すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

わんわん なくのはだあれ自信を持っておすすめしたい みんなの声

わんわん なくのはだあれ 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年06月10日
ISBN:9784772101417
評価スコア 4.03
評価ランキング 19,366
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本の定番!!

    これぞ幼児の絵本の定番!!と、自信を持って
    おすすめできる絵本です♪
    鳴き声が聞こえてきて、ページをめくると、
    その動物が登場します!!
    めくるたびに、次は何が出てくるのかなって
    とっても楽しみになります!!
    多田さんのシンプルな絵がとても大好きで、
    なんだかとっても懐かしい気持ちになりました!
    絶対に子どもうけする1冊だと思います♪

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に・・・・・・・

    表紙がかわいい色使いだったので、読んでみたのですが・・・・最後にオオカミさんが出てくるのですが、泣いてる子はオオカミに食べられるぞ〜!!って書いてあって怖かったみたいです。それまでカワイイお話だってので、いきなり怖くなったので泣いてしまいました・・・。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳴き声の本

    1歳の娘と一緒に読みました。この本に出てくる動物の鳴き声はだいたい知っていたので、娘は得意げにいろんな動物の声を真似てました。文章も読みやすく、色鮮やかでキレイな本でした。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣き声

    最初に泣き声の登場がいいと思いました。

    その動物を何か考えれます。

    結構、身近に感じることが出来る動物なので、当たる確率が高いので、

    嬉しくなり、自信もついて楽しいと思いました。

    泣き声に続き絵にもマークがあって工夫されていると思いました。

    表紙から、蛙さんも協力して応援してるし、次ページへも続くように

    考えてあると思いました。色彩も結構、細かく工夫されてると思いまし

    た。いつも狼さんが、悪者にされてちょっとかわいそうになってきまし

    た。当てっこして楽しむのもいいと思いました。

    掲載日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳴き声

    鳴き声の本は子供の心をつかむようです。本物に近づける努力をしつつ、私の一生懸命鳴き真似しながら子供と一緒に楽しみます。当てっこもできて楽しい本です。絵もかわいらしいです。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • だあれ?

    「わんわんなくのはだあれ?」
    『ワンワ!!』
    「にゃぁにゃぁなくのはだあれ?」
    『ニャ〜!!』

    と、ちょっぴりわかり始めた1歳半。
    少しずつ会話にもなってきたたので、この絵本もすごく楽しめるようになりました。
    この絵本は、どこかなく吹き出しが飛んできてクイズが出てくるのがおもしろい。
    でも、それを素直に答えるだけではこの絵本を十分に楽しめないんですョ〜〜。サブ脇役がたくさんいるのでそれを探していくのがとってもおもしろいんですよぉ〜〜

    最後に泣いている子に、「読んでぇ」ともってきた子供の名前を入れて読んでいます。お話がより身近にかんじるようです(^o^)

    掲載日:2004/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • だあれ?

    色彩豊かな絵本です。
    わんわん なくのはだあれ?
    次のページをめくると犬がいます。
    ぶーぶー なくのはだあれ?
    次のページをめくるとぶたさんがいます。

    うぇーんうぇーん なくのはだあれ?
    男の子が泣いています。
    「なくこは おおかみさんがたべにくるよ」
    窓の外ではおおかみさんがよだれをたらして見ています。
    これは、ちょっとコワイ・・・。
    「ぼく ないてなんか いないもん」と泣き止むのがかわいいです。

    掲載日:2004/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.03)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット