まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

つきよのキャベツくん」 みんなの声

つきよのキャベツくん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784580813359
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,859
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

113件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 頭で考えてはいけません

    頭で考えると、なんのこっちゃ?となります。
    何の答えも出てきませんよ。
    でも、それでいいのです。
    頭で考えるのではなくて、感じるのです。
    ただ読めばいいのです。

    ただ読んだら、異次元を旅して、なんか新しい自分になった気がしませんか。

    これが、長新太さんの、ナンセンス絵本の真髄であり醍醐味です。
    はい。

    投稿日:2017/10/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • もうお手上げ

    お姉ちゃんたちが大好きだったキャベツくんシリーズ、5歳の息子もハマりました。全部お気に入りです。
    シリーズ5作目ということで、またナンセンスなおはなしなんだろうなぁと覚悟してページをめくったのですが、つねに想像を超えてくるからスゴいなぁと思います。だって、キャベツくんが「トンカツくん」と出会ってしまうんです。キャベツにトンカツって・・・とあきれていると、今度はブタヤマさんと対面。そりゃないよぉぉと、もうお手上げです。
    長新太さんって、やっぱり突き抜けていて、スゴいとしか言えません。

    投稿日:2015/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何のこっちゃ

    最初から最後まで何のこっちゃな絵本です。
    たいていのお話は、こういうことを伝えたい絵本なのかなというのが大体分かるものですが、長新太さんの絵本は本当にわからない。それがいいのかと聞かれたらよく分からないんですが、でも何も考えずに楽しめる絵本というのもいいもんだなと思います。
    だって、キャベツくんとぶたやまさんに加えて、まさかとんかつくんが現れるなんてね。
    そして、今回もやっぱり、ぶきゃが出ましたよ。
    本当に不思議な物語でした。

    投稿日:2020/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新な結末

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    キャベツくんとブタヤマさんの前に、巨大なトンカツが現れました。
    よだれが止まらないブタヤマさん、どうするのでしょう…

    ブタヤマさんとトンカツの関係を考え、「どうなってしまうのか」とやきもきしていたら、驚きの結末が待っていました。

    とても斬新なお話でした。

    投稿日:2020/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不安ばかりの頭も心も軽くなる

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    読んでいると、なんのこっちゃ!?という感じですが、読みながら何度も吹き出してしまいました。
    豚が丸ごととんかつになっていたり、とんかつソースが走ってやって来たり、月がとんかつを食べちゃったり、私には想像もつかない不思議な世界感に、いつの間にかハマってしまいます。
    不安だらけの世の中ですが、そんな時にはこの本を読んで、頭も心も少し楽になれたらいいなと思いました。

    投稿日:2020/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんがえない絵本です

    なんにもかんがえないで 読み聞かせする絵本は
    なかなかないですね。

    何か教訓めいたり、物事をおしえたり、上から目線の
    多いなか、 絵を見て 文字をながしよみして
    まわりにことをかんがえないで、楽しめるえほんです。

    絵もきめ細かく描かれていているので、安心感が
    あってとっても いいなと 感じています。
    日頃 いろんなできごとで困っている人に
    おすすめの一冊です。  

    投稿日:2020/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の方がゲラゲラ

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    キャベツくんシリーズは楽しくて息子も大好き。そのなかでも、トンカツのこの絵本は大人のツボを刺激します。

    トンカツがきて、ブタヤマさんはよだれを垂らしまくり、「ソースがないとたべられない」と言うと、ソースがやってきて、おじぎをすると、ソースがこぼれ、ソースが帰るとトンカツは悲しんで、月がトンカツを食べてしまい、キャベツくんとブタヤマさんは、僕らのトンカツ返せー!とジタバタ。

    いやぁ面白い。なんじゃそりゃ、と突っ込めるので親も心から楽しんで読めます

    投稿日:2020/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • はちゃめちゃ!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    キャベツくんとブタヤマさんの前に現れた、巨大とんかつ。二人はこれを食べようか迷っています。最後はなんと、お月様に食べられちゃいます。
    このとんかつ、怖い!それを食べようとしてる、ブタヤマさんも怖い!
    私は、ソースがおじぎをしたときにちょっとこぼれちゃうところと、ブタヤマさんがとんかつを拒否した理由が「ソースがない」だったところが好きでした。
    ラストがほのぼのしていいですね。
    キャベツ君シリーズでは、今のところ一番好きかも。

    投稿日:2018/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか息子に大ヒット

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    なんてシュール!とんかつを食べようとする豚のブタヤマさん。登場人物がキャベツとブタっていうところでもう、だいぶ変わっているけれど、不思議な雰囲気の中、不思議なやりとりが続く感じがおもしろい。息子はえらく気に入って、このシリーズ全部読みたい!と意気込んでいました。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外性!!

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳

    表紙の絵と本のタイトルからは想像がつかない、
    まさかのストーリーでした。
    何となく、昭和のかおりがする、おだやかなお話をイメージしていたのですが、
    話の序盤からトンカツが歩いてきてビックリです!!
    キャベツやらソースやらおいしそうな登場人物が出てきて
    トンカツを食べたくなります!!
    最後には・・・。
    子どもに感想を聞くと、最後の場面が一番印象的だったようです。
    他のシリーズも読んでみたくなりました。

    投稿日:2016/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

113件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ももちゃん
    ももちゃんの試し読みができます!
    ももちゃん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    かわいだけじゃない! やくみレンジャーが大活躍の男女ともに楽しめる絵本!


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット