そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。

おじさんのかさ」 みんなの声

おじさんのかさ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784061318809
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,398
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

144件見つかりました

  • 大事なものに対する気持ち

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    佐野洋子さんの世界がつまった絵本はどれも大好きです。
    おじさんが大事にしている傘、雨でも大事なので使わない。
    そんな気持ちって小さな子も大人もみんな一緒なんだな〜と思いながら読みました。
    大事にとっておいて、使っていないもの意外とあります。
    でも、使ってみるとさらに素敵なところが見つかるという最後がとても気に入りました。
    今2歳の息子がこれから大きくなり、同じような局面に出会うと
    この絵本を読んであげたいなと思います。

    投稿日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音にさそわれて

    3歳の息子と読みました。

    傘が大好きで大切すぎて、その傘をさすことができない、不思議なおじさんのお話です。
    そんなおじさんが、「ポンポロロン、ピッチャンチャン」という子供の歌う雨の音に心動かされ、傘をさしてしまいます。

    ポンポロリン、ピッチャンチャンという音、確かにとってもかわいい。
    そんな風に雨を感じたことがなかったなぁ。
    でも、子供って、雨の中を傘さして長靴はいてレインコート着て歩くのが大好きですよね。
    水たまりにぼちゃ、傘をくるくる、そんなふうにしていると、本当にポンポロロン、ピッチャンチャンって聞こえるのかもしれないなぁと思いました。
    今度の雨の日、耳を澄まして聞いてみます。

    投稿日:2012/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待しすぎ?読む時期早すぎ?

    自分も小さい頃に読んだような・・・
    そんな名作なのに、息子の反応はイマイチでした。

    「雨の日に傘をささないのはおかしいこと」という前提をわかっていなかったのかもしれません。
    それがわかっていないと、なんにも面白くないですよね。
    繰り返し「こんな時も傘をささない」と言われても、ぽや〜んとしていました。

    もう少し大きくなったら、反応が違うのかもしれませんね。
    時間をおいて、もう一度読んであげようと思います。

    投稿日:2011/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の大のお気に入り

    以前読んだときはそんなにお気に入りではなかったのですが、今は大のお気に入りです。
    毎晩夜読むときには「この本を読んで」といいます。
    子供のお気に入りは「あめがふったらポンポロロン、あめがふったらピッチャンチャン」この台詞が大好きです。
    わたしもおじさんのとぼけた顔が大好きです。
    雨の日は憂鬱になりがちですが、この絵本を読むと雨の中歩きたくなります。

    投稿日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傘をさしたくなっちゃう!

    息子が幼稚園から幾度となく借りてきているお気に入りの絵本です!

    この絵本を読むと、なぜか親子して雨の中を傘をさして歩きたくなってしまうんです♪

    息子は最初「このおじさん、傘をささないなんて変だね!」なんて言っていたんですが、
    読み進めていくうちに、どうしておじさんが傘をさそうちしないのか分かったようです!

    最後の方に「あめがふったらポンポロロン あめがふったらピッチャンチャン」
    というフレーズがあるのですが、
    このセリフが親子して大好きです!

    この絵本を読んだ後に雨が降ると、ついついこのおじさんと歌を思い出してしまいます!!

    投稿日:2011/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    私が小学生の時に教科書に載っていたお話です。
    雨が降ったらぴっちゃんちゃん、雨が降ったらぽんぽろろんという音の感じがこどもは好きで、外で雨が降った時にも言ったりします。
    雨ふりが楽しくなる一冊です。

    投稿日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日もいいですよね

    おじさんはりっぱなかさをもっていました。
    だいじなかさは、あめがふってもひらきません。
    だけど・・・。

    私自身、幼いころに読んだ思い出の本です。

    「あめがふったらポンポロロン
    あめがふったらピッチャンチャン」

    このフレーズが息子も私も大好きで、雨の日に
    出かけたとき
    「ぽんぽろろんって音する?」って息子は真剣に
    聞いてきました。


    佐野さんの絵本、奥が深くて本当に大好きです。
    雨の日が楽しくなりますよ。

    投稿日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なものって?

    • やおんさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県

    誰にでも“大事なもの”ってとっておきたい気持ちありますね。
    子供の頃、お気に入りの傘を選び、買ってもらうのが嬉しくて、壊れた時は悲しくて。それでも、近所の傘屋さんに行けば直してもらえて、魔法にかかった気分でした。
    今では100円の傘が多くなり、雨の日もつまらないものです。

    おじさんの“大事なもの”はその“傘”。
    でもあまり大事過ぎて、傘としての役割は果たしていない様子…。

    読んでいる間、思わず心が躍りだしそうな気分で大人も子供も楽しめるものだと思います。一緒に読んだ方はお孫さんがいらっしゃるくらいの年齢の方でしたが、本当に楽しそうに読んでくれました。
    大人が大人に読んでも、子供によんでも誰もが楽しい作品かもしれません。

    雨が少し待ちどうしく、傘をもって出かけたくなる…。そんな気分になります。そして、物を大事にする心を学ぶことができる作品だと思います。

    投稿日:2011/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり

    • つみつみさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、男の子4歳

     おじさんが主人公というめずらしい絵本。
     おじさんは、大好きな自分のかさにうっとり・・。子供のように肌身離さず持ち歩き、大事に大事にしています。
     そんなおじさんが、ある時かさをかさらしく使う面白さに気づき、りっぱにぬれたかさに、またまたうっとり・・・。
     どの瞬間も楽しそうなおじさんの顔つきに、こちらも、うっとりしてしまいます。雨の日も楽しいんだよねぇ、おじさん。

    投稿日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさんとこどもとおくさんと

    大事な大事な傘を濡らすなんてもってのほか
    おじさんはいつも傘を持ち歩いているのに決して濡らしません。
    雨の日は傘をかばって歩いたり人の傘に入ったり。

    笑いをこらえて大真面目に読むのに苦労するところです。

    ところがある日、子供たちの歌を聞きます。

    あめがふったらぽんぽろりん
    あめがふったらぴっちゃんちゃん

    なんて楽しそう
    気になって気になって気になって、ついに傘を開いてしまったおじさん

    見開き使っての大きな傘の絵です。
    黒い傘なのに期待が膨らむ明るいかんじがするのが素晴らしい。

    初めて傘をさして雨の中を歩いて大満足のおじさん
    家でおくさんが「あら、傘を差したんですか」って静かに驚いているのがまた憎いです。
    夫のこだわりを認めて見守るよき妻の姿が描かれた子供の絵本なんて貴重ですね。


    さてひとつ気になるのは歌のリズム
    私の読み方とパパさんの読み方では全然違うのです。
    勿論自分の方が適切と自負するものの、この絵本はパパに読んでもらうほうが多い娘、どっちを採用してくれるのかしら。

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

144件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(144人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット