なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

でんしゃがくるよ!」 その他の方の声

でんしゃがくるよ! 作・絵:シャーロット・ヴォーグ
訳:竹下 文子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年08月
ISBN:9784032014600
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,423
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 橋の上から

    橋の上からやってくる電車を眺める。
    私と息子の原風景のような世界です。
    橋の上から見下ろす電車は、足元を吹き抜けていく風のようで、去っていく電車も夢のようで、まだ歩き始めた息子の大好きな光景でした。
    橋の上から手を振っていたら、本当に手を振りかえしてくれた車掌さんがいました。
    運転手さんも何やら合図をしてくれたこともあったような。
    絵本の世界だけれど、あの体験を思い出してくれました。
    あの感動を、いつの間にか忘れていた自分。
    息子は覚えているのだろうか。

    投稿日:2013/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいひととき

    • ひとときさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子3歳

    橋の上で電車を待つドキドキ感がとてもよい感じの絵本です。
    橋の下を見渡すと、色んなものが見えてきます。
    文章を読む前に、子どもたちは早速ウサギや工事の人たちを見つけました。

    信号が変わって遠くに小さいものが見えてくると、
    橋の上で待っている人たちと同じように、ドキドキします。
    足の下をくぐりぬけた時の爽快感と風の動きが面白いです。
    夜になっても電車の音が聞こえてきそうで、本当に電車が大好きな子どもの気持ちになって楽しめます。

    字も大きくわかりやすく書かれているので、一人で読む楽しさも味わえて、とってもお得感のある絵本です。

    投稿日:2006/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット