まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぐりとぐら」 ママの声

ぐりとぐら 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000825
評価スコア 4.83
評価ランキング 121
みんなの声 総数 614
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

525件見つかりました

  • 親子で大好きな絵本

    私自身も小さいころ大好きだった絵本で、
    やっぱり子供も同じように大好きに!

    ぐりとぐらシリーズの中でも一番の絵本です。

    特に、大きなカステラが出来上がるシーンはたまりません!
    おいしそうなにおいが、絵本の中からこちらまで、
    ただよってきそう・・・

    この本を読むと、カステラが食べたくなるのは私達だけでしょうか?

    そして、動物達に分けてあげる優しいぐりとぐら。
    おいしいものは、みんなで一緒に食べると、
    もっとおいしくなるんですよね!

    ぐりとぐらのカステラは私達の口には入らないけど、
    幸せをちょっと分けてもらえる、
    そんな絵本です!

    投稿日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • きっと世界中のこどもが読んでる

    • ヨコリーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    おいしそうなカステラ、二人でむしゃむしゃ食べるまねをしたり、たまごをどうやって運ぼうか、腕を組んで考えるまねをしたり、ぐりとぐらのお歌をうたったり。娘はぐりとぐらが大好き。わたしも子どものころ、この本が大好きでした。
    中国語になかなかなじめない娘に、日本語と中国語を交互に聞かせています。中国語でも出版されています。世界各国の言葉に翻訳されているぐりとぐら、オリジナルを楽しめる日本人だからこそ、是非多くの日本の子どもによんでもらいたいなぁ。

    投稿日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • まぁっ!

    有名なぐりぐら。恥ずかしながら、読んだことがなかった私はドキドキ楽しみながら娘に読みました。まさか、最後、そうくるとは!なんだろう、どうなるんだろう???と思っていたら、私には想像もつかない終わりでした。これが、子どもの柔軟な発想には、十分にありえるものなのかもしれない、と思いました。1歳の娘にはまだ???なようですが、美味しそうなこと、動物たちが楽しそうなこと、十分に伝わっているようです。きっと、大きくなって読み重ねるたびに、違う視点で見るようになって、様々な感想がでてくるんだろうな、と楽しみな1冊です。

    投稿日:2010/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子二代

     この本は、私がちいさい時に一番大好きな絵本でした。
    ぐりとぐらが作る、きいろいふわふわのカステラに憧れた人も多いのではないでしょうか。
     最後に、仲間たちが楽しそうにカステラをわけあって食べている、その中に私も入りたい!と思っていました。
     まだ娘は0歳ですが、さっそく購入。いつか、「ママ、ぐりとぐらのカステラ作って。」なんていう日が来るのかなと考えながら、楽しみに読み聞かせしたいます。ぐりとぐらのように、家族や友達と力を合わせたらいろんなことができるんだよということを、娘には知ってほしいと思います。
     いろんなシリーズがありますが、まずはこのぐりとぐらをおすすめしたいです。

    投稿日:2010/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌いながら

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    有名な絵本だということは知っていたのですが、自分では読んだことがありませんでした。

    それを読んだきっかけは、小児科の待合室。
    当時3歳だった娘が、「これ読んで〜」と持ってきました。

    それ以来、毎回小児科に行くたびに「ぐりとぐら」の読み聞かせをするのが習慣となりました。
    本屋に行くたびに、「ぐりとぐらだ!」と本棚の前を離れなくなってしまい、ついに購入しました。

    まだ字は読めないのですが、すっかり話を覚えてしまった娘。
    自分でページをめくりながら読んでいます。
    「ぼくらのなまえはぐりとぐら〜」
    と、自分でメロディーをつけて歌っています。

    カステラのにおいにつられて森の仲間たちが集まってくるのがいいですね。そして、ぐりとぐらが、仲間たちにカステラをわけてあげるというところもいいです。おいしい料理がみんなを笑顔にするというのが、幸せですよね。
    最近では、「ぐりとぐらのカステラ食べたいな。」と言われて、困っています。
    まだまだできるお手伝いは少ないですが、今度一緒に料理をしようかな。なんて考えています。

    投稿日:2010/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな大好き

    2歳の娘も、夫も、私も大好きな絵本です。
    「文字」が多いのに小さな子どもでも不思議と途中で飽きたりしないのです。
    なぜだろう?センテンスが短いから?子どもがよくわかる言葉で書かれているから?

    図書館で子どもさん(3歳くらいの男の子)に読んであげていたお母さんがいました。
    「みんなカステラ食べてよかったね」とお母さんが言ったら、その男の子「フラミンゴさんは
    まだ食べてないよ」と。確かにまだフラミンゴさんだけはカステラを手にしていなかったのです。「ああ、男の子ならではの視点だよねえ。細かいことに気がつくよねえ」と夫と話してい
    たのですが、娘も「おおかみさんはなんでタオルを持ってるの?」などと聞いてくるので、細かいというのには性差はないのですね、きっと。子どもはほんとによく気がつく。絵本をすみからすみまで楽しんでいます。

    投稿日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幸せの黄色いカステラ

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    自分の子供のころから親しんできたこの絵本、
    我が子の誕生祝に年長の方から「うちの子もこの絵本で育ってきたのよ〜」と頂きました。
    そういう言葉とセットの絵本のプレゼントは「ただのモノ」の贈り物ではなくて、
    子育てへのエールや幸せな記憶の贈り物なんだな〜と嬉しく感じたことを覚えています。

    ぐりとぐらの「ぐりぐら ぐりぐら」と愉快なリズム。
    幸せの象徴のような黄色くて丸いカステラ(ずっとホットケーキだと勘違いしてました!)は子供の夢。
    最後はタマゴの殻を車にするナイスアイデア!

    やっぱり普及の名作ですね。

    投稿日:2010/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • リピ率ナンバー1

    • つわやままさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、男の子0歳

    何度も「よんで!よんで!」とせがまれ大変な本です(笑)
    この絵本に出会ってから、お料理ごっこ遊びも盛んになりました。

    長すぎず短すぎず、読み聞かせるにも丁度良い絵本だと思います。
    名作だとは知っていたけれど、こんなにも子供心を惹きつけるとは。
    絵本の魅力を再確認させられた、素晴らしい一冊です。

    投稿日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしそう!! 楽しそう!!!

    料理をすること と 食べること が大好きなぐりとぐら。
    森へ出かけると「おおきな卵」を見つけました。
    ぐりとぐらはその卵をどうするのかしら???

    ぐりとぐらの「ひらめき」 →ワクワクさせられた
    息子と どうする?どうなる?ってクスクスしながら読みすすみました。

    いろんな動物たちが出てくる所も楽しさの一つです。

    長く愛されるお話は やはりどこか温かみがありますね〜

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • お話をおとなしく聞いてくれるように

    2歳になったばかりの息子に読んでやりました。

    絵を見るのが大好きで、好きな絵だけをページから拾ってくるだけの読み方でしたが、「お話を読み聞かせる」本として試してみました。絵は大きく、あまりこちゃこちゃと気が散漫になるような絵の構成ではないので、端的にまとめられた文章をおとなしく聞き入っていました。

    そして、カステラが焼けたところなど、まるで甘いにおいが絵から漂ってくるようで、息子も興奮気味。普段は小さいのに、大きなサイズになっているところも理解しやすかったのでしょう。

    子供の思考のペースに合わせた絵と文章ってなかなかこの年頃だとありませんが、こういう本をまた探したいです。

    投稿日:2009/08/23

    参考になりました
    感謝
    1

525件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / くだもの / おやすみ、ロジャー / スリランカの昔話 ふしぎな銀の木

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット