ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

はなくそ自信を持っておすすめしたい みんなの声

はなくそ 作:アラン・メッツ
訳:ふしみ みさを
出版社:ロクリン社
税込価格:\1,650
発行日:2002年11月
ISBN:9784907542160
評価スコア 4.27
評価ランキング 18,665
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • はなくそは平和を守る

    はなくそとは 
    鼻毛によって 鼻の穴から呼吸と共に入り込むゴミを防ぐ際
    たまってしまったゴミを
    粘液(鼻水)で固形化されたものが代表格であります。
    なんとシステマチックな生態!

    そいでもって
    こどもっちゅうのは、時々大人にもおりますが
    はなくそを食べるものであります。
    これは 本当にそのシステムは正常に働いているのか?
    もしかして 取り除くべきでない良いモノを取り除いてしまっているのではないか?
    との疑念から生じていると思われる当然の行為。

    そしてそれは人間だけでなく豚にも行われるのであります。
    主人公ジュールくんは きたないきたない豚の子。
    どんなに汚いかを説明するくだりでは
    クラスに1人くらい うつむく男子がいることでしょう。

    そのジュールくんは 可愛い可愛い羊の少女に恋しておりますが
    2人がなんと狼にさらわれ 食べられるというピンチに遭うのです。

    しかし ジュールくんは賢かったのです。
    自分の最大の欠点を 最高の武器にして
    そして最後には ぴかぴかに輝くイケメンに変身!

    抱腹絶倒!
    清潔と常識のみが世界を救うのではないという
    貴重な本です。

    投稿日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • 食べないでほしいから読みました。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    子供って”はなくそ”って単語だけで
    笑いますね。
    レビューを見て「笑いが止まらない」って
    書いてあったのですが・・・

    「はなくそをパクリ」することで
    おおかみが逃げ出した。

    うちの子は笑わず・・・呆然。

    実はうちの子も常習犯なんです。
    パクリってやってるんです。

    この絵本を読んで自分が食べてるものが
    どんなに気持ち悪くて仰天行動なのか
    思い知ったのではないでしょうか。

    投稿日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと引きそうになるね

    日本ではなかなか みられないと 感じた絵本です。

    題材がちょっと引きそうだったから。
    でもよくよく読んでいると 笑いが出てきました。

    オオカミは外国でも わるものなんですね。
    とっても かわいそうな感じもしましたが、
    清潔すきなオオカミはおもしろいです。

    そのわるものをやっつける方法は読んでからの
    楽しみでここでは言えません。

    投稿日:2020/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 汚くて、きれいな話。

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    【あらすじ】
    月に一回くらいしか風呂に入らない汚いコブタ、ジュールの、愛と成功の物語。
    思い人、ジュリーは、不潔なジュールが大嫌い。ジュールがありったけの勇気を振り絞って告白しようとしたその時、ジュリーは引っ越すことになってしまいました。無情な展開に失望し、更に運悪くオオカミに二人とも食べられそうになる。
    意外な展開で、ピンチを切り抜け、その後には…

    【感想】
    今までに体験したことのない、強烈な汚さと、妙な展開にショックを受けた一冊。こんな変な絵本が世に出てくるなんて、時代は本当に変わった!
    ユーモアや、ギャグ、皮肉やそのほか、「子どもには不適切」と勝手に親の世代の人々に切り捨てされてきた様々なものが、いよいよ解禁されたと感じました。

    そうそう、まず、不潔だと女の子にモテません。
    そして、不潔でバカで、変で、嫌われている人に限って、自分は正しいと思っている。それもキモイ人の特徴ですね。
    この本、実に現実を正直に見て、容赦なく表現しています。
    そして、気色悪いけど、きわめて平和的な方法で、ピンチを打開する場面は、新しい時代の到来を感じさせます。
    戦争や暴力などとは違う、新しい方法…といっても、マネしたいとは思わないけど、誰も傷つかない方法で、悪い人を退散させるのが、素晴らしい!
    そして、素晴らしいけど、全然尊敬できない、新しいタイプの主人公(ヒーロー?)。
    最後は適当に、簡単な展開で、不潔人間を脱出できた(?)上、ハッピーエンド。なのに、後味が良くない。気持ち悪さが残るという、絶妙の味わい。

    どれをとっても、一度体験していただきたい、全く新しい芸術作品でございます。

    投稿日:2017/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジュールがジュリーを助けるためにどんな方法を使って狼をやっつけるのかなって思ってワクワクしてみていました。でもその方法にちょっと私もびっくりしてしまった、というか、気持ち悪い!!!ってちょっと思ってしまいました。ちょっと想像をしてみたら、確かにオエッってなりそうですよね。私はまさにそんな感じでした。

    でも、ジュールは男の子だから、そんな事が平気で出来たのかもしれないけれど、ちょっと確かにやっぱりオエッってなりそう!

    うちの子は「え〜!」って言いながら大笑いしていましたが、私は狼の顔色が変わっていく場面に共感をしてしまいました。確かに、これからジュールを食べようとしていたのに、そんなことをされてしまうと、食べたくないですよね。何だかよ〜くオオカミの気持ちが分かりました。

    本のタイトルにも「はなくそ」とあるように、はなくそが何か関係しているのでは?と思っていたのですが、まさか食べてしまうとは、ちょっとびっくりでした。

    投稿日:2017/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主役は「はなくそ」!! 受賞レビュー

    読み終わったあと、とにかく笑ってしまいました!!
    題名のとおり「はなくそ」が主役の絵本・・・。
    どんな話なんだろうと思って手に取りましたが、
    期待を裏切らないおもしろさ♪
    絵本に出てくるのは3匹の動物なのですが、
    3匹ともキャラクターが最高!!
    どの動物も好きになってしまいました♪
    ユーモアたっぷりのこの絵本、
    大人の方にもおすすめです☆
    肩の力がぬけて、リラックスできます♪

    投稿日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  •  人は大きな危機の時、或いは不意打ちの時に、その本当の姿が出てしまうものです。おそらく、ブタも。つまり、ジュールも。

     一緒にいる女の子が、今にもオオカミに食べられる!という時、進んで自分の方から食べられようとするジュール。そのオオカミから漂ってくる香水の香りの名前を当てようとするジュール。ジュールはすごいです。

     ギラギラ光る包丁を手にオオカミが近づいてきた時、何も持たない裸のブタにできることがあるでしょうか?普通はないと思うでしょう。それがあったのです!!前に立つオオカミを見据えながら、鼻に指を突っ込むジュールの表情には、ふてぶてしいような、全てをこれに賭けているような、そしてこの状況をどこか楽しんでいるような大物感が感じられます。そして、ハナクソをパクッ。ショックを受けたオオカミは包丁を落とします。しかし、また逆襲してきます。ジュールにできることは まだあるでしょうか?あったのです!!こんどは特大の臭いおなら。

     最初読んだ時、子ども受けはするだろうけれど、汚くてばかばかしい話だと思いました。でも、ゆっくり再読すると、ジュールが偉大に思えてきました。「どんなに追い詰められていても、まだ、なにかしら出来ることはあるのかもしれない」と、思わぬ勇気をもらいました。

     ジュールくん、これからはキレイに体を洗って、中身と同じようにいい男になってね。

    投稿日:2017/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私ならこうやって脱出するよ〜 受賞レビュー

    • まりももよさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    6歳の娘とケラケラ笑いながら読みました!
    途中から娘は、ゲラゲラに変わっていましたが。笑

    読み終わってすぐに「変な話で面白かった〜!!!」と
    大興奮の娘。

    「はなくそをパクって食べちゃうところや、
    オナラをおみまいしたところや、でっかいはなくそを
    だしたところが笑えた〜」と言っていました♪

    その後は、自分だったらどうやってオオカミを
    やっつけるか、いろいろ考えていました!

    こんなに笑えて、考えることもできる絵本って、
    ステキです☆

    投稿日:2017/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり

    レビューコンテストで初めて知りました。
    インパクトのあるタイトルと表紙に、すすんで手に取ることはない、と思ってしまいました(笑)
    が、読んでみれば、想像もしなかった展開にびっくり。おもしろいです。ただ、おおかみ同様、クライマックスの場面ではうっとなりましたが(笑)
    読み聞かせに人気があるのもわかるなあ、と思いました。

    投稿日:2017/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの頃、汚くしてて女の子に嫌われちゃう男の子っていましたよね…。
    だからイヤ〜!って思うかわいいジュリーちゃんの気持ちに同調してしまい「うわぁ〜
    」なんて言いながら読んでしまいました。
    けれど汚ない子ブタのジュールには思わぬ転機が!!!
    ジュリーちゃんと一緒にオオカミにさらわれ食べられることに!!!
    ここからジェットコースターに乗った時みたいに段々と恐怖が訪れます!
    それが誰によるものかというと、オオカミじゃなくてジュールからです!
    ついつい「あぁー!やめて!」「ダメダメ!」と叫びながら読んでしまいました。
    もはやオオカミが気の毒…
    けれどそのジュールのもたらした恐怖が功を奏してオオカミを追い払います!
    そしてピッカピカのフレッシュボーイに大変身してジュリーちゃんの前に現れ、ハッピーエンドに!
    途中吐き気をもよおすほどだったのに、なんだか心があったまる結末に感動を覚えました。不思議な感覚。
    落ち着いて大ピンチを切り抜けたジュールはすごいですね。
    一緒によんだ子どもは男の子ですが「うへー」という顔をしつつ、母のあまりの嫌がりっぷりにちょっと引いておりました(笑)
    汚ないものに興味津々の子どもたちと一緒に楽しく、そしてちゃんと心に大切な何かを学べる一冊だと思いました。

    投稿日:2017/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま / いいこってどんなこ? / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット