でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

ぐりとぐらなかなかよいと思う みんなの声

ぐりとぐら 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000825
評価スコア 4.83
評価ランキング 122
みんなの声 総数 614
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

74件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 可愛いです

    実は、タイトルは昔から知ってはいましたが、私は読んだことがありませんでした。
    実際、息子に読んでいると、ちいさなのねずみが、大きい卵を・・・と続いていくのですが、かわいっくて、夢のある絵本だと思いました。

    息子も、絵本の中に入っているかのように楽しんでいました。
    ぐりぐらシリーズは、やっぱり子供たちを虜にさせるものがあるんでしょうね。

    投稿日:2013/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • たまご割っています(^^)

    ストーリー性のあるお話なのでページ数は多めですが
    不思議とじっくり聞いてくれています。
    大きなたまごが登場するシーンがやはり反応良く
    手をぐーにして絵本の中のたまごを割っています(^^)
    ジェスチャーを付けて読んでいた事もあり子供もまねっこし始めました。
    たくさんの動物さんがカステラを食べているシーンでは
    それぞれの動物さんのお名前を呼んでいます。
    2歳でも十分楽しめる絵本だと思いました。

    投稿日:2010/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子二代

     この本は、私がちいさい時に一番大好きな絵本でした。
    ぐりとぐらが作る、きいろいふわふわのカステラに憧れた人も多いのではないでしょうか。
     最後に、仲間たちが楽しそうにカステラをわけあって食べている、その中に私も入りたい!と思っていました。
     まだ娘は0歳ですが、さっそく購入。いつか、「ママ、ぐりとぐらのカステラ作って。」なんていう日が来るのかなと考えながら、楽しみに読み聞かせしたいます。ぐりとぐらのように、家族や友達と力を合わせたらいろんなことができるんだよということを、娘には知ってほしいと思います。
     いろんなシリーズがありますが、まずはこのぐりとぐらをおすすめしたいです。

    投稿日:2010/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな歌う?

    超名作!超有名!
    とは聞いていたものの、私自身は全然覚えがなかったこの本。

    そろそろ手を出すか・・・と娘と一緒に読みました。
    いやぁ、素朴で可愛い絵がほのぼのとして、とてもいいですね。

    「ぼくらの名前はぐりとぐら」・・・って、
    私は歌ってるんだろうと思って勝手に適当に歌っていたのですが、
    娘は保育園では「何故歌うの?歌が書いてるの?」と
    不思議そうにしていました。

    鼻歌うたいながら進んでいきそうな、ほんわか楽しい絵本でした。

    ・・・皆さん歌ってますか?歌う場合、どんな風に歌ってますか?
    歌があるなら教えて下さい〜 適当に歌ったものの、ちょっと節回しに苦労している部分があるんです(涙)

    投稿日:2009/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物とおままごと好きな子に

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    有名な「ぐりとぐら」。
    男の子でもいけます。

    動物がたくさんでてきて、
    大きな卵でカステラをつくってあげるので、動物好きでも楽しめますし、お料理好きでも楽しめます。

    ぐりとぐらの口ずさむ歌にメロディを付けて歌ってあげると、また楽しみが増すようです。

    1日に二回は読まされるほど、二歳の息子のお気に入りです。

    投稿日:2019/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出は、でかかった

    小さい頃、読んだ絵本で、一番記憶に残っている絵本。
    それは「ぐりとぐら」でした。
    さすがに、細かい内容を覚えていないので、読んでみることにしました。
    手に取ると、その絵本の大きさに驚きました。
    記憶にある絵本より小さい・・・
    そして、読み進めると・・・カステラも小さい!
    カステラはかなり印象的に記憶に残っているのですが、そこまでのインパクトなし・・・

    自分がそれだけ大きくなったんだなぁと思いました。
    自分の記憶に強烈に残っている。当時はとても大きく感じていたんだなぁと再認識。

    小学生の頃、先生がある本の紹介で「この本は思春期に読んでこそ、ものすごく感動する。大人になるとそこまでではない。思春期にこそ読むべき」ということを言っていました。
    この絵本も、子供の頃に読むべき絵本の1冊なのだと思います。

    投稿日:2018/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌のような心地いいフレーズがいっぱい

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    幼児が好きな絵本といえば、、、という事で
    息子にも読みました。
    リズムのいいフレーズが頭に残るみたいで、
    歌うように暗唱してたのが印象的です。
    ぐりとぐらシリーズにはまるきっかけになった
    一冊です。
    ちいさなぐりとぐらが大きな道具を使って
    料理をする姿に、文字通り目を丸くしていたのが
    印象的です。

    投稿日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと早かったかな

    1歳9か月の時に買いました。
    定番中の定番なので楽しんでくれるかなと思いましたが、
    やはりちょっと文字が多すぎるのか読み終わる前にページをめくられてしまいます。
    でも、カステラを食べるページでは食べる真似をして楽しそうです。
    これからに期待です。

    投稿日:2015/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子二代で読んでいます

    子どもを産んでからいつかこの絵本を読むんだとずっと思っていました。
    娘が2歳になりようやくその日がやってきました。
    とても嬉しいです。
    表紙を見せてタイトルを読むと、「ねぇー、ママー。どっちがぐり?」と聞いてきました。
    ふと、あれ?と思う自分がいて驚きました。あれれ?どっちがぐりでどっちがぐらだったっけ?
    思い出すまでの数秒、頭の中が自分の子ども時代にタイムスリップしたようでした。
    子育てをするともう一度子ども時代から生き直すことができると聞いたことがあります。
    そんなことを実感した瞬間でした。

    投稿日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌がいい!!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    自分が幼いころにも読んだ記憶があるのですが、ここまでロングセラーな魅力は、なんなのでしょうか。

    自分が大好きだったカステラのシーン。
    それ以上に、子ども達は、ぐりとぐらの口ずさむ歌が大好きなようです。
    私が、適当に節をつけて、歌っているだけなんですが・・・(笑)

    同じ絵本でも、各家庭によって、いろんなメロディの歌が、うたわれているんでしょうね・・・。

    投稿日:2013/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

74件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / くだもの / スリランカの昔話 ふしぎな銀の木

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット