がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

みずうみにきえた村自信を持っておすすめしたい みんなの声

みずうみにきえた村 作:ジェーン・ヨーレン
絵:バーバラ・クー二ー
訳:掛川 恭子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784593503575
評価スコア 4.22
評価ランキング 17,880
みんなの声 総数 8
「みずうみにきえた村」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんとうの豊かさとは

    タイトルのインパクトに惹かれて、
    内容が気になって購入しました。
    爽やかで美しいイラストとシンプルな文章で綴られる物語ですが
    愛する自分の故郷が、事務的に埋められてゆく描写は衝撃的なものでした。
    ほんとうの豊かさとはなにか、考えさせられる内容でした。

    投稿日:2018/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふるさとは水の中 

    父親とボートに乗って貯水池から見下ろしたのは自分の育ったふるさと。
    貯水池というには壮大な湖のような風景の中に、生まれ育った家や通った学校、祖先のお墓、遊んだ川、遠くに眺めた鉄道が収まっています。
    なんとも不思議な感じですが、作者は思い出として受け止めています。
    ふるさとの素晴らしさを語るジェーン・ヨーレンは、『月夜のみみずく』で見せてくれたのと同じ詩情たっぷりな文章で、思い出も、風景も、主人公の女性も包み込んでいます。
    寂しさよりもすがすがしさを感じるのは何故でしょう。
    蛍は話してあげなければダメといった母親の言葉がこの絵本に溶け込んでいるからでしょうか。
    小さいころの思い出を、バーバラ・クーニーがまた繊細な絵でほのぼのと描いています。
    思い出は大切にしたい。
    そう言っているようです。

    投稿日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • クーニーの絵もとてもきれい

    クーニーの絵ということは知っていたのですが、「月夜のみみずく」のヨーレンが文を書いているんですね。

    ダムの建設のために湖に村が消えてしまいます。

    村全体の引っ越しになるわけで、そのために思い出の地もなくなってしまうのは切ないなあと思いました。

    強い反対があるわけではなくストーリーは淡々と進行していきます

    それだけに感じる切なさはひとしおでした。

    クーニーの絵もとてもきれいです。

    投稿日:2010/01/24

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット