なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン」 その他の方の声

ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069448
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,640
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ルラルさんのメロディ

    なかなか上達しないバイオリンをやめてしまった気持ち、よく分かります。
    それでも毎年ちゃんと手入れをしているのは、バイオリンの事もバイオリンを弾いているおとうさんの事も大好きだったからだと思います。

    上手でも下手でも関係ない!
    演奏してる人が楽しそうだと楽しくなってくる。それが音楽!

    おしりがむずむず〜…なんて私は体感したことはないけど、動物たちの顔を見ているとその感覚はとても心地いいのだろうと、羨ましくなりました。

    私も甥っ子が弾いてくれるピアノが好き!
    心が楽しいまま弾いてみれば、音に気持ちが入るのですね。

    今度は私も動物たちのように目をつむって、じっくり甥っ子の奏でる音を聴いてみようと思いました。

    投稿日:2015/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんの小さい頃 受賞レビュー

    シリーズ2作目で、ルラルさんの少年時代を垣間見ることができました。

    お父さんはバイオリニストだったんですね〜

    でも、ルラルさんはお父さんのようにうまくなりたいと、いくら練習しても「ギコギコギーギー」。う、切ない。。。

    私も音楽を専攻していたので、気持ちが良く分かります。今もオーケストラでプロの音楽家になっている友人に比べると、自分には才能がないのかなぁなどと落ち込んだこともありました。

    ところが、いつもの庭にいる動物たちが、なんとも愉快な方法で、ルラルさんの奏でるバイオリンの音を楽しんでくれるのです!

    みんなのお尻がかわいくてかわいくて、お尻をクリクリさせているページを何度も眺めてしまいました。

    これからは、お手入れするだけじゃなく、バイオリンを奏でて、みんなを楽しませてくれるのではないでしょうか。

    投稿日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい気持ちが集まる!

    シリーズの中では、ちょっとしんみりとする場面があるお話です。
    どういう結末になるのかなあと思っていたら…

    やっぱり、ルラルさんシリーズ!

    最後は、楽しい気持ちで読み終えることができました。

    楽しい気持ちがお尻に集まる…なんて、素敵な表現!
    バイオリンの音に合わせてお尻をフリフリさせているみんなが、
    とっても可愛らしかったです。

    投稿日:2015/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みながらおしりを・・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    シリーズで読むからねと、「ルラルさんのにわ」で公言していたので、子どもも楽しみにしていた様子
    特にヴァイオリンを習っている子どもには、興味があったようです
    「ギコギコギー」を連発すると「私の方がじょうずだよ」と・・・

    ここではルラルさんのお父さんの形見のヴァイオリンなので、大事にしたいという優しい気持ちも見えてきます
    読みながらお尻を振ってみると、何となくお話の雰囲気が伝わってくるのか、子どもたちも「うふふふふ・・・」と楽しそう・・・
    読み聞かせに面白いと思います

    投稿日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんシリーズのバイオリンの話

    お父さんの形見のバイオリンですが・・・

    ルラルさんが 手入れをしていたときにネコにに聞かれて 弾いてくださいと頼まれるのです
    おしりが むずむずする音なのですが・・・・?どんな音聞いてみたいよ〜
    動物たちがたくさん集まってくるのですワニなんか すごく嬉しそう!

    ギコギコキーキー   ギコギコキー   ルラルさんもおしりむずむずしている格好が 笑えます!

    るらるさんのおしりが わらいます とありますが、 どんな音か?
    聞いてみたいですね!

    動物だけでなく 人間もおしりむずむずするのでは?

    ルラルさんも頭がはげて

    子供の頃のルラルさん お父さんとそっくりですね

    投稿日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • むずむずするおしり

    ルラルさんが、久しぶりにバイオリンをひいたら、
    ギコギコキーキーとなった時に、                
    おしりがむずむずしてきたので、
    ルラルさんはバイオリンをひくのをやめました。
    でも、ねこたちがもっとひいてと言ったので、
    ルラルさんがもう一回ひいてと言ったので、
    もう一回バイオリンをひいたら、
    またギコギコキーキーと音が鳴って、
    動物たちもおしりがむずむずしたけど、
    もっとひいてといったところが面白かったです。

    投稿日:2010/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット