季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

はなくそ」 パパの声

はなくそ 作:アラン・メッツ
訳:ふしみ みさを
出版社:ロクリン社
税込価格:\1,650
発行日:2002年11月
ISBN:9784907542160
評価スコア 4.27
評価ランキング 18,676
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんという展開でしょう

    はなくそが武器になるなんてビックリ。
    汚いことも、たまには役立つこともあるのですね。
    ジュールがきれいなうちはいいけれど、ジュリーもきっとまたジュールを避けるような気がします。
    何だか汚いお話ですが、とりあえずオオカミを撃退できて良かったです。

    投稿日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほじって食す

    はじめて読んだのは、電車の中だったけど、
    娘と読みながら笑ってしまった。

    はなくそをほじくって、食べて・・・。
    そのときのジュールの表情が最高!
    それだけ聞くと、なんだか汚いばっかりだけど、
    はなくそ食べるのも、
    オオカミに食べられそうになったジュールの会心の作戦なのだ!

    ジュールの頭脳が光る、
    パパにオススメの絵本!

    投稿日:2010/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えようによっては………。

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    狼さんと羊さんと豚さん。昔からあるお決まりの登場人物。で、狼さんが羊さんと豚さんを食べようとする設定。これもお決まり。で何が違うの?
    狼さんが潔癖性で、不潔な豚さんを食べずに逃げ出してしまうのです。では、何が不潔か?本の題名の「はなくそ」を豚さんが食べるのです。

    正直、潔癖症の人にはお勧めできません。豚さんが「はなくそ」を旨そうに食べているシーンはチョット………。

    しかし、考えようによっては、この不潔さが彼を助けたのです。芸は身を助けると言うのとチョット違いますが、「不潔である」という一般的に目を背けられるような題材を、この様な形で表現すると言うのも面白いのかな?と思いました。

    だからといって、子供に「不潔も良いんだよ」とは言いたくありませんし、そう思われたくもありません。これは別の議論です。

    救われるのは、最後に豚さんが綺麗になって、羊さんととラブラブのハッピーエンドで終わっているところです(豚のジュリーは羊のジュールが好きなのですが、不潔で嫌われていたのです)。

    投稿日:2003/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま / いいこってどんなこ? / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット