宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くんちゃんのはじめてのがっこうなかなかよいと思う みんなの声

くんちゃんのはじめてのがっこう 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740206
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,154
みんなの声 総数 54
「くんちゃんのはじめてのがっこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 逃げ出しちゃうくんちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    はじめて学校へ通うくんちゃん。
    学校へ行ったはいいですが、字が書けなかったり、計算ができなかったり…。くんちゃんは小さくなってしまい、ついには逃げ出してしまいます。
    学校は分からないことを教えてもらう所でもあるのだから分からなくてもいいんだよ、とくんちゃんに言ってあげたくなりました。
    先生はくんちゃんたち、幼い子のことはしっかり分かっていたようで安心しました。
    年が違う子たちがみんな一クラスで勉強をする学校なのかなと思います。
    3歳の子に読んでしっかりと聞けましたが、小学校入学前に読んであげるほうが向いていたかなー?また読んであげようと思います。

    投稿日:2015/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • くんちゃんシリーズ

    以前にも同作者による”くんちゃん”のシリーズを読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。学校に行くのにウキウキする気持ちとちょっと心細い気持ちとが交錯する心の動きをとても丁寧に描いている所に惹かれました。そして、主人公の通う学校の先生の授業の進め方がとても素敵だったので嬉しくなりました。この先生のやり方なら皆が授業を楽しめると思いました。先生のやり方を私も是非真似したいと思いました。

    投稿日:2008/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 始めは誰だって不安

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    こぐまのくんちゃんが初めて学校に行く日の
    お話です。新しいかばんを持って
    お母さんと一緒に学校に向かうくんちゃん。
    途中みつばちやこうもりに声をかけて
    「きみも、がっこうへ いく?」なんて
    本当に可愛い。でもあんなにウキウキしていたのに
    学校についてお母さんが帰ってしまい
    授業が始まってくんちゃんの不安な気持ちが爆発しそうでした。
    そしてとうとうドアの外へ。
    でも大丈夫、くんちゃんの先生が機転を利かせて
    勧めていく授業にくんちゃんも窓の外から参加。
    何事にも新しい環境へ飛び込むのは大変。
    特に子供にとって学校は親から離れていく社会への
    第1歩ですし。
    こんな先生だと楽しい学校生活を送れますよね。
    何かにつけ強制するんじゃなくて
    上手に促していく...。これは私達親にも言えることですものね。
    北米では日本のような入学式などありません。
    最初それに戸惑うことがありました。
    がそれが逆に自然に学校生活をスタートさせる
    良い環境でもあるなぁと今は思います。

    投稿日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての不安な気持ち

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    初めて学校に行くときの誇らしい気持ちや、上級生に会ってからの不安など、くんちゃんの気持ちや先生や両親のあたたかく見守る様子が絵にも文にもよく表れています。初めての授業で指名されそうになって怖くなったくんちゃんが教室の外から中をのぞいているところなんて、とってもかわいいですよ。
    小学校一年生になる子やなったばかりの子に、ぴったりの絵本です。

    投稿日:2006/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒園前の子どもたちに

    小学校に上がる前の、期待でいっぱいの子ども達に読みました。
    くんちゃんの、不安も期待も共感できたようでした。

    投稿日:2006/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初登校のドキドキワクワク

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    くんちゃんが、初めて学校に行くことになり、うれしくって出会う動物に、いちいち「今日、ぼく学校へ行くんだよ」と話しかけてしまいます。うれしくってたまらない様子が、なんともかわいいですよね。
    そんなに、ウキウキワクワクだったのに、教室に入って、難しい質問をされたらどうしようと、教室を逃げ出してしまうところは、笑えました。くんちゃんて、本当にかわいいですよね。でも、先生は、初めて来た子には、それなりに優しく、簡単なことしか要求しませんでした。これには、くんちゃんもホッと安心です。
    新一年生に、読んであげるのに、ぴったりの絵本です。

    投稿日:2004/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまのくんちゃんシリーズの1冊。
    くんちゃんは今日から1年生。わくわくどきどきしながら学校へ行きますが、教室まで来ると、中では上級生がむずかしいそうな勉強を。とたんに不安になって、逃げ出してしまいます。
    ぼくは、字も書けないし、あんなむずかしい計算もできない・・・
    そんなくんちゃんに、先生はやさしく、1年生には1年生の勉強があるんだと教えてくれます。
    期待と不安でドキドキの、入学前のお子さんにはぜひどうぞ。

    投稿日:2002/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入学前に

    はじめて学校にいくくんちゃんは、大喜び、登校途中であう動物たちにも学校へいくのを報告するほど。だけど、学校へいってみると、字も読めなくて計算も出来ないので、心配に。
    子供は、先生のだす言葉さがしの問題が大好きで、この絵本を読むたびにたくさんの言葉をさがしては楽しんでいました。
    学校ってどんなところ?とドキドキしている入学前のお子さんに読んであげるといいかもしれません。

    投稿日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての学校は うきうきドキドキ!

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    こぐまのくんちゃんは、ある朝とても早く起きました。なぜかって?とってもうれしいことがあったんです。今日から、1年生になって学校に行くんです!くんちゃんは、朝ごはんをすませおかあさんと学校へ。うれしくって、途中で出会う動物たちにも「ぼく、学校に行くんだよ」って声をかけます。学校に着くとおかあさんは帰ってしまい、くんちゃんは先生と教室に・・・。とってもうれしい1年生ですが、やっぱりドキドキするんですよね。動物たちへの話しかけや、先生の質問などくりかえしが子供たちには楽しいようですよ。小学校にあがる前のお子さんにお薦めです!

    投稿日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんだぁ

    • おじゃるまさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子7歳、女の子4歳、男の子0歳

    お父さんのなまえが「くんじ」で「くんちゃん」と呼ばれているので、お父さんのそばで読むと、くすくす笑いながら聞いてます。はじめは高学年のお兄さんたちに圧倒されて、自信を無くしてしまうくんちゃんだけど、じぶんでもできることがあるんだとわかってからは自分なりに頑張りだしていく、入園、入学前にはぴったりのお話です。

    投稿日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット