まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おやすみのキッス自信を持っておすすめしたい みんなの声

おやすみのキッス 作・絵:カレン・カッツ
訳:石津 ちひろ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年10月1日
ISBN:9784061892361
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,825
みんなの声 総数 19
「おやすみのキッス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やってやって!!ちゅ〜

    1ページ読むたびに、本と同じ事を子供にやってあげました。そしたら・・・・いつ終わるの!?っていうくらい読まされました。さすがに何十回と続けて読むとちょっとしんどかったです。それくらいうちの子供はひきつけられてました。唇が痛くなりますよ!!

    投稿日:2011/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。この本、とても温かくて素敵な本です。日本人はアメリカと違ってキスの習慣ってないのですが、それでもこの本は素晴らしかったです。お休み前に読むと子供とのスキンシップもできるし子どもは安心して眠りにつけるのではないでしょうか。本当のお勧めの本です。カレン・カッツさんの本は他の2作も好きです。

    投稿日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出産祝いによさそう!

    絶対、読後はしてして〜!と甘えてくるのだと思ったのだけど……なぜだかシラ〜ッ。キス大好き、ふれあい大好きの娘が。
    どうせ、こんなにしてもらえないという斜め視線か?(苦笑)
    娘のはなぜかわからないけれど、私には読んでいてくすぐったくなるような嬉しさを感じる幸せの絵本でした。
    出産祝いなんかにも良さそうだなぁ。

    特に長子だと、赤ちゃんの世話って意外とシンプルなんですよねぇ。
    それでもなんでこんなに忙しいのだろうと思って一年あっという間なのですが、やたら赤ん坊の写真が多いのは今思えばそんな理由ではと思います。
    その頃この本に出会っていたら、実践しまくりだったかな(*^^*)
    あまりにチュッチュッ描かれすぎていて、何気に恥ずかしくなったけれど。

    投稿日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いとし子

    親なら愛おしい子供にチュチューしたいです。ちょっと大きくなると恥ずかしくてなかなか出来ないから赤ちゃんの時に思いっきり沢山しておいた方がいいです。家族の皆に愛されて幸せな赤ちゃんです。やっぱり態度で示したほうがいいです。家族のあかちゃんを愛しているのが伝わってくる絵本です。やっぱり孫には、すぐ抱きしめてチュチュしてます。温かい家族に囲まれて、キッスのシャワーを浴びた赤ちゃんは心も穏やかになり安心して眠りについたと思います。

    投稿日:2008/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • してして!

    夜寝る前に読みました、読んだ後は「してして〜キッス!」とせがみ、いつもよりいっぱいのハグとキッスをしまくり眠りについた我が子・・。とても素敵な1冊でした。
    そういえばもっと小さな赤ちゃんの頃、愛おしくってだっこしながら体のあらゆるところにチューッとキスしていたように思いますが、だんだんとそんな事も減ってきた今日この頃。スキンシップって大事だな〜まだまだ小さい我が子、もっとふれあう時間を大事にしなくっちゃな・・と改めて感じました。
    10からカウントダウンでいくところもおもしろい構成ですね、数に興味を持ち始めたお子さんにもお勧めだと思います。

    投稿日:2007/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • キッス

    キスではなくキッスというところが可愛らしいなと思いました。10から始まってだんだんと数が減っていくのも面白いシステムだなと思いました。キスの絵の数も減っていくところも芸が細かいな、と思いました。手にキスをするのではなく足にするところが愛している証拠だなと思いました。賑やかなキス、くすぐったいキスなどキスの表現も多彩で面白かったです。ベットの周りに集まって赤ちゃんを見つめるまなざしが印象的でした。本当に優しさに満ちていました。こんな温かい家族のもとで育つ赤ちゃんは本当に幸せだと思いました。幸せは幸せを呼び寄せると確信できる絵本でした。

    投稿日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『あらあらねむくなったのね
    ちっちゃなゆびに 10かい そーっとキッス』

    それから、9回、8回・・・と赤ちゃんの体の色々な部分にキスをしていきます。

    子どもはお風呂に出た後、この絵本を持ってきます。
    絵本と同じようにキスしながら読んでいます。
    おへそやあごや鼻など、げらげら笑いながら。
    「もう1回!」とリクエストされます。

    キスをされたら幸せそうに眠れるね。
    キスをさせてもらえるこの時期、たくさんしなきゃ。

    投稿日:2007/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっとはやくに知りたかった

    まだ,恥ずかしいっていう感情がめばえていない2歳くらいのときに知りたかったです。
    そしたら照れずにおもいっきり,このとおりまねっこできたのに・・・。
    4歳だとすこし照れてしまってます。
    でもほんとうにかわいい内容です。

    投稿日:2006/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいぃ〜 チュッ!

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    とにかく 可愛い絵本です。
    そして キッスの嵐 です。

    子供を寝かしつけるのに こんな方法で
    寝かせてあげれたら いいですよね。

    10個のハートマーク!
    「ちっちゃな ゆびに 10かい そーっと キッス」

    ここだけで 読んでいる私は幸せな気分になりました。
    この調子で眠りにつくまで チュッチュ されまくりです。
    最後もページの穏やかなみんなの顔・・・理想です。

    キッス・・・
    優しい気持ち 穏やかな生活 幸せ
    そんな時間や環境から する動作では ないでしょうか?

    出産祝いにも 良い絵本 だと思います。

    投稿日:2006/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • キスできるのは今のうち!

    子供にキスできるのなんんて本当に短い間だけだから 本の真似をして いたるところにキスしてます。 娘もこの本を読んでいるときは同じようにしてもらいたいみたいなので 本のようには眠ってくれないのが親として残念ですが この時間をとても楽しみにしているようです。

    投稿日:2006/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / 挨拶絵本 / トマトさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット