もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

みずたまり自信を持っておすすめしたい みんなの声

みずたまり 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,348
みんなの声 総数 10
「みずたまり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨の日が楽しみに♪

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳、

    小学校で読み聞かせボランティアをしています。
    雨のお話を探していて、この本に出会いました。

    この本、とっても好き!
    ほのぼの心があったかくなるような、
    ふわふわと不思議な気持ちになるような、
    ほんわりした世界でした。
    雨の日にお外を眺めながら、いろいろ空想したり、
    お話を作りたくなる本です。

    今回はもう少し長めのお話を探していたため、
    読み聞かせには使いませんでしたが、いつか
    1年生にぜひ読んでみたいなぁと思います。

    投稿日:2012/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいストーリー

    雨が降って溜まった水たまりから、次々に海の生き物が出てくるというとってもかわいいストーリーでした。子供って雨の日が好きですよね〜。このお話を読んであげて、ますます雨の日が好きになったって言ってました。

    投稿日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • みずたまりから

    みずたまりから、「ぴちゃっ」「ばしゃっ」「じゃぼっ」「じゃぶっ」

    擬音語をとても喜ぶ孫でした。

    テンションも上がるので、その部分ばかりで前に進めません(笑)

    「いっしょに くるかい」に、素直に行ったので素敵な体験が出来てよ

    かったと思いました。途中で、「仲間にいれて」と友達も増えていきま

    した。とても大切な言葉「仲間にいれて」を一言覚えて友達を作って

    いってほしいと思いました。孫は、人が大好きでとても興味を示します

    「仲間にいれて」と友達の中に入っていってほしいと願っています。

    投稿日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨あがりのファンタジー

    水たまりが出来ていくおもしろさから入って、そこから思いがけない者たちが出てきて、それが思いもよらない場所へ到達する。
    よく考えたら、雨は雲から降ってきて地面へ吸い込まれていくけど、また水蒸気となって空へのぼって落ちてくるんだものね。
    水の中の動物が空という海へ融けていく。どっちが本来住む場所やら……夢を感じますね。

    娘は特に空への憧れを持っています。雲に乗って遊びたいなぁとは時々聞く言葉。
    とても楽しそうに聞いてくれました。
    大人でも空への憧れを持っている人ってたくさんいると思います。どうぞ水と空が融けたようなファンタジーに触れてみてください。

    投稿日:2007/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が楽しい!

    • 絵本ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    みずたまりの中から、ペンギンやおっとせいが出てくるのですが、その音が楽しい!

    濁点の読み方を覚え始めた下の子も、楽しんで読んでいます。

    雲にのって泳ぐところが不思議でたまらないですね♪

    投稿日:2006/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水たまりから、動物が出てくるよ!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     男の子が水たまりを眺めていたら、ペンギンや亀が出て来ました。そして、どこかに行くようなので一緒について行くと、森が水の中に変わり、色んな海の動物が出て来ます。みんなでドンドン登ると雲になってしまいました。
     「またあおうね」の言葉を聞いた後、気が付くと庭に戻っていたと言う内容です。
     水たまりから、色んな動物が出て来るのが面白い絵本でした。息子も興味津々。次は何かな?と楽しく読むことが出来ました。

    投稿日:2003/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット