すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…

風来坊の子守歌がきこえるふつうだと思う みんなの声

風来坊の子守歌がきこえる 作・絵:川端誠
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1991年
ISBN:9784876920266
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,063
みんなの声 総数 12
「風来坊の子守歌がきこえる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 黙って去るのはかっこいいのか?

     生みの親より育ての親という言葉があるよねえ。どうなのかな。顔も覚えていない実の親に会いたいと思うかな。
     このあたりにはさまざまな異論があると思いますが、とにかく風来坊は子供の命を救って、生みの親元へ返してやることができた。
     もうひとついいたいのは、黙って親に返してしまったこと。親が子供を待っていたのは、店に木彫りが残っていたことからわかるけれど、どうも無責任かな。
     この最後に消えてしまうところは風来坊シリーズには共通しているけれど、うちの子には、最後に挨拶をしてかえりなさい、と教えている。

    掲載日:2004/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / 悪い本 / いるのいないの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット