宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

のんちゃんはくまぐみです自信を持っておすすめしたい みんなの声

のんちゃんはくまぐみです 作:今関 信子
絵:垂石 眞子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年4月20
ISBN:9784494010516
評価スコア 4.13
評価ランキング 21,412
みんなの声 総数 7
「のんちゃんはくまぐみです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • のんちゃん、頼もしいです!

    のんちゃんは、進級してくまぐみになりました。

    小さいクラスのなおとくんの面倒を張り切ってみています。

    自分は、大きいんだからと頑張ってますが、ちょっとなおとくんが

    迷惑がっているところもあるようですね(笑)

    年少でも、やっぱりうまく着替えが出来なくてもやっぱり自分でや

    りたい気持ちは、2歳児の孫のののちゃんと同じだなあと思いまし

    た。子供の気持ちに寄り添ったとても素直に描かれているので、

    きっと共感する気持ちもあるし、参考になることもあってよい絵本

    だなあと思いました。

    投稿日:2019/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうどよかったです♪

    娘はこの春に年中さんになりました。
    まさに、この絵本に出てくるのんちゃんと同じ♪
    自分もまだ小さいのに、年少さんを見つけると、
    「かわいいー」と言って、困ってそうだと、助けに行っていました。
    年少から年中って、大きな成長なんですよね。
    できることも増えるし、でも、できないこともまだまだあって・・・。
    のんちゃんのそんな様子が、とても微笑ましくて、とってもかわいく
    思えました♪

    投稿日:2015/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット