話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

りんごがドスーン」 じいじ・ばあばの声

りんごがドスーン 作・絵:多田 ヒロシ
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1976年
ISBN:9784580815353
評価スコア 4.39
評価ランキング 12,049
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんと読みたい

    おおきなりんごです。
    どのくらいおおきなりんごなのかな?と思って読んでみましたが
    それはそれは大きなりんごでした。
    とてもちいさなむしさんから、とてもおおきなぞうさんまで
    たくさんがおなか一杯になりました。
    みんなの雨宿りも、きっと良い匂い。

    投稿日:2018/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • オノマトペが勝負

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     始まりは真っ赤なりんごが落ちて来る。相当に巨大だ。

     そこへ通りかかったモグラ、アリ、チョウ、リス、ウサギ、ブタ、タヌキ、キツネ、ワニ、ライオン、クマ、キリン、ゾウとだんだんサイズアップする動物たちが次々にごちそうになるのだが…

     動物たちが食べる擬音をいかにおいしそうに、しかもふくらませて読めるかが勝負だ。ただ文字だけ追えばすぐ終わってしまうのだから。

     ところで…ライオンがりんごを食べるのかは不明だが、それはまた別な話…

    投稿日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきっい!

    大きい大きい林檎の中から、ちょこんと顔を出したもぐらさんの顔がとても可愛いです。裏表紙には、ありさんの行列もあります・・・・。大きな林檎を最初に見つけたもぐらさんは、最初から最後まで居座って林檎を食べているのが笑えました。動物達は、譲り合って順番を待って美味しそうに食べています。雨が降ってきてもみんなで仲良く工夫して林檎の中に入っています。この絵本で、譲り合いの精紳、仲良くなれる秘結も学べます。もぐらさんは、もぐる習性から林檎の中に入っていたんですね!みんなと一緒にきりんさんの首にちゃっかり座っています。もぐらさんも仲良しだって安心しました。動物達のお腹いっぱいの満足した顔がよかったです。

    投稿日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット