でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

ぐりとぐら」 ママの声

ぐりとぐら 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000825
評価スコア 4.83
評価ランキング 121
みんなの声 総数 614
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

525件見つかりました

  • 楽しい!

    私が子どもの頃にも大好きだった絵本です。
    大人になって読み返してみても、何だかとても楽しくなれる絵本です。

    息子に読んであげたら、食い入るように絵本を見て、話を聞いていました。
    大きな卵が出てくる場面では、とても驚いていました。

    大きな大きなカステラを、森のお友達と一緒に食べる場面を見て、
    「ぼくもカステラ食べたい!」と言っていた息子です。
    私もコレを読む度に、ついついカステラが食べたくなってしまいます。

    投稿日:2009/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな歌う?

    超名作!超有名!
    とは聞いていたものの、私自身は全然覚えがなかったこの本。

    そろそろ手を出すか・・・と娘と一緒に読みました。
    いやぁ、素朴で可愛い絵がほのぼのとして、とてもいいですね。

    「ぼくらの名前はぐりとぐら」・・・って、
    私は歌ってるんだろうと思って勝手に適当に歌っていたのですが、
    娘は保育園では「何故歌うの?歌が書いてるの?」と
    不思議そうにしていました。

    鼻歌うたいながら進んでいきそうな、ほんわか楽しい絵本でした。

    ・・・皆さん歌ってますか?歌う場合、どんな風に歌ってますか?
    歌があるなら教えて下さい〜 適当に歌ったものの、ちょっと節回しに苦労している部分があるんです(涙)

    投稿日:2009/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色々な要素が含まれている絵本

    ぐりとぐらのやり取りや歌があったり、
    材料と道具をそろえてお料理をしたり、
    そこに動物たちが集まってきたり・・と
    色々な要素が含まれた飽きない絵本だと思います。

    息子もとても気に入っていて、
    「ぐりぐらぐりぐら♪」と嬉しそうに言っています。
    今後も沢山読み聞かせたい絵本です。

    投稿日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼稚園から

    • まさころさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子2歳、女の子0歳

    私も、幼稚園のころ、読んだのをおぼえています。

    二歳の娘が、大人になって覚えているかどうか

    わかりませんが、時々、一緒に読んでます。

    2歳の娘は、ぐりとぐらと同じく「お料理すること」

    が大好きみたいで、ママがお料理してるところを

    まねしながら見てます。

    ぐりとぐらがお料理するところや、動物たちと

    カステラを分け合って食べるところなんかも

    大好きで、いつまでも見ています。

    投稿日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしそう!

    「このよでいちばんすきなのは おりょうりすること たべること ぐりぐらぐりぐら」
    この言葉が頭から離れません(笑)
    リズムのある楽しい表現ですよね。

    カステラを作る場面では娘も釘付けで、「まだかなー?」と出来上がるのを待っています。
    そして必ず「私も食べたい!」と言っています。
    結局食べる真似をしていますが(笑)

    最後のなぞなぞみたいな終わり方も娘のお気に入りで、
    ページをめくる前に答えを言っています。
    ほんとに、最後まで楽しめる絵本ですね。

    投稿日:2009/04/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何の卵か最後までわからず不満

    超有名作品だけあって、文章のリズムが良く、読み聞かせしていて読みやすい点は評価できますが、以下の3つの理由でガッカリでした。

    (1)何の卵なのかという疑問が最後まで解決されない
    ぐりとぐらが巨大な卵を見つけたところで、私は、「何の卵なんだろう」「何が産まれるんだろう」と思いましたが、食べることが何より好きなぐりとぐらには、そんなことはどうでもいいらしく、何の卵かに一切触れないまま、話はどんどん進んでいきます。

    それでも、何の卵か明らかになることを期待しつつ読み進めたのですが、結局、最後までわからないままで、卵はカステラになってしまい、森の動物たちも何の卵かを気にせずに、カステラをおいしく食べておしまいです。

    (2)卵もひとつの命なのに
    卵もひとつの命なのに、食べることが何より好きなぐりとぐらには、そんなことはどうでもいいようです。このことを子どもに何と説明したらよいのでしょうか。弱肉強食?

    (3)キャラクターの見た目があまりかわいくない
    ぐりとぐらがあまりかわいらしくないので、愛着がわきません。

    投稿日:2008/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 定番中の定番ですがやはりいい!

    定番中の定番、知らない方はいないのでは?という名作のぐりとぐら。
    かすてらが美味しそうで美味しそうで…。
    しろくまちゃんのホットケーキ同様、読んでいる私もお腹がグーグーなりそうな一冊です。
    食べ物に興味を持つきっかけには持って来いじゃないでしょうか?

    投稿日:2006/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • だから好きなんだ!

    • なぁなさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    すごく、すご〜く有名な絵本なんだけど、私自身が幼少時期に読んだ記憶がなく、大人になってから読んだということもあって、正直言ってどこが良いのか、なんでこんなに人気なのかわからなかったんです。
    多分、こういうことだと思うんです。

    @絵の感じがすっきりしていてわかりやすい。無駄な線がないですよね。
    A話の内容が楽。子供の好きな要素がいっぱい詰まってる。ピクニック気分だったり、自分たちでもできそうな事をしてたり、なんと言っても甘〜いおやつがでてくるし。それから子供の大好きな動物もいっぱいでてきて、みんなで一緒に楽しんでる。幼稚園くらいの子供にはたまらない絵本だろうな〜って思いました。
    Bなんと言っても、名前でしょう!「ぐりとぐら」一度聞いたら絶対に忘れないし、子供が言いやすいですもんね。 

    それで、総評!「親しみやすさ」の一言に尽きる! ぐりとぐらの全てがすごく身近でほのぼのする。 だからきっとみんな大好きなんだね。

    投稿日:2002/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • カステラ作り

    カステラ作りの所が大好きな息子。大きな卵をグーの手で叩いて…カステラを作っている最中に、卵の殻はどこにいったの?と卵のカラ探しをはじめてしまい。。1ページごとに新しい発見があって楽しかったようです。
    この絵本を読んで、カステラを作りたーい!と言っていたので、カステラ作りをしました。材料が違ったので少し困っていましたが、ぐりとぐらみたいにカステラが作れたと大喜びしてくれました。
    親子で楽しめる絵本でした。

    投稿日:2019/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番絵本

    幼い頃、大好きだった絵本。実家の絵本を整理したら出てきました。もうボロボロで、母に読んでもらったり、ひとりで読み返していたのが思い出です。子どもとかかわるお仕事をしてから、新しく購入して持っています。大きな卵やふかふかのカステラ、動物たちと食べる場面、卵の殻の車…読む前からいろんなシーンが目に浮かびました。とっても可愛いぐりとぐらの絵本はいつまでたっても愛される絵本ですね!

    投稿日:2019/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

525件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / くだもの / おやすみ、ロジャー / スリランカの昔話 ふしぎな銀の木

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット