新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ほねなかなかよいと思う みんなの声

ほね 作:堀内 誠一
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1981年02月02日
ISBN:9784834008647
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,179
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 科学の絵本です

    人間の身体のうち、この絵本は、タイトルどうり”骨”について描かれた科学の絵本です。
    科学の絵本は、子どもたちにも、楽しく分かりやすく、興味を持ちやすいように、科学的なテーマのことを描いてくれています。
    この『ほね』も、いい科学絵本です。

    投稿日:2017/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほねのことがよくわかる

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    こどもは表紙でユーモラスながいこつのお話を想像していたようですが、ほねのことがよくわかる絵本でした。これはこれでおもしろかったみたいです。
    人間もそれ以外もほねって大切ですね。ほねがない生き物もいるけれど。

    投稿日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • からだのしくみ

    がいこつに興味深々の息子は表紙のイラストを見ただけで大興奮でした。裏表紙の男の子と同じポーズになっているので、一緒に見せてあげると喜んでいました。
    内容は骨の仕組みや役割がとてもわかりやすく説明してあります。骨だけでなく、筋肉や関節についても書かれており、自分の体と見比べながら体の仕組みについて考えることができていました。
    人間だけでなく、いろいろな動物の骨格も見比べることができて低年齢むけだと思いますが、充実した内容の絵本だと思います。

    投稿日:2015/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 骨がわかる

    骨の形、骨の役割などがとても分かりやすく描かれています。
    挿絵はちょっとリアル、でも面白味のある味わいでとても見やすいです。
    内容的には小さい子向けですが、体のことに興味を持って読める、面白い本だと思います。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今一つ物足りないかな?

    なぜか昔から骨の仕組みが好きな息子に借りてきました。

    対象年齢4歳〜となっていますが、もともと骨に興味がある
    お子様には今一つ物足りない感じがします。
    骨の仕組みを初めて知るには易しくて分かりやすいかも・・・

    最後に動物の骨格の構造を発展させて作ったものの
    イラストがあるのですが、子供には少し分かりにくいですね。
    もう少し説明やお話があると親としても面白いお話になったと思います。

    投稿日:2013/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 骨の役割

    骨の形、役割なんかが、やさしくわかりやすく書いてあります。
    魚の骨くらいしか普段あまりみないので、自分(人間)の骨がこんな形してるんだー。と興味津々でした。
    体の仕組みに興味を持つ一冊になるかもしれませんね。
    幼児用というか必要最低限の知識なので、難しさを感じることはなかったです。
    絵も明るく楽しく読みました。

    投稿日:2012/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • もし骨がなかったら・・・

    表紙を見て気になったようで、娘が自分で選んだ絵本です。
    普通、がいこつの絵って怖がるんですが、これは全然平気。
    5歳にもなると、体のことにも関心がでてきて、骨のことなど体の仕組みについてよく聞かれるようになりました。

    この絵本は骨について、ほんとに基本的なことが書いてあります。
    人間は骨があるけど、タコには骨がない。人間も骨がなかったらグニャグニャ人間になってしまう。面白い例えで分かりやすいですよね。
    そして、内臓を守るために肋骨があって、脳を守るために頭蓋骨がある。
    娘も自分の骨を触りながら、確認していました。

    色々な動物の骨が描かれているページがあって、特に気に入ってよく見ていました。
    体の仕組みに興味が出てきたらお勧めの絵本です!

    投稿日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほねってなぁに?

    ちょっとずついろんなことに興味をもつ長男が、「ほね」って言葉を知ったようなので選んでみました。
    「ほねがないとぐにゃぐにゃになっちゃうんだね」
    っていうのが長男の感想です。
    まだ難しい内容も含まれているけど、5歳児なりに「ほね」について理解したみたい。
    ぐにゃぐにゃの人間の絵はちょっと笑えます。

    投稿日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすかも!

    • ぽにょさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳

    骨がないと、ぐにゃぐにゃ〜とか、人間も動物も、よく見ると骨格の作りは一緒とか、とっても分かりやすいので、娘さんは夢中です。
    鳥やコウモリの羽根は、お手々と一緒なんだー!と感動していました。

    一番気になるのは、肋骨のようです。

    投稿日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 骨は気持ち悪くない

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     福音館のからだ絵本の一つです。我が家では、この絵本のおかげで娘達に体の仕組みを教えるのに苦労していません。
     骨を動かしているのは、きんにくだよ、とか、当たり前なんだけど、なぜか大人の私もいちいち納得しながら読んでいることを発見してしまいます。
     絵本のよさの一つは、知っていそうで改めて調べたりしないことをしっかりと教えてくれることかもしれません。

     自分の体のことに子供が興味を持つのはあたりまえ。そんなときに絶対外せない本だと思います。

    投稿日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット