貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

そらとぶパン」 みんなの声

そらとぶパン 作・絵:深見 春夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784569683027
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • とても楽しくて、でも、おなかが空きます。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    お友達が紹介されていて、興味を持って手に取りました。
    最初っから、子供たちも、私も、目が釘付け!
    ちょっとドキドキ、すごくワクワク♪
    そんな感じで話が進んでいくんです。
    一気に読んでしまって、また、もう一度読みたくなりました。

    ただ・・・おなかが空いていなくても、読んでいるうちに、パンを食べたくなっちゃうんですよね〜。
    かいじゅうさんのしっぽのパン。
    どんな味がするのでしょうか〜?

    掲載日:2006/09/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいらしいお話

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    空に浮かぶ、ソフトクリームの雲を食べたり、おいしそうなパンがたくさんあるパンの国に行ったり、子どもたちは「おいしそう〜」とすごく食いついていました。
    こんなに楽しい旅に連れて行ってくれるパンが駅に来たらいいのになぁ〜。という夢が見られる、かわいらしい絵本です。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が保育園から借りてきました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    非常に夢のある絵本でした。意外や意外、お姉ちゃんが保育園から借りてきた本なのに、もうすぐ2歳になる弟の方が読んで読んでと持ってきます。彼自身、パンと乗り物両方好きで、好きな物が両方出てくる本だからかなと勝手に思っております。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンだからこその解決策

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    表紙から感じる既視感。
    作者にも見覚えがあったので調べてみたら、『あしにょきにょき』の作者でした。
    なるほど!
    でもこちらはホラーではなく、実にのどかでした。
    トンネルから出てきた列車?は、焼き立てパン!
    ええ、駅のみんなは乗車しますよ。
    そして、空の旅。
    パンの国なんて、のどかな展開で、おいしそうなパンにうっとりです。
    ところが急展開!
    え?怪獣?
    でも大丈夫。
    パンだからこその解決策がキュートです。
    そらとぶパン、雲のようなふわふわの触感からの、この発想に拍手です。
    乗客にひげのおじさんがいるのも注目。
    おじさん大活躍ですからね。
    パパが読むとシンクロできるかも。
    幼稚園児くらいから、パン好きにはぜひ。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構長いお話でした。
    トンネルから出てきたのが、焼き立てのパンの列車。
    もうここでビックリ!
    楽しくなりそうだなぁ〜と思ったら、向こうからも列車が、・・・。
    早くもピンチと思いきや、そうだった、タイトルを忘れていましたよ。

    ここからは、もう何が起きるかお子さんもワクワクなことでしょう。
    パンの国の人たちが、ユニークで、見入ってしまいました。
    パンの森も魅力的。なんかイースト菌のにおいがしてきそうな気がします。
    あの怪獣のしっぽについているお土産のパンは、どんな形・味をしていたのかしら?

    ピーマンのジャムパンに、チャレンジしてみたいな〜。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のよう

    • バナバナヌさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子0歳、女の子0歳

    パンが大好きな息子にとって、パンに乗ってパンの国に行くなんてまさに夢のよう。毎日持ってきて読んでとせがまれます。車のパンやボールとバットのパンなど一つ一つのパンを嬉しそうに見ています。パンの怪獣のところではかなりのハイテンション。読み終わったらすぐにもう一回もう一回と、結局何度も読まされています。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン屋さんで見つけて

    近所のパン屋さんには、パン関連の絵本がいくつもあり、その中で見つけた一冊でした。

    パンに乗って空を飛ぶなんて、それだけでワクワクします。
    その後、パンの国で怪獣に出会いますが、脱出方法が面白い、そっか、ぱんだもんね、笑。
    緑色の怪獣パンのお味が気になりました。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンづくし♪

    トンネルからいいにおいがして、列車みたいにパンが走ってくるという最初から心をつかまれました。そして、そのパンに乗って行く先が、パンのくに。子どもだけでなく、パン好きにも、たまりません。とにかく、夢いっぱいのお話で、子どもたちに愛される要素がたっぷりつまっている絵本だと思います。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンも心もホカホカ絵本

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    トンネルから湯気が出てきて、
    焼きたてホカホカのパンが出てくるところから、
    もうとってもワクワク!

    子供たちがパンの電車に乗って、
    楽しい旅が始まります。

    でも楽しいだけじゃなくて、
    ちょっとした悪者がでてくるのも、
    またアクセントになっていてとってもいい!

    その悪者が最後に改心して、
    パンのおみやげまでくれる、
    とっても心ホカホカのストーリーです。

    パンの、優しい茶系の色と、
    青空の水色のコントラストもとってもさわやか。
    パン好きのお子さんには特におススメしたい一冊です!

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな世界があったらいいな

    幼稚園で週一回、子どもたちが自分の好きな本を一冊選んで持ち帰るといった絵本の貸し出しをしています。一人ひとり好みがあり、様々な絵本を選んでいます。
    その中でも密かに人気なのが「そらとぶパン」です。絵本の表紙では、まさに子どもたちがパンに乗っていて、表紙を見るだけでワクワクしてしまいます。沢山のおいしそうなパンが2ページにわたって登場するところでは、自分も物語に入り込んで「ぼくはクリームパンたべたいな」「わたしはチョコぱん」など一緒になって食べる真似をしたりしています。
    途中で思わぬハプニングもあり、ユーモアたっぷりに描かれていて、ドキドキ、ワクワク、子どもたちは大好きです。
    この絵本を見ると、大人も子どももパンが食べたくなってしまいます♪

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット