Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

ぐりとぐら」 ママの声

ぐりとぐら 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000825
評価スコア 4.83
評価ランキング 121
みんなの声 総数 614
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

525件見つかりました

最初のページ 前の10件 49 50 51 52 53 次の10件 最後のページ
  • おいしそう

    • ぶーさん
    • 20代
    • ママ
    • 鳥取県
    • 女の子2歳、女の子1歳

    今本を読んだとき、少し困りました。
    子どもが、外に卵が落ちているのだ、と誤解してしまったからです。
    内容はいいんですが、おちてるものを拾っていいと、思ったみたいで、そのころは。よくいろいろ拾ってきました。

    投稿日:2002/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1番最初に好きになった本

    ストーリーのある絵本で、息子が最初に好きになったのがこの本でした。言葉がとても判りやすく、絵が細かいところまで描かれているので「ここにこれがある」「これは何?」ととても興味を示していました。絵本好きになるきっかけとなった本です。

    投稿日:2002/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい物は時代を問わずです。

    私が大好きだった絵本です。
    いつか読んであげようと思い出産祝いに買いました。
    まだ11ヶ月の息子には少し早いかと思いましたが先日興味を持っていたようなので読んであげました。
    始めは少し長い文を短くして読んでいましたが今では全文ゆっくりと読んであげられています。

    とくに「ぐり ぐら ぐり ぐら」の部分が大好きで
    リズムにあわせて自分の体を左右にゆすっている姿は
    なんともかわいいです。

    読む回数が増えるごとにますます気に入ってくるのが
    さすがベスとセラーです。

    投稿日:2002/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパもママも大好き!ぐりとぐら♪

    ご存知パパやママも小さい頃一度は読んだことがある「ぐりとぐら」。おいしそうな大きなカステラが印象的ですね。たくさんの動物たちが出てくるので、「これはなにかな?」なんていいながら読むのもお勧め!何度呼んでも楽しい絵本です。

    投稿日:2002/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれもがごぞんじぐりとぐら

    私が子供の時からある絵本です。子供の時は母親に買ってもらって大事にもっていました。今はいずこにあるか不明ですが、もうすこしたってから、色んなシリーズがあるのでそろえてみたいです。お布団にはいっている姿はかわいいの一言です

    投稿日:2002/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

525件見つかりました

最初のページ 前の10件 49 50 51 52 53 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / くだもの / おやすみ、ロジャー / スリランカの昔話 ふしぎな銀の木

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット