ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!

くんちゃんのはじめてのがっこう」 みんなの声

くんちゃんのはじめてのがっこう 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740206
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,169
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

54件見つかりました

  • 新1年生にぴったり

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    1年生になるのは、楽しみな気持ちと不安な気持ちと半分ではないでしょうか。
    そんな1年生たちに、この絵本で少しでも不安が少なくなるといいです。

    私は春休みに入院したので、入学式も出られず、みんなと一ヶ月遅れで学校に行ったので、
    本当に不安で不安で泣きそうでした。
    そのせいか、娘が入学する時はとても緊張して、学校から帰ってくるまで心配でたまりませんでした。
    もし、娘にこの不安が伝わっていたら、きっと悪い影響があったと思います。

    くんちゃんの先生は、その子が自信を持てるような授業をしてくれて、安心できます。
    学校は怖いところじゃないとわかって、くんちゃんは幸せです。
    くんちゃんの家族も幸せです。
    子どもが楽しく学校に行ってくれるほどありがたいことはありませんから。

    春休みにおすすめの絵本です。

    投稿日:2008/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校、好きになったよ。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    こぐまのくんちゃんは、今日から1年生。
    初めて学校へ行く日なんです。

    くんちゃんの学校へ行くまでの嬉しい気持ち、
    (一年前、登校するたびにあちこち寄り道をする娘の姿に、はらはらしたことを思い出しました。)
    でも、上級生達の勉強を見ていると、不安になって小さくなっていくくんちゃん。
    (それが、とってもかわいい。)
    そして、とうとう逃げ出してしまいます。
    あぁ、子供って小さな胸にいろんな気持ちをいっぱいためて、
    嬉しかったり、怖くなったり、必死にがんばっているんだなぁ。
    そんな子供(くんちゃん)の気持ちを優しく見守ってくれる先生。
    くんちゃん、いい先生にあえてよかったね。

    そうそう、くんちゃんが先生に褒められるような絵って、どんな絵を描いたのだろう。
    とっても気になったので、娘といろいろ想像して楽しみました。

    くんちゃんも、学校が(先生が)好きになったみたいですよ。

    投稿日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子4歳、男の子2歳

    小学校に入学するくんちゃん、その当日の出来事が
    ほのぼのと描かれています。
    カバンを受け取る所、学校までの行き道で出会う動物達に
    「僕学校へ行くんだよ」と嬉しそうに話す所、お母さんと
    離れ一人で教室に入る所、授業風景を見ている内に、自分
    には出来ないと不安になっていく所と、期待と不安が入り交
    じる、くんちゃんの心境がとてもうまく表現されています。
    その中でくんちゃんへの先生の対応は素晴らしかったです。
    息子にはちょっと早いかなと感じましたが、3歳辺りから
    なら先生の面白い授業を楽しん見てくれそうですし、
    特に入学前の時期におすすめだと思います。

    お気に入りの場面
    娘:先生の授業
    息子:学校までの行き道で出会う動物達
    僕:期待と不安が入り交じるくんちゃんの心境

    投稿日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日から学校へ行くくんちゃん。
    行く途中、うきうきうれしい気持ちが伝わってきます。
    でも学校に着き、お母さんが帰ってしまうとさみしくなり、授業が始まると小さくなり。。

    息子も幼稚園に行き始めたところなので、重なってしまいました。
    くんちゃんが逃げ出してしまった気持ちも、とてもよくわかります。
    でも先生のやり方はすごいなぁと感心、家に帰ってあたたかく迎えるお父さんとお母さんにまたほっとしました。
    くんちゃんの気持ちになって読んでしまいました。
    学校って楽しいところだとわかる絵本、そして私も、息子が帰ったときほっとできる家にしたいとあらためて思いました。

    投稿日:2007/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピカピカの春に

    • 絵本と一緒さん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子18歳、男の子15歳、女の子13歳

    長女が小学校入学の時 購入した「くんちゃんシリーズ」

    初めての嬉しさとドキドキを優しく
    「大丈夫!」の勇気に変えてくれる大好きな絵本です。

    うちの子がこの絵本を選んだ日は
    「学校で何か嫌な事、不安な事があったのかな」と思えた時。
    だから特にゆっくり読んだり意識的に話しを聞いていました。

    中学生になった頃
    「この絵本読んでもらうと 安心して眠られた気がする」
    と話してくれました。
    「どんな感情で選んでいたか忘れたけれど」の前置きで。


    幼稚園・小学校へ入学されるお子様がいらっしゃったら
    是非一緒に読んでみてくださいね。
    【くんちゃんマジック】が大きなパワーをプレゼントしてくれます!

    投稿日:2007/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校って楽しいよ!

    初めての学校ってどんな感じ?
    お友達は?お勉強は?
    入学する事へのワクワク感と、その反対に
    新しい生活の始まりへのドキドキ感が、
    くんちゃんの生活を通して感じられます。

    学校の先生の授業も子どもたちに合わせた授業作りで関心!
    これなら、新1年生にも学校の楽しい雰囲気がたくさん伝わりますね!
    入学前に是非読んであげたい1冊です♪

    投稿日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新1年生に☆

    • KANAさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子9歳、男の子6歳、男の子3歳

    長女が 1年生になる時に 祖父母が プレゼントしてくれた1さつ。
    「ぼく きょうからがっこうにいくんだ」と
    虫や動物たちに 出会うたびにいうくんちゃんの わくわく感。
    ちょうど この春 1年生になる 長男をみているようです。
    不安になって お外に 出ちゃっても やっぱり気になる教室。
    新しい世界を経験する子どもの気持ちにそっくりです。
    ヒマワリをいっぱい抱えて「これ せんせいに もっていくんだ」
    という最後の場面が 特に好きです。

    投稿日:2007/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 始めは誰だって不安

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    こぐまのくんちゃんが初めて学校に行く日の
    お話です。新しいかばんを持って
    お母さんと一緒に学校に向かうくんちゃん。
    途中みつばちやこうもりに声をかけて
    「きみも、がっこうへ いく?」なんて
    本当に可愛い。でもあんなにウキウキしていたのに
    学校についてお母さんが帰ってしまい
    授業が始まってくんちゃんの不安な気持ちが爆発しそうでした。
    そしてとうとうドアの外へ。
    でも大丈夫、くんちゃんの先生が機転を利かせて
    勧めていく授業にくんちゃんも窓の外から参加。
    何事にも新しい環境へ飛び込むのは大変。
    特に子供にとって学校は親から離れていく社会への
    第1歩ですし。
    こんな先生だと楽しい学校生活を送れますよね。
    何かにつけ強制するんじゃなくて
    上手に促していく...。これは私達親にも言えることですものね。
    北米では日本のような入学式などありません。
    最初それに戸惑うことがありました。
    がそれが逆に自然に学校生活をスタートさせる
    良い環境でもあるなぁと今は思います。

    投稿日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな先生

    • もぞもぞさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子3歳、女の子0歳

    初めて学校に行くくんちゃん、どきどきです。大きなこどもたちはは字もかければ算数もできます。くんちゃんはまだできません。先生指さないで、みんなの前で恥をかかせないでー、とひとり心のなかで叫びましたが、先生はそんないけずなことはしませんでした。お行儀第一の日本の学校とはすこしやり方は違って、自分の方法で自然に、自分から参加できるように誘う先生は外国のやり方なんですね。教室を出て行ってしまうくんちゃんに「ちゃんとすわりなさい」と叱ったらくんちゃんはびっくりしてしまったかもしれません。
    つぎのひたくさんのお花を学校を持って行きました、きっと学校が大好きになったんでしょうね。

    投稿日:2006/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての不安な気持ち

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    初めて学校に行くときの誇らしい気持ちや、上級生に会ってからの不安など、くんちゃんの気持ちや先生や両親のあたたかく見守る様子が絵にも文にもよく表れています。初めての授業で指名されそうになって怖くなったくんちゃんが教室の外から中をのぞいているところなんて、とってもかわいいですよ。
    小学校一年生になる子やなったばかりの子に、ぴったりの絵本です。

    投稿日:2006/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット