新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

月人石−乾千恵の書の絵本なかなかよいと思う みんなの声

月人石−乾千恵の書の絵本 書:乾 千恵
文:谷川 俊太郎
写真:川島 敏生
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:2005年01月
ISBN:9784834020281
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,894
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知っている漢字

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    平仮名よりもカタカナよりも
    漢字への興味が一番ある5歳児が
    詩を聞きながら、
    「月!」「火!」と
    わたしが言う前に8歳児と競争するように
    知っている漢字があると読んでいて
    こういう風な絵本の楽しみ方もあるんだな〜
    と読んでいるこっちも楽しくなりました。

    きっと、字だけ見ても、
    詩だけ読んでも、
    写真だけ読んでも
    スルーしてしまいそうですが、
    3つが合体することで
    一度見つめる時間ができるのがいいですね。

    投稿日:2021/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 書の息吹

    書道による文字と写真のコラボの絵本です。
    左ぺージに、力強くしたためられた、墨の漢字一文字。
    右ページに、そのイメージの写真。

    象形文字は、すごいなと改めて感じました。
    形だけでなく、その本質も表しています。
    書だからこそ感じることかもしれませんが…

    投稿日:2017/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクト大の美しさ

    「書」と「写真」と「文」の3つが一度に味わえる、ほかに類を見ない絵本です。
    とにかくインパクトと美しさに圧倒されます。
    小学2年生の娘は、全部知ってる漢字やわ と。もう少し大きくなれば何かを感じ取ってくれるかなと思います。
    大人向けの絵本かなと思います。

    投稿日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見て感じる

    書・詩・写真
    この三種類が、一体となっている本だと思います。
    まさに、三人のアーティストによる、コラボ作品ではないでしょうか。
    「読む」のではなく、「見て感じる」本だと思います。

    感じを習い始めたばかりの娘は、知っている漢字の登場に喜んでいました。
    簡単な漢字ばかりなので、子供もなじみやすいと思います。

    投稿日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かたち

    元々漢字は「そのものの形」から連想して作られたものもあるだろうから当たり前かもしれませんが、文字ってそのものを表すのだなあと「書」を見ていて思いました。
    川島さんの写真や谷川さんの文がもしなかったとしても、乾さんの書を見ているだけでぱあっと浮かび上がってきそうです。もちろん写真や文があるからこその素敵な絵本でもあるのですけれど。
    きっと乾さんの中に確固たる月や石や人があるからなのだろうな。

    何か小説なり文章なりを読む時に、いろいろと想像しながら読みますが、言葉や文章を書く時にも月なら月のことを考え、石なら石のことを考えながら書けたらいいなあ、そんな風にしていきたいなあと思いました。

    文字も生きているのだな。

    投稿日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見開きの1ページに」写真、もういっぽうに書(一文字が、そのイメージで書かれています。)そして、谷川俊太郎さんの短い詩がついています。見てイメージを広げられる絵本です。巻末には、本文で、取り上げられた言葉が、各国の言葉で紹介されています。このページも、風は、中国語では、こんな風に書くんだね。などと親子で会話も広がります。

    投稿日:2009/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空気は感じたらしい?

    • 千日紅さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子1歳

    子供の反応はどうかな? と思ったのですが、絵みたいなニュアンスのある字はインパクトがあったらしく、「山」の字を覚えてしまいました。

    出かけ先で、たまたま、看板に“山”が書いてあるのをみつけて、いきなり「あれは“やま”という字だよね?」と言い出したので、びっくり。

    まぁー、すぐ忘れてしまうでしょうけど。

    本が面白かったってことかな、と思いました。

    投稿日:2007/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 書の世界

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    大きな筆で体を使って書く書作品。
    その漢字1文字の作品に添える谷川俊太郎さんの文が何ともいえないハーモニーです。
    お習字ではない、書芸術の世界を体感できる絵本だと思います。
    巻末にはそれぞれの文字の中国語、インドネシア語、エスペラント、ヘブライ語などの訳もあります。
    文字の味わい深さを感じることができますね。
    なかでも象形文字に近い漢字には独特の世界があります。
    ぜひ、漢字を楽しんでほしいです。

    投稿日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • まず大人が読むといいかな・・

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    絵本の講習で紹介してくれて読んでくれました。しずかな感じの本でした。ページの半分にひとつの文字が筆で書かれていて、もう半分のページにそれにあう写真が載っています。たとえば 「人」だったら 人の写真が載っています。実はこの人の写真はこの本の文字をかかれた方だそうです。体が不自由な方で、おおきな筆を持って座って文字を書いているところの写真です。じ〜んときましたね。

    投稿日:2003/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット