虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

赤ちゃんのための色のえほんなかなかよいと思う みんなの声

赤ちゃんのための色のえほん 作・絵:桑原 伸之
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784751521823
評価スコア 4.22
評価ランキング 19,293
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 色の概念

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    乳児親子の会おはなし会向けにセレクト。
    題名の通り、色の概念を体感する趣向となっています。
    赤いコップから赤いりんご、青い傘から青い風船、などど、
    色そのものというよりは、色の概念を認識することに主眼をおいているような気がします。
    実は色彩的には、オレンジや水色に近いだけに、
    その不適合さへの懸念のレビューも多く見受けられますが、
    そのあたりは、もう少し年齢が上がってから、
    たくさんの色のバリエーションが理解できるようになってからきちんと学ぶ、
    と考えればいいような気がします。
    この作品自体は、登場した物から、同じ色の違うものが登場する、いないいないばあ的な楽しさと、
    同じ色、という概念を体感する、でいかがでしょうか。
    もちろん、擬音もたっぷり耳で楽しみましょう。

    投稿日:2013/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • もぞもぞごそごそ

    絵本クラブ対象

    とってもかわいい色の絵本です。
    はっきりした色合いで赤ちゃんでも見やすい色遣いです。
    シャツからウサギがもぞもぞ出てきたり、コップからリンゴがごそごそ出てきたり、もう少し大きくなって内容が分かるようになったら、違った楽しみ方ができそうで楽しみです。

    投稿日:2011/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしさのある絵

    ことば、かたち、いろと、三冊が、シリーズになっているようです。
    赤いコップからはなにが?
    青い傘からは?黄色いポケットからは?
    一緒に見ているおとなも、期待感をもってしまいます。
    このわくわく感は、赤ちゃんにも伝わりそう。
    すっきりした色や形は、おとなの疲れた目や心もやわらげてくれるようです。

    投稿日:2016/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    色がテーマの絵本ですが、私は「顔」が気になりました。すべての物に顔があることがどこか哲学的で、眉毛まであってなんだか可笑しい。そして無表情なのが、媚びてなくていいです。シャツからうさぎさんが出てくる時に、少しだけシャツの形が変わっている点が、ワンポイント。うさぎさんだけ、鼻がない? ユニークな印象の絵本です。

    投稿日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんには単純が一番!

    今1歳になったばかりの娘はもちろん,3歳の姉もこの本は大好きです。
    「もぞもぞ もぞもぞもぞ」「ふわふわ ふわふわふわ」「ぴよぴよ ぴよぴよぴよ」という擬音とともに,シャツや傘などいろんなものから,りんごやふうせんなどいろんなものが少しずつ出てくるというだけのお話しなのですが・・・
    この単純さと繰り返しの擬音がわかりやすくて良いです。
    さらに,私がいつもこの本を読むときは「もぞもぞ」などの擬音に合わせて娘たちの身体をくすぐってみたり揺らしてみたり,動きを入れながら読んでいます。そうすると娘たちはキャッキャキャッキャと大喜びで,いつも大盛り上がりでこの本を読んでいます。

    投稿日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークな色の絵本

     とてもユニークな色の絵本だと思いました。思わぬものの中から、思わぬものがでてくる意外さ。「ふわふわ」とか「ぴよぴよ」という音で、次にでてくるものを予想する楽しさ。

     そして、絵に顔がついているので、今、話題にしているその色に、赤ちゃんの視線をグッと引き付けます。

     シンプルな中に、ものの名前、色、音など、赤ちゃんが、見たり聞いたり考えたりして楽しめる要素が たくさん詰まった絵本だと思います。

    投稿日:2016/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークです

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    あるようでないような絵本だと思います。なんだか発想がユニークで、えっ?そうくるの?と思わせてくれます。いろんな世代の子どもに読み聞かせて、反応が見てみたくなります。絵はかわいいです。みんな同じ顔で同じ表情なのもいいですね。

    投稿日:2016/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きがあって楽しい

    色をただ紹介するだけではなく、青い傘の中から更に青い物が出てきたりと、ちょっとした展開が楽しいです。
    ごそごそ出てくる途中の様子もページを割いて描かれているので、何が出てくるんだろう?と興味をそそられます。
    はじめての色絵本にちょうど良いと思います。

    投稿日:2016/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク楽しめます

    とっても可愛らしい絵本だと思いました。

    ページをめくる度に何が出てくるんだろうとワクワクします。

    ちょっとづつ顔を出すので、子供たちにとっては目が離せませんね。

    とっても可愛らしい絵と、色と言葉の紹介。

    とても素敵にまとまっていて、表現も可愛らしくてとっても素敵な絵本だと思いました。

    出産祝いにプレゼントしたら絶対喜んで貰えそうだし、自分も出産祝いに欲しいな、と思う絵本でした。

    投稿日:2016/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてに色絵本に。

    赤ちゃんが初めて見る色絵本に最適ではないでしょうか。
    赤/青/黄色/白/緑に,それぞれの色を使ったイラストが2つずつ出てきます。
    イラストもリンゴだったり風船だったりウサギだったり葉っぱだったりと身近でわかりやすいものばかりでした。
    0〜1歳くらいの小さな小さなお子様用の絵本ですね。
    絵を見て色を知るといった感じになっていました。

    投稿日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット