1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

あしたえんそく! らんらんらん自信を持っておすすめしたい みんなの声

あしたえんそく! らんらんらん 作・絵:武田 美穂
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年10月29日
ISBN:9784652040218
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,686
みんなの声 総数 30
「あしたえんそく! らんらんらん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ワクワク、ワクワク。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    明日は楽しい遠足!
    子供だったら皆、わくわく!
    そして、主人公のように眠れない夜を過ごす子供は多いはず。

    このえほんは、そういう子供のワクワク感や、
    寝たくても眠れない気持ちがよく伝わってきます。

    武田美穂さんの絵は、個人的に私が好きなんです。
    でも、結構コマ割りが多く、娘が小さい時は読みにくいと少し敬遠していました。
    でも、今ならどうどうと借りてこれます。
    このおはなしは、まだ、コマ割りが少なくて読みやすかったですね。
    武田さんの絵本は皆、子供の気持ちがよく伝わってくるものが多いです。
    子供の気持ちがわかる大人ってうらやましく思います。

    主人公の男の子が眠りに付く時、まるで詩のような文章の後、
    いつの間にか寝てしまっているシーンが好きです。

    あと、バスの中で皆すやすや寝ているのには笑いが出てしまった。
    そして、犬を連れてきてしまった男の子。
    それはないでしょう?と、突っ込んでしまいました。

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 前日の朝に・・・

    秋の遠足の1ヶ月弱前から、本箱に入れて何度か読み聞かせをして、息子のテンションを高めていました。
    明日はいよいよ、待ちに待った遠足です。今朝、起きてくるなり、本箱に走って行き、この絵本を引っ張り出して、登園前に読み聞かせをせがみました。
    何がいいって、子供の気持ち良く分かっている。
    前日、わくわくしながら、遠足の準備をしたり、胸が高鳴り、眠れなかったり、子供がしてしまいそうなことみんな纏めているって感じ。
    それがたまらなく、嬉しかったようです。
    遠足のバスの中って、前夜睡眠不足で眠れなかった子、翌日のバスで寝てしまうそんな現実を作者は良く捉えていて、面白いです。

    掲載日:2003/09/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • どきどき前日

     明日は遠足、興奮してねむれない男の子。そんな気持ち、とてもよくわかります。

     眠れなくて、耳を澄ましてみたら、いろいろな音が聞こえてきます。
     時間がどんどんすぎていく「時間の鳥」がかわいいなと思いました。

     遠足当日、バスの中でみんな眠っているのが、ほほえましいです。天気はいいし、バスは気持ちいいし、、

     野原についたら、みんなで元気にあそんだんでしょうね。
     元気いっぱいの武田さんの絵が、お話にぴったりあっていて楽しかったです
     

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しいと眠れない?!

    『となりのせきのますだくん』を読んでから
    親子で武田美穂さんの絵本を見つけると読んでます。

    明日が遠足の日、学校から帰るとすぐに寝ようとする
    男の子に子供たちは笑いながら見ていました。
    バウちゃんのしぐさが可愛くてバウちゃんに癒されます。

    楽しいことがある前の日ってなんだかワクワク、
    イソイソしちゃうんですよね。
    私も共感しつつ、子供たちと楽しく読みました。
    遠足近くにまた読みたいと思います。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな すやすや

    ”あしたえんそく! らんらんらん”の男の子が気になって、図書館か

    ら借りてきました。  ”バゥ!”って、カラスじゃないし、リュック

    の中から顔を出してるのがなんだろうって気になってました。

    「つれてきちゃった・・・・」  愛犬のバゥくんも遠足に連れてきち

    ゃったよ! おまけ!おまけ!

    大当たりの晴天で、よかったです。やっぱり、嬉しいことがある前の日

    ってテンションが上がって眠れない経験ってあるもの、誰だって同じで

    バスに中で、「みんな すやすや  あのこも このこも ねむれなか

    ったのさ」に笑えました。みんな安心して、バスの中は、バクスイして

    ました。学校から帰ってから遠足当日までの気持ちがとても上手く表現

    されていました。

    武田美穂さんの絵も可愛くて和みました。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある

    • キミキミキミさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    この娘は小学学校二年生の娘が「学校の教室にあって面白いから図書館で借りて」と言うので借りて読んでみると、

    明日の遠足が楽しみで何回も天気予報を聞いたり寝ようとすると、いろんな音が気になって眠れなかったり、そして遠足のバスでお友達みんなも、昨日眠れなかったみたいでみんな寝てしまった。と言うお話でした。
    誰もが経験したことのあるお話がとても読みやすいなと思いました。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今年はどうかしら?

     幼稚園の遠足の前の週に、書店で発見。当時5歳の息子は「えんそく」の単語を連呼していましたっけ。
     
     相当テンションがあがっているのに、これを寝る前の一冊に選ぶなんて罪な親。


     武田美保さんの描く男の子は、まっすぐをみていてかわいい。女の子のような、周りを見回す余裕がないのがキュートです。

     小学生の主人公の男の子が、遠足の前日に帰宅してから遠足当日までの、“らんらんらん感”を上手にとらえていると思います。

     
     どうして、こんなに子ども心がわかるのかしら。私は読んで、『自分の時もそうだったよな〜。』と思い出すのがやっとです。

     息子は、主人公に飼われている犬のバウちゃんが、遠足で舞い上がっている主人公に邪険にされているのを見て笑っていました。そして、最終ページで……。

     実は彼、4年生まで、自分の遠足前夜に、毎年この本を一度出して読んでいました。

     今年はどうかしら?

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるなぁ〜

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    中学の息子はいまだにイベントの前は緊張と興奮でなかなか寝付けないタイプなので、このこの気持ちがよ〜くわかります
    本当に絵本に登場する男の子みたいなことやるので、思わず笑っちゃいました!
    お話の中に出てくる子犬のバウくんがかわいいですね!
    バスの中でほとんどの子供が寝ているって事は、みーんな同じかぁ・・・
    作者紹介のページに、リュックに隠れるバウくん発見!
    連れてきちゃったんだぁ〜と最後に大ウケでした

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのまま楽しむ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    娘の大好きな武田美穂さんの絵本、たくさん借りてきた絵本の中から、
    真っ先に持ってきます。

    ウフフと笑ったり、フンフンとうなずきながら読むのを聞いていた娘、
    共感しているのかな〜なんて思っていたら、
    「何で眠れなかったの!?」
    えええ??
    そんな根本的なことがわかってなかったの!?

    寝付きだけは良い娘、ワクワクして眠れないってことが、わからなかった
    ようです。そんな娘も、いつかはそんな気持ちを味わうことでしょう。
    今回は、えんそくの楽しい気分や、バウちゃんという存在を、素直に
    楽しんでいたようでした。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむりかた忘れちゃった〜!

    もうすぐ遠足だなぁと、図書館でペラペラめくっていて目にとまった1ページ。
    (楽しみにするあまり)ねむりかたをわすれちゃった〜〜〜!
    ってオイッ(笑)

    さっそく娘と読みました。
    帰るなり、夕飯も食べずに寝てしまうほど楽しみな遠足。やることといえば、持ち物点検。でも誰よりも遅くにしか眠れない。
    遠足の楽しさがいっぱいに詰まっています。笑っちゃいます。
    この作者、他の絵本もそうですが、ものすごく子どもの心情に沿って描く方ですね。
    ぜひ遠足前日に読んでみて下さい。小学校低学年でも楽しめると思いますよ!

    掲載日:2008/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット