虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

ぐりとぐらのうたうた12つき」 みんなの声

ぐりとぐらのうたうた12つき 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784834019407
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,488
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 特に575な訳でも、韻を踏んでいる訳でもないが

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    何となくリズミカルに読めるのは、ぐりとぐらの安定したキャラクターのお陰と思われます。この本をこのままカレンダーにしてしまえるくらいの安定した可愛さです。ぐりとぐらを囲む動物達もまた安定した可愛さです。つまりこの本は安定感だらけ。

    投稿日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節の楽しみ方を教わる

    • みそぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳

    ぐりとぐらの1年の過ごし方がとても素敵です。
    子供に1年間がどう過ぎていくのかを楽しく説明することができる
    楽しい1冊になっています。
    大人たちが楽しむ1年間のイベントが出てくるのではなく、
    月々を楽しく過ごしていくヒントがいっぱいの本です。
    うちの子はゆきだるまを作っている1月と、編み物をしている3月が
    お気に入りです。
    わたしは10月の過ごし方が1番好きかな。

    投稿日:2014/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節を感じる・・

    大好きな「ぐりとぐら」シリーズの中の1冊。
    1月〜12月まで、季節感を感じながら読めるのが、好きです。

    しかし、「ぐりとぐらの1ねんかん」にとってもよく似ている絵本なので、同じようなものをなぜ2冊も作ったのかな〜?「うたうた」とはどういう意味なのか・・・?と疑問に思いました。

    でも、リズミカルな文章が読みやすく、自分が生まれた月がくると、とっても嬉しそうに聞いていました。1年生の音読にもピッタリな絵本です。「〜1ねんかん」と見比べても面白いですよ!!

    投稿日:2012/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も素敵です☆

    • あこあこままさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子5歳、女の子2歳

    娘が、クリスマス会で、プレゼントしていただいた本です。
    ぐりとぐらのシリーズは、絵が素敵で、好きですが、
    この本は、とても季節の違いの楽しさを感じさせられます。
    娘は、年中でしたが、気に入って、何度も自分で読んで、母の私にも読み聞かせてくれました。

    お兄ちゃんが、小学校に通い、音読の大切さがわかりました。
    この本は、娘にとって、自分で、本を読む楽しさを覚えた本だと思います。

    投稿日:2012/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらが好きな娘と読みました

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ぐりとぐらが好きな上の娘のために、図書館で借りました。
    1年や12ヶ月の概念が伝わるかしら・・・なんて目論見もあったのですが、
    そんなことは関係なく、素敵な絵とリズムの良い文章を楽しみました^^
    季節感に溢れた楽しい絵本で、
    2匹が1年を丁寧に丁寧に過ごしている事が伝わってくるようです。

    ぐりとぐらシリーズはどれも素晴らしい文章で、
    読み聞かせをしていると、何だか心地良く感じます。

    投稿日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感と季節感

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子2歳、男の子0歳

    ぐりとぐらシリーズの中でも比較的新しい作品のようです。元祖『ぐりとぐら』よりものねずみがかわいいです。
    1月から12月まで月ごとに季節感のある絵とリズミカルな文章で楽しませてくれます。2歳の娘は『ぐりとぐら』よりも、こっちがお気に入りで、「うたうた12つき読む〜」と言って持ってくることが多いです。個人的には4月のお野菜がいっぱい出てくる畑の絵と文章の所が野菜の季節がバラバラなのが気になりますが、子どもが大好きなので星5つです。

    投稿日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらとその仲間達

    ぐりとぐらとその仲間たちが一年の楽しみ方を紹介してくれて四季があ

    る嬉しさが伝わってきます。

    ぐりとぐらの大好きな娘ですから、孫もやっぱり大好きです。

    1月から12月までの紹介がぐりとぐらの登場で楽しさが倍増します。

    中川季枝子&山脇百合子仲良し姉妹コンビが息もピッタリ合って嬉しく

    なる絵本です。文にもリズムがあって絵も楽しさ満載です。

    投稿日:2010/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい月、新しい年

     「ぐりとぐらの1ねんかん」を読んだのは、娘がまだ4歳になったばかりの頃。ぐりとぐらの詩に感動し、覚えたてのひらがなで、初めて書いたかわいらしい詩を、なつかしく思い出します。
    (今、その詩を「ぐりとぐらの1ねんかん」のレビューページで読み直し、このような記録を残しておけるのも、絵本ナビに出会えたからこそ、と感謝の気持ちを新たにしました。)

     「うたうた12つき」の中でも、「1ねんかん」同様、やっぱり1番喜んだのは、自分の生まれた月。色とりどりのきれいな落ち葉とともに、「しょくよくの あき」の美味しそうな食べ物がページいっぱいに広がっています。娘も、「栗。さつまいも。あっ、木の実! きのこもそうだよね。」と
    秋の味覚を1つ1つ挙げては、うれしそうにしていました。

     2冊のどちらも、新しい月、新しい年を迎える喜びにあふれています。1日1日の楽しい出来事の積み重ねの中で、カレンダーを1枚めくると、また今月も、今年も、いいことがいっぱいありそうだ、という素敵な希望がわいてきます。
     「ぐりとぐら」の絵本といっしょに育った娘・・・これから先もずっと「ぐりとぐら」の世界のような、あたたかいしあわせに包まれて生きられますように。

    投稿日:2010/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 額に入れて飾りたい絵本歳時記

    2歳の息子に、というよりは私の鑑賞用として購入しました。
    大好きなぐりとぐらが、移りゆく季節を彼らなりの智恵と工夫で思いきり楽しみながら過ごしている様子が伝わってくる素敵な1冊。
    ぐりぐらファンにはたまりません。
    大きめサイズの絵本なので、我が家ではリビングの出窓に、その月のページを開いて飾っています。
    特に大好きなのは美味しそうなご馳走のでてくる11月と12月。
    季節のお料理を囲んで幸せそうなぐりとぐらを見ていると最高に和みます。
    こんな風にそれぞれの季節の良さを楽しみながら丁寧に暮らしていきたいですね。

    投稿日:2009/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの季節のなかでのぐりとぐら

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ぐりとぐらの一年間の様子が、森の仲間たちとともに描かれています。
    一月、お正月はおしゃれして、ちょっとすましてごあいさつ。
    二月、みんなで手をつなぎ、雪の上で踊る雪のワルツ。
    三月、春の日、お日さまおさんぽ、あそこへここへ、ご機嫌いかが…

    どのページにも、季節感あふれる素敵な空間です。
    そうそう、この服装、『ぐりとぐら』のあのお話に出てきたな。この動物は、あの場面にいたなと、他のお話も思い起こさせてくれるシーンにも、気づくことができることでしょう。
    季節を感じる植物の描写もすばらしく、いつまでも手元に置いて、ずっとずっと伝えていきたいお話です。

    投稿日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット