たこやきようちえん たのしいえんそく たこやきようちえん たのしいえんそく
作: さいとう しのぶ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
たこやきようちえんの遠足は動物園! たこやき6人は、元気に出発しますが・・・。

くんちゃんのはじめてのがっこう」 みんなの声

くんちゃんのはじめてのがっこう 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740206
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,169
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

54件見つかりました

  • はじめての不安

    くんちゃんの心の動きの描写は、ほんとうに小さい子の心理をとらえていると思います。まわりが「今日から小学校だ小学校だ」と言うので「そういうものだ」と、意味もよくわからず素直に思ってしまうのは子供の常。で、学校に行く途中にいろんな動物に、その意味もよくわからないまま「僕は今日から小学校だよ」と言ってみたり。うんうん、そうだよねとうなづいてしまいます。ところが、行ってみると・・・今度ははじめての事に晒されて・・・すごく身につまされます。小学校や幼稚園にはじめて上がったときの居心地の悪さを思い出しました。幼稚園にあがるころ、自分の子供にも読んであげたいですね。

    投稿日:2006/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配しなくても大丈夫だよ

    • ぐるんまさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 女の子7歳、男の子1歳

     娘が年長の頃のお気に入りです。入学前におすすめです。
     くんちゃんが「学校ってどんなとこだろ〜楽しみだよね。不安もあるけど心配しなくても大丈夫だよ、安心して。」と言ってくれているような気がします。
     表紙をめくるとくんちゃんのお父さんとお母さんが、くんちゃんが学校へ持って行く新しいかばんを手にとり話しています。くんちゃんが弾んだ気持ちであわててベッドから起きてかけよって来ます。
    ページをめくるとお父さんからかばんを受け取るページ。お気に入りです。娘も入学準備の時期、新しいランドセルを何度も背負って喜んでたなあ・・・
     ぴかぴかの一年生になるくんちゃんの学校へ行くのがうれしくってたまらない様子が自分に重なっている様でした。娘もちょうど年長の終わりの頃で、幼稚園で、小学校ってお友達もいっぱいできるしお勉強もするし、楽しいことがいっぱいあるよ〜とか聞いてきて、どんなとこなのかな〜どんなことをするのかなあ〜とドキドキワクワクの様子だったよなあ・・・ 
     いざ学校に着いたくんちゃん。お母さんは帰っちゃうし、大きい子達は教科書を読んだり、字を書いたり、計算をしたりしています。字を読めないし書けないし、計算もできないのに先生にあてられると困るなあと小さく小さくなってしょんぼりしていくくんちゃんに娘も不安そう・・・
     とうとう開いている戸から逃げ出してしまいます。でも窓からこっそりお友達の様子を見ています。
    先生はお友達達に、ハリエットの名前の”は”で始まる言葉を聞いて、次に”スージーの”す”ではじまる言葉を聞いていきます。
    くんちゃんはこれならできるよと自信がわいてきます。
    先生がくんちゃんの”く”で始まる言葉はと聞いた時・・・思わず叫んでしまいます。「くま、くるみ、くまんばち!」
    娘も負けずに自分の名前の音で始まる言葉を言っていきます。これならできるよと自信たっぷり。
     先生がにっこり笑って「はいってらっしゃい、くんちゃん。あなたの座る場所はここですよ」とくんちゃんにやさしく言ってくれる所が大好きでした。
    くんちゃんが自分の名前と同じ音で始まるものの絵を描いて先生に見せた時もやさしくほめてもらっていて自分の事の様に喜んでいました。
     この本を何回も読むうちに、小学校入学前に、期待に胸ふくらませ嬉しいのと同じ位に感じる不安な気持ちが少しは和らいだかなあと思いました。

    投稿日:2006/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒園前の子どもたちに

    小学校に上がる前の、期待でいっぱいの子ども達に読みました。
    くんちゃんの、不安も期待も共感できたようでした。

    投稿日:2006/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてはドキドキがいっぱい。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    『くんちゃん』シリーズです。
    くんちゃんはいよいよ学校に上がりました!
    初めての学校に、始めワクワク、だんだんドキドキしてくるくんちゃん。
    学校に入る前の子供達って、ちょうどこんな気持ちなんでしょうか。(自分のことはもう忘れてしまいました)
    教室に入って、大きいお兄さん、お姉さん達が字を書いたり、計算したりするのを見て、自分はとてもこんなこと出来ないと、畏縮してしまうくんちゃん。
    どんどん、小さく、丸くなっていくくんちゃんを見て、子供達もちょっとドキドキした顔をしました。
    結局教室から逃げ出してしまうくんちゃんですが、こっそり除いた窓から、先生のその学年に合わせた方針に安心して、教室に戻ってきます。
    もうすぐ、幼稚園とか、学校へ行く予定のお子さんに、ぜひ読んであげて下さい。
    きっと、くんちゃんに共感するところがいっぱいあると思うな。

    投稿日:2005/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • くんちゃんと息子と娘

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子10歳、女の子5歳

     この絵本はうちでは特別な意味を持ちます。息子(5年生)と、今年小学校に入学したばかりの娘(キンダー)をふたり同時に夢中にさせることができる絵本だからです。
     まず見返し。新しいかばんを手にするうれしそうなお父さん、お母さん。そこに走り寄るくんちゃん。この場面の会話は、きっと……(母)「まあ、見せてください、立派なかばん。くんちゃん、喜びますね」(父)「うん、くんちゃんももう一年生だ」(くんちゃん)「それなあに? ぼくにも見せて!」みたいな感じでしょうか。幸せなくんちゃん家族を目にするだけでも、この絵本を開く価値があります。入学の朝って、こういう笑顔なんですよね。
     息子の好きなところは、くんちゃんが教室を抜け出し、窓から顔をのぞかせクラスの様子をうかがうところ。「はちみつ!」「すーぷ!」「くま、くるみ、くまんばち!」のページは張り切ってくんちゃんになり切り、叫んでくれます。小さな子どもを真似るのがすごく楽しいみたい。同時に懐かしい気持ちもあるのかな。
     娘は、くんちゃんがお母さんからなかなか離れられないところが気になるようです。なにせ自分もつい先週まで「ママ〜」とすがっていたのですから。くんちゃんも同じことしているので照れるみたいですね。
     ちょっと年齢の離れたふたりの子どもを同時にエンタテインしてくれるくんちゃんの絵本。貴重な思い出になることでしょう。

    投稿日:2004/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキの一年生!

     見返しと中表紙、もうここから「くんちゃん」のうれしさが伝わってきます。お父さんから鞄を受け取る「くんちゃん」の表情、こちらまで嬉しくなってしまいます。

     学校へ行く道々で出会う動物たちに「これから学校へいくんだよ」と言いながら楽しく歩いていた「くんちゃん」ですが、さぁ、学校に着いてみると、なんとなく不安な気持ちがわいてきます。
     その不安は、授業が始まるとどんどん高まって、とうとうあいてるドアから外へ・・・。

     「くんちゃん」がイスの上で、体を小さく小さくする気持ちがとてもよくわかります。心臓はドキドキ大きな音を立てているんです。逃げ出した「くんちゃん」をあえて追っかけない先生はすばらしい!これくらい懐の大きい先生がやっぱり一年生には必要ですよね。くんちゃん、いい先生でよかったね。

     「くんちゃん」は次の日から、一人で楽しく学校へ通っています。
     表紙の絵を見ると、それがわかりますよ。

    投稿日:2004/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初登校のドキドキワクワク

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    くんちゃんが、初めて学校に行くことになり、うれしくって出会う動物に、いちいち「今日、ぼく学校へ行くんだよ」と話しかけてしまいます。うれしくってたまらない様子が、なんともかわいいですよね。
    そんなに、ウキウキワクワクだったのに、教室に入って、難しい質問をされたらどうしようと、教室を逃げ出してしまうところは、笑えました。くんちゃんて、本当にかわいいですよね。でも、先生は、初めて来た子には、それなりに優しく、簡単なことしか要求しませんでした。これには、くんちゃんもホッと安心です。
    新一年生に、読んであげるのに、ぴったりの絵本です。

    投稿日:2004/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりの「く」はまかせて!!

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    「くんちゃんの くではじまることばを しっていますか」という先生の質問にくんちゃんが「くま くるみ くまんばち」と答えます。これを聞いて我が家の末っ子は、しりとりで「く」になると、いつも3つ答えます。

    こんな楽しいお勉強の仕方で、児童が教室を出て行っても慌てず騒がず対処してくれる先生ばかりなら、学校もさぞかし魅力的なところでしょうね。(小学生が二人もいると、いろいろな先生の噂が耳に入り、ついついよけいなことを考えながら絵本を読んでしまいます。)

    ドロシー・マリノさんのくんちゃんシリーズは、子供達のお気に入りです。ほんわかとした雰囲気の絵は見ていて心和みます。その時のテーマにあった一色と黒の二色刷りが効果的です。私は、物語の中での自然のことをそれとなく教えてくるところも気に入っています。
     

    投稿日:2004/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校は楽しいところだよ!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    はじめて学校に行く、1年生のくんちゃんのはずむ気持ちが伝わってきます。
    でも、ドアのところでおかあさんと別れ、上級生たちが教科書を読んだり、字を書いたり、計算するのを見て、自分が当てられたらどうしようと、どんどん小さくなるくんちゃんがとてもかわいいです。(自分もよく小さくなったり、下を向いたりしたのを思い出して笑っちゃいます。)
    逃げ出したくんちゃんを追いかけたりしない、先生のおおらかさもいいですね。こんな楽しい勉強なら、くんちゃんも学校好きになりますもんね。
    今の季節にぴったり!新1年生とそのお母さん・お父さんはもちろん、初めて1年生を受け持つ先生(きっと、今はそれどころじゃないだろうけど・・・でも、気分転換にもちょうどいいですよ!)にもぜひ読んでほしいな〜。

    投稿日:2003/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまのくんちゃんシリーズの1冊。
    くんちゃんは今日から1年生。わくわくどきどきしながら学校へ行きますが、教室まで来ると、中では上級生がむずかしいそうな勉強を。とたんに不安になって、逃げ出してしまいます。
    ぼくは、字も書けないし、あんなむずかしい計算もできない・・・
    そんなくんちゃんに、先生はやさしく、1年生には1年生の勉強があるんだと教えてくれます。
    期待と不安でドキドキの、入学前のお子さんにはぜひどうぞ。

    投稿日:2002/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット