新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

カエルのおんがくたい」 ママの声

カエルのおんがくたい 作:アーサー・ビナード
絵:ドゥシャン・カーライ
出版社:福音館書店
税込価格:\0
発行日:2001年3月
評価スコア 4
評価ランキング 27,064
みんなの声 総数 6
「カエルのおんがくたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。蛙たちの表情がとても豊かなのが素敵だと思いました。蛙たちが自分の心の赴くままに音楽を奏でるのが素晴らしかったです。楽しい雰囲気と美しい音色が伝わってくる描き方が極上でした。蛙の御陰で得をした蟻たちの表情も可愛らしかったです。

    投稿日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • この後どうしたのかな?

    シロアリは害虫的なイメージがあるのですが、楽器を作ってくれるという点がありがたくもあり、意外でした。

    カエルたちが、いつものケロケロにあきてしまったというのもおもしろかったです。

    息子がおもしろかったのは、オチのようでした。息子は「この後どうしたのかな?」と言っていました。

    投稿日:2008/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんのかえるの表情がいい

    かえるがシロアリに楽器を作ってもらうのですが
    外国の絵本だからか
    かえるの表情が、微妙にリアルです。
    楽器の音がいろんな具合に表現されていて
    その音が楽しくて、娘が気に入っているのかもしれません。

    投稿日:2007/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット