もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ひらがなどうぶつえん自信を持っておすすめしたい みんなの声

ひらがなどうぶつえん 作:関根 榮一
絵:菊地 清
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年
ISBN:9784338069243
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,596
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物

    もうびっくりしてしまいます。

    動物をユニークな形の絵で紹介されているのです。

    動物の紹介も詩で紹介されているのにもびっくりでした。

    動物文字に慣れたところで最後の動物クイズは、文字が読めなくても

    孫でも正解できたのが、きりんとらいおんでした!

    投稿日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感心!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    はじめ表紙を見たときは全然気づきませんでした。
    動物がひらがなになってるなんて!
    ページをめくるたびに驚きの連続です。
    うまく構成されてるなぁ・・・。
    4歳の息子も、形をなぞりながら、「う、さ、ぎ!」「え、び!」と楽しそうです。
    ひらがなを覚えた子供にはおすすめです。
    楽しく読めると思います。

    投稿日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字になってる!

    ひらがな「あ〜ん」まで全てその音から始まる動物で、詩のように説明してあります。
    この本のスゴイのはなんと言っても絵だと思います!
    一見絵なのですが、ちゃんとその動物のひらがなで描かれています。
    うちの4歳の子も大喜びで「この《わに》はスゴイねぇ」としきりに言っていました。
    私個人的には《さる》に感心しました。
    「一見の価値ある本」だと思います。

    投稿日:2006/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークな詩と見事な挿絵!

    一家揃ってハマりました。
    当時4歳になったばかりだった娘も大喜びした1冊です。

    「あ」〜「ん」まで、その頭文字をもつ動物達が順番に出てくるので読みごたえもあります。
    そしてそれぞれに、やはりその文字で始まる詩が添えられているのですが、それがとてもリズミカルで読みやすく、内容は思わず吹き出してしまうようなユニークなものです。

    図書館で1週間ほど借りていましたが、その間昼も夜も毎日読まされ、返却する頃には、娘は殆どの詩を覚えてしまったくらいです。
    かなり気に入っていたようで、返してからも、毎晩就寝前には詩の暗唱してました。

    挿絵もスゴイですよ!
    動物の絵がすべて、その文字で描かれているのです。
    でもパッと見た限りでは、すぐに文字とは気付かないくらい、完璧に動物の形なのです。
    百聞は一見にしかず・・・とにかく一度ご覧ください。
    楽しいですよ。

    投稿日:2005/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット