを作って並べて…あらあら泥だんごを踏んだしろくまちゃんとけんかになってしまいました。うちの兄弟を見ているようで笑えました。はじめは仲良く遊んでいてもそのうちやりたいことがちがってきて、けんかになってしまいます。
    すぐにちゃんと仲直りできるこぐまちゃんたちがいいなと思いました。
    最後には大きな穴ができて2人でもぐるこぐまちゃんたち。息子もこういう大きな穴掘ってみたいそうです。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴を掘るこぐまちゃん

    汚れながらも夢中でどろで遊ぶこぐまちゃん。読んでいて、自分が小さい頃に夢中になってどろだんごを作って遊んだのが懐かしくなりました。
    スコップで穴を掘って、お山を作ったり、穴に入って遊んだり。子どもの頃にしかできない素敵な遊び方が描かれています。
    子どもがもう少し大きくなったら、一緒にどろあそびしたくなりました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • がらとんがらとん

    一歳の娘はこぐまちゃんシリーズのなかで一番好きだったようです。がらとんがらとんのページや大きなあなができたのページは暗記していて自分1人で読むと、よく読んでました。読み聞かせするほうもテンポがよいので読みやすいです。こぐまちゃんとしろくまちゃんのやりとりがかわいいです。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 購入予定♪

    最近お砂場遊びを始めた1才5ヶ月の息子に読んでいます。

    私自身、小さい頃お砂場でおだんごを作るのが好きだったので、
    こぐまちゃんがおだんごを沢山作って並べる姿に共感しました。

    その大切なおだんごを踏みつぶしてしまう、しろくまちゃん。
    こぐまちゃんが「だめ、だめ」と言って、しろくまちゃんを押し倒してしまう場面では私も息子もハラハラ。
    でもすぐに謝りあって、一緒に仲良く泥遊びが始まります。ホッ。
    「いっしょにどろあそびしようね」と読むと、必ず息子は「うん」と言います(笑)

    絵はシンプルで、ページごとに背景の色が違ってメリハリがあって楽しいです。
    「えっさのほいさ あなほれぽん!」「がらとんがらとん ダンプカー」
    など、リズムもよく、読み聞かせやすいですよ。

    ダンプカーが登場するところも、最後に大きな山と穴ができる所も、今の息子のブームにピッタリでした。
    図書館でお借りした一冊ですが、何度も読んでと言われるし、私も気に入ったので購入しようかな!

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥遊びしたくなる?かな?

    シリーズの中でも、水遊びも同じく息子のお気に入りナンバーワン!だったのが、これです。
    当時は泥遊び、嫌いだったんですけどね。
    触るとドロドロして気持ち悪いけど、絵本だと素直に楽しかったのだと思います。上手く気持ち悪がって実際の泥遊びできないけど、憧れていたのかな?
    とにかくよく読み聞かせてあげた一冊です。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 折角こぐまちゃんが作っていたおだんごに

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ジャンプしに来るしろくまちゃん。笑 取っ組み合いから泥遊びに発展。よかったよかった。相変わらず森久保先生は深いあとがきを書くなあ。こぐまちゃんのお話を読んだ後にあとがきを読むと、いつもはっとさせられます。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • けんか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こぐまちゃんとしろくまちゃんがちょっとけんかしてしまいます。すぐに仲直りするのですが意外でした。いつもなかよしな2人だけどけんかもするのね。
    どろあそびってうちのこどもたちも大好きです。
    それにしても2人が力をあわせてつくった穴はすごいな!こぐまちゃんとしろくまちゃんが入れるほどの穴を2人でつくるなんて感心してしまいます。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘、お気に入りの一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    保育園で読んでとても気に入ったらしく、
    「こぐまちゃんのどろあそびの絵本、
     おうちでも読みたいよう〜」とリクエストがあり、
    図書館から借りてきて一緒に読みました。

    ママに買ってもらったスコップを使って
    えっさほいさと土をほったり、
    どろをコネコネしておだんご作って並べたり、

    お洋服が汚れるのも気にせず遊んでいるこぐまちゃんが
    とってもうらやましいです。

    保育園では、娘もこんなふうに、どろあそびしているのかな?
    そして絵本を読んでいる今、
    きっと娘は一緒に遊んでいる気分になっているに違いありません。

    一人で読むときも、
    「えっさ、えっさ」とか、
    「だめだめだめー!」のところは、
    かなり感情が入っています。

    邪魔されそうになったしろくまちゃんにぶつかって
    二人でころんで、
    お互いにごめんねって謝るところなんかは、
    本当に素直でかわいいこの時期ならではだと思います。

    娘がこの一冊をすごく気に入った理由がよく分かります。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこけんか

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳

    そろそろ3歳になる相当シャイな息子によんであげました。
    どろんこになってもいいんだよ。
    けんかしたっていいんだよ。
    友達っていいもんだよって言う気持ちで読みました。
    だんだんとお友達に近づいていく息子には結構衝撃的な早い展開のおはなしだと思います。いい刺激になったのではないでしょうか。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かーしーて。

    保育園でも、水遊びや泥遊びは大人気です。
    こぐまちゃんのスコップをみると、絵本に向かって
    必ず「かーしーて。」と言ってみる息子。
    お友達同士おもちゃの貸し借りが、
    上手くできなくて、トラブルになることもあるようですが、
    こぐまちゃんには、上手にかしてと言える息子。
    練習してるのかな?

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

81件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット