チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話
まゆみんみんさん 40代・ママ

話題のチコちゃんが絵本に(笑)。
テレビで放送されているのを時々見ますが…

あやちゃんのうまれたひ」 みんなの声

あやちゃんのうまれたひ 作・絵:浜田 桂子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784834014068
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,749
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

60件見つかりました

  • 息子が産まれたときを思い出しました。

    今となっては育児と日常生活に追われてすっかり忘れていた、子供の産まれた日の特別な気持ちをがーん!と思い出しました。
    そうだ〜、あの時は幸せでクタクタででも幸せで…と切なくて幸福な気持ちが再び!
    そんな気持ちってなかなか思い出す事もないので、素敵なきっかけになる絵本です。

    投稿日:2007/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6さいの誕生日に♪

    この絵!レトルトですねえ♪
     黒電話だよ!昭和時代かな!?

    あやちゃんの6歳の誕生日♪
    お母さんが産まれた時のお話をします!

    この絵本を きっかけに あの感動的な!
    シーンをお子さんと!お話♪してみるのもいいですね!

    そして元気に誕生日を迎えられる「平凡な幸せ♪」
    を「再確認」してほしいです♪

    投稿日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常の中の物語

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    1年生の学年最後のお話し会で、友人が読むのを聞かせてもらいました。
    私自身は以前に読んでいましたが、子どもたちの反応を見たのは初めてで、とても新鮮でした。
    誰にでもあって、子どもは誰でも大好きな自分の誕生日。
    それにまつわるお話なので、最初から、本に釘付けです。
    大人では、こうやって生まれてきたんだよな〜としみじみしてしまうのですが、子どもの反応は面白いもので、お父さんがパジャマで家から飛び出しました、というところで盛り上がり、大笑いです。
    こういう日常の中のちょっとした軌道からのズレというのをキャッチする力は、なかなかのものです。
    そして後は、割と静かに、しっかりと聞いていました。
    奇想天外な物語も楽しいですが、こんな日常に即した物語も子どもたちは好きですね。

    投稿日:2007/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出される誕生秘話。

     この絵本同様に、誕生にまつわるエピソードって本当に何度も繰り返し繰り返し聞きたくなるんですよね。私も、母に何度も聞いていたことを思い出します。母も嫌がらず、何度も繰り返し話して聞かせてくれて、本当にそれだけで心が温かくなりました。

     あやちゃんのように、あなたは家族全員が待ち望んで生まれてきたんだよ。と、機会があるごとにお話していきたいです。

     とっても心が温かくなる絵本です。

    投稿日:2007/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの語り口調で

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「あやちゃん」を娘の名前に変えて読もうかと思ったけれど、やめました。これはあくまでも「あやちゃん」の話だから。

    あやちゃんのママの語り口調で文が構成されています。赤ちゃんを待ち望む気持ち、誕生の喜びが伝わってきます。

    長女も、自分が生まれたときの話が大好き。この本を読んだら、ぜひ「わが子バージョン」の生まれた日の話もしてあげてほしいと思います。

    投稿日:2007/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい〜!!

    • ハルスズさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子5歳、男の子10ヶ月

    あやちゃんがもうすぐ6歳になる時にお母さんがあやちゃんが生まれた時の話をするのですが、これが同じような体験をしているので懐かしくて懐かしくて・・・
    お父さんや、おじいちゃん、おばあちゃんがどんなに待ちわびていたか、赤ちゃんが生まれた時どれだけ喜んだなど読みながら自分の事を思いだしました。読み終えたあと、今度は娘に絵本をめくりながら娘が生まれた時の話をしました。「前に聞いたよ〜」と言いながらも嬉しそうでした。
    娘より私が気に入っちゃいました。

    投稿日:2007/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘と赤ちゃんのころを話しました

    娘と図書館に行って娘が探してきた本。赤ちゃんが題材の絵本が最近本当に大好きでそういう本を見つけるのに張り切ってました。そして見つけたのがこの本。あやちゃんがおなかにいるときから赤ちゃんだったころのお話です。こういう本を読んでいると娘は必ず自分の赤ちゃんのころを聞いてきます。そしてニヤニヤしてます。まだ4歳なのに自分の小さい頃のことにそんなに興味が湧いているなんて不思議ですが娘が知りたいならと毎日のように赤ちゃんの絵本を読んでます。この本も娘のお気に入りのようです。

    投稿日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味津々で聞きます!

    今、うちの娘は赤ちゃんに興味があります。
    そして、自分が赤ちゃんだった頃のことを聞くのが大好き。
    何回もリクエストされる本のひとつです。

    この本は、時代が少し古いながらも、
    赤ちゃんが家族の一員になる様子が描かれています。
    家族のみんなに待ち望まれて生まれてきた幸せな「あやちゃん」。
    ほのぼのした中にも、必要とされて生を受けていることを教えてくれる本です。

    投稿日:2006/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物なんだよ、と伝えたい

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子6歳

    自分の誕生日に丸印がついたカレンダーを見て、あやちゃんが、
    台所のお母さんに声を掛けます。
    『ねえ、ママ、もうじき あやちゃんの たんじょうびだよ』
    『あ、ほんとうだ。あやちゃんも 6さいに なるわね』
    自分の生まれた時のことを、『ちっちゃかった?』『かわいかった?』
    と真剣に尋ねるあやちゃんに、お母さんは、家事の手を休め(たぶん)、
    あやちゃんが生まれた時のことを話し始めます…。

    子どもたちの5歳の誕生日祝いに、幼稚園からいただいた本です。
    最初は膝に乗せて読んでやりました。今でも時折思い出したように、
    本棚から引っ張り出しては一人で読んでいます。
    私(母)から聞く、自分(子ども)が生まれた時の話ときっと重ね合わせながら
    読んでいるのだと思います。
    子どもにとって、“自分が生まれた時”のお話というのは、どこか神秘的で、
    それでいて自分の居場所を確認するような、安心感があるのだと思います。

    あなたの誕生をみんなが待っていた。あなたの誕生をみんなで喜んだ。
    あなたは家族の宝物、ということを、この絵本とともに、これからも
    伝えていきたいと思っています。

    投稿日:2006/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウチと似てる〜!

    • 洋梨さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    予定日よりも若干おくれて、夜中に陣痛がはじまり、
    12月に生まれた、わが娘。
    この絵本のあやちゃんと、あまりにも似ているので、
    ウチでは大ヒットでした〜〜〜!
    読むたび、娘が、自分のときは、どうだったの?
    お父さんは、どうだったの?じぃじは?ばぁばは?
    と質問してくれるのが、とても嬉しいです。

    さて、「夏生まれ」の皆さんには、どうでしょう、、、?
    「あなたのときは、暑くてね〜、、、」と、
    それはそれで、いいのかも知れませんが。
    そのあたりは、うまく読み聞かせしてみて下さい!!

    6歳のお誕生日のプレゼントに、最適だと思います!

    投稿日:2006/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

60件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット