でんでんむしのかなしみ でんでんむしのかなしみ
作: 新美 南吉 絵: かみや しん  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
テレビで紹介されました!

おじさんのかさなかなかよいと思う みんなの声

おじさんのかさ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784061318809
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,195
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

60件見つかりました

  • ここまでできればすごい

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子6歳

    傘を大事にするあまり、傘をさせないおじさん。
    本末転倒なところが、この本の見どころ。
    すてきな雨音をもう一度聞きたくて、おじさんはついに傘をさして
    しまいます。濡れた傘を見た奥さんの反応に爆笑でした。
    (似たもの夫婦は現実にもたくさんいますが…)
    新品の傘を、さしたくてさせなくて、という気持ちはどこかわかるだけに、
    ここまでこだわれるおじさんは「あっぱれ!」と思いました。
    しかし、おじさんが無事、傘をさせるようになってよかった…。

    投稿日:2006/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさんの気持ちが分かります

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    お気に入りのかさを絶対にささないおじさんの気持ち、すごく良く分かります。私が非常に共感した絵本です。
    「宝の持ち腐れ」と言われようが使いたくないほど気に入っているものってあるんですよね。
    私は子供のとき、シールとか鉛筆とか気に入っている文房具を使うことができず、ずっと未使用で持っていました。未使用の文具を見ると幸せな気持ちでいっぱいだったんです。
    大人になるまで未使用で、今自分の子供にあげたりしてます。(ただの貧乏性のような)
    でも、思い入れのあるものがあるって幸せなことだと思ってます。

    子供は「何でおじさんかささなかったの?」
    とイマイチ気持ちが理解できないようでした。
    しかしながら、楽しいリズムの繰り返しで、この本を楽しめたようです。

    おじさんは、かさをさすことの喜びを見つけることができてよかったと思いますが、私個人としては、おじさんが最後までかさをささなくても、これはこれでありかな?とも思いました。

    投稿日:2006/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名文句です

    5歳の娘と一緒に読んで楽しんでいます。
    何といっても
    「あめがふったらポンポロリン。あめがふったらピッチャンチャン。」
    この名文句、一度聞いたらなぜか忘れられません。
    娘にとってもリズム感良い文章は音読しやすいようで、読んでくれたりもしています。
    この絵本を読むと、モノの価値観が子供にも多少は養われるかなと思いました。
    「宝の持ち腐れ」。自分もしているなと考えさせてくれました。

    投稿日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近聞いていないな・・

    ある雨の朝、息子が
     あめがふったら、ぽんぽろろん
     あめがふったら、ぴっちょんちょん
    と、唱えながら起きてきました。
    ”??”なんだろう・・・と思って数週間が過ぎ、なにげなく絵本ナビでこの「おじさんのかさ」を知り、なぞが解けました。
    保育園の図書コーナーで、やっと借りることが出来ました。
    時期的に、モテモテ絵本だったようです。

    私は、保育園の送り迎えは車でしています。
    この「おじさん」ではないですが、ほとんど傘はさしません。もっとも、”ぬれるから”ではなく”めんどうだから”ですが・・・
    そういえば、私もしばらく”ポンポロロン”は聞いていないな。
    この本を読んで、今度雨が降ったら、子供とお出かけしてみたいな。という気持ちになりました。

    この本の、”ポンポロロン”と傘がなる音は、”となりのととろ”を思い出します。

    投稿日:2006/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさんの心の変化

    私が小学生の時の教科書に掲載されていた本でした。すごく懐かしく思い、もう一度読み返してみたら、あの時は、あまり良くわからなかったのですが、おじさんの大事なかさに対する心の変化みたいなものが、わかるようになり、けっこう楽しめると思いました。大人が読んでも楽しめると思います!絵は少し怖い感じがするとおもいますが、内容はけっこう良いと思います!

    投稿日:2006/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨にむけて

    梅雨にむけて季節の絵本を読んでみようと思い、手に取りました。

    すてきな傘を持っているおじさん。

    あんまり傘がりっぱすぎて使うことが出来ません。

    そんなある日、子供の歌う雨の歌を聞いて初めて傘を開きます。。

     こんな経験はわりとあるのでは?

    私もあまりにも大事にしすぎてはけなかった靴が何足かあります。(笑)

    物の目的を見失ったおかしな話ですが。人間だからこそついついしてしまう間違いかもしれません。

    佐野洋子さんの独特なタッチで描かれた「おじさん」の世界。

    雨の歌のリズムとともに一読忘れがたいです。

    投稿日:2006/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6月の定番絵本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    6月になると、よく読むのがこの本です。と言っても、私自身は一度も読んだことがないのですが、いろいろなおはなし会で必ず誰かが読むのがこの本なのです。
    深読みすれば、いろいろ感じることもあるのでしょうが、私にとっては、この本の醍醐味は、なんと言っても
       あめがふったら ポンポロロン
       あめがふったら ピッチャンチャン
    というフレーズです。
    テレビ絵本では、俳優の大杉漣さんの語りですが、ちょっと枯れた感じの男の人の声でも良いですし、読み聞かせ仲間のママたちの軽やかな声でも心地よいのです。
    傘をさして、雨の中を歩きたいような楽しい気持ちになります。
    未就学児が多かったおはなし会では、ちょっと中だるみしてしまいました。ハラハラドキドキの冒険があるわけでも、ものすごい盛り上がりがあるわけでもないので、小さい子にはちょっと長くて退屈になるかもしれませんね。
    小学生なら充分楽しめると思います。

    投稿日:2006/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりちゃんと使わないとね☆

    おじさんが傘を大事にしすぎて
    小雨くらいだったら濡れて歩くし
    濡らしたくないために知らない人の傘に入れてもらったり。
    なんだ!?このおじさんは!!
    最初は読んでてちょっと引きます・笑
    でも最後には傘は使うことで魅力があるのだと気づくおじさん。
    帰ってきたおじさんに向かって「え?傘を使ったの?」
    と驚く奥さんの反応も面白いですよ。
    大事にするのもいいけれどほどほどに。
    本来の使い方をしてこそ物の素晴らしさが判るというもの。
    物への愛着とか大切に使ってあげるという気持ちを教えるのにはとても良い絵本だと思います。

    投稿日:2006/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教科書に!

    小学校の教科書に載っていました。
    とても好きな♪雨が降ったらポンポロロン、雨が降ったらピッチャンチャン♪というフレーズ!クラスみんなで雨が降ると歌った思い出があります。
    時々私が言っているのを聞いて10コ上のパパは「なんだそれ〜」と笑いますが、私にとったら小学校時代で一番と言っていいほど楽しかった教科書の中のお話でした。
    娘も雨が大好きなので一緒に歌っています。

    投稿日:2006/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽろろん♪

    雨の日は外で遊べないけど、雨の音を聞いたり、雨になったりして、楽しめます。
    どんな風に聞こえる?
    ぽんぽろろんって言ってる〜!と、雨続きでも楽しい一日がすごせました。

    投稿日:2006/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

60件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

みんなの声(143人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット