虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリンなかなかよいと思う みんなの声

ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069448
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,727
みんなの声 総数 85
「ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • どうぶつたちにせがまれて

    ルラルさんが、こっそり手入れをしていたバイオリン。
    どうぶつたちにせがまれて弾きました。
    本当は弾きたくなかったのですね、
    自信なさそうですから。
    でもその「おしりのむずむずする音」は
    ルラルさんの個性なんでしょうね。
    どんな音なのかなあ。
    どうぶつがみんな集まってむずむずしながら
    聴いているのがかわいいです。

    投稿日:2017/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとの思い出

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ルラルさんのお父さんって音楽家だったんですね。
    お父さんの形見のバイオリン。
    やっぱりお父さんのことを思い出すようです。
    ルラルさんは外見がお父さん似だなー。
    お父さんに習ってもルラルさんはなかなかバイオリンが上達せず…。
    そんなルラルさんが今になってみんなにもっとひいてと言われて良かったなと思いました。うまくなくてもいいですよね。

    投稿日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギコギコキーキー(笑)

    ルラルさんシリーズ第二弾です。
    ルラルさんは年に1度バイオリンの手入れをします。それはお父さんの形見のバイオリン。あるひねこに頼まれて久しぶりに引いてみます。ギコギコキーキー(笑)なんだかおしりがムズムズするけれど、ふしぎとみんな集まってきて…ルラルさんの人柄と、うまい下手ではない暖かい音がみんなをよんだのかもしれません。なんだか切ない気持ちにもなりますが、ルラルさんとみんなの温かいやりとりがステキな1冊です。ぜひ息子に読んであげたいと思いました!

    投稿日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お尻で笑おう

    ルラルさんがバイオリンをひくと、変な音しかしないので、ついお尻が笑いそうになります。動物たちがみんな集まってきてお尻で笑う不思議なコンサートになります。

    オチはないけど、下手でも良いところがある、と言っているかのような絵本で、なぐさめになりそうです。子供がこれを読んでバイオリンをひいてみたくなったといっています。

    投稿日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないですね

    1歳8カ月の息子がルラルさんにハマっているので読みました。
    ルラルさんが何者なのか、まだ1作目を読んでいないので私にはわからないのですが、絵本とは思えないせつないお話だと思いました。

    お父さんが亡くなっていてその形見のバイオリンを手入れするだけの数年間…ルラルさんが亡くなってしまったらこのバイオリンはどうなるのだろう、と考えてしまいました。

    息子はそんなこともちろん気にすることもなく、おしりに手をあてながら「ぎこぎこぎー」と笑っていました。

    ルラルさんシリーズは1歳でも読むのにちょうどいい長さにもかかわらず、内容が大人なのでとってもいい絵本だと思います。

    投稿日:2015/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギコギコ、、

     ルラルさんがひくバイオリンの音は、ギコギコ、、、。
     おしりにひびく、というのがおもしろいなと思いました。
     ルラルさんと、おとうさんの思い出にしみじみしました。ルラルさんは、おとうさんに似ていますね。

     広いしばふの上で、みんながルラルさんのバイオリンを聴いています。みんな楽しそう。
     裏表紙では、みんながいっしょに演奏しています。どんな曲を演奏しているのかな、私も聴いてみたくなります。

     リズム感のある文章と、あたたかい色合いの絵、最後までほっこりしました。

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  •  ルラルさんがバイオリンを弾くと、ギコギコキーキーとおしりのかゆくなる音しかでないのです。でも、庭にやってくる動物たちはそれが良いと言って、みんなでおしりをふって聴いています。楽しい気持ちがおしりに集まって、おしりが笑いだすんだって・・。弾いているルラルさんも、だんだんと「そんなもんかな」という気になってきました。音を楽しめばそれが「音楽」ってこと。ルラルさん、みんなと一緒に楽しんで!
     
     上手にバイオリンを弾けないルラルさんが年に一度か二度、バイオリンをだして手入れをするのは、お父さんのことを思い出すためでしょうか?これからは、もっとバイオリンの出番が増えればいいな、と思います。今は亡き、お父さんもきっと喜んでくれるでしょう。そして、何よりも、バイオリンが・・。聴き手に恵まれてルラルさんの腕も上がり、バイオリンの音もだんだんと良くなっていくかもしれませんよね。

     

    投稿日:2015/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな曲でしょうか?

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    第1作と同じく、またまたワニくんがキーパーソンでした。
    このワニくん、なかなか豊かな感性の持ち主です。
    ルラルさんのバイオリンの良さを、ルラルさんにちゃんと言ってくれてよかったです。
    裏表紙には動物たちがそれぞれ楽器を持って、ルラルさんと合奏しているようすが描かれています。
    どんな曲でしょうか?気になります。

    投稿日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギコギコキー

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    絵本の中の擬音、読み聞かせの際
    上手に読むのが苦手で悩むポイントだったりします。

    ギコギコキーキー
    ギコギコキー

    お尻がむずむずするような音って?
    ルラルさんのひくバイオリンの音はどんなでしょうか。
    きっと愉快な音なんでしょう。

    お父さんみたいにひきたかったルラルさん。
    お父さんがいなくなり、
    うまく出来ない歯がゆさから、ひかなくなったバイオリン。
    みんながおしりふりふり聴いてくれて、
    とうとうルラルさんのお尻が仲間入り。
    ルラルさんの庭となかまたちは
    そんなルラルさんの悲しい思い出を楽しくしてくれました。
    ルラルさんの子ども姿が出てきたり、感傷的な気分にもなりますが、
    ユーモラスな結末ににっこりできます。

    投稿日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうかぁ♪

    絵本だから、音が聞こえるわけではないけれど、あまり上手ではなさそうなルラルさんの演奏。

    本人も自覚しているようで、ほとんど演奏することはないのですが、丁寧に手入れをしているところから、バイオリンをすきということが伝わってきました。

    あまり上手ではないルラルさんの演奏。
    どうぶつ達が、その魅力に気づかせてくれます。

    ルラルさんのバイオリンをすきな気持ちと、どうぶつ達がルラルさんを好きな気持ちがミックスされて、心地よいメロディーになったんだろうなって思いました。

    技術だけじゃない。
    「すき」という気持ちが一番大切なんだなって思いました。

    投稿日:2015/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

全ページためしよみ
年齢別絵本セット