いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

あやちゃんのうまれたひ」 せんせいの声

あやちゃんのうまれたひ 作・絵:浜田 桂子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784834014068
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,741
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛情たっぷり

    あやちゃんの誕生日が近づいてきた頃、お母さんがあやちゃんの生まれた日の話をしてくれるお話です。

    予定日を過ぎてもなかなか生まれてこない赤ちゃんを、待ちわびている家族の温かい思いが描かれています。
    そして、お父さんの慌てぶり(パジャマ姿で病院へ行く姿)も面白いなぁと思いました。

    家族の愛情をたくさん受けて生まれてきたあやちゃんは幸せ者ですね☆☆
    この絵本を通して、命が誕生する喜びと家族の愛情を感じる事が出来ました。

    是非、子ども達にも生まれた日の出来事を話してあげたいですね!

    投稿日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    あやちゃんの6歳のお誕生日を前に
    産まれた時のお話を、お母さんが優しい口調で
    話してくれている様子が、目の前に浮かんできます。

    自分の産まれた時にも、こんな風にみんなが楽しみにして
    みんなが喜んでくれたのかな?と思うと、少しじ〜んときました。

    子どもたちも、あやちゃんの産まれた時のお話に興味津々。

    じゃあ自分の時は?という、興味につながり
    きっとお母さんに優しくお話してもらうんだろうなと期待たっぷりです。

    投稿日:2008/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 望まれて生まれること…

    幼い命が粗末にされていることを耳にすることが多くなった現在にあって、命そして望まれて生まれることの素晴らしさを教えてくれる絵本です。これから親になる若い人たちには内容も絵も受け入れられています。1978年12月15日生まれのあやちゃんは間もなく32歳になります。長い間読み継がれ、これからも読み続けられて行くのだろうと思います。浜田桂子さんからこの絵本の出来るまでのお話しを伺いサインをしていただきました。

    投稿日:2005/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット