ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け

あやちゃんのうまれたひ」 その他の方の声

あやちゃんのうまれたひ 作・絵:浜田 桂子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784834014068
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,716
みんなの声 総数 60
「あやちゃんのうまれたひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろ思い出しました

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    我が家は二人とも、母のおなかが居心地良かったのか、なかなか産まれてこないタイプでした
    一人目はそれでもよいのだけれど、二人目ともなると、なんとなく予定もあったりして、ちょっとイライラする自分もいたことを思い出しました・・・
    でもねタイミングがあるんですよね〜
    二人目は同じように雪の日で、普段は2人ぐらいの病院なのに、その日だけで8人も産まれるほどのお産ラッシュ!!
    一人のお産が終わると「次はだれ?どこに寝てる人?」「はい。1時間ねたつもり」と次々と移動させられ・・・・
    私なんぞは産まれたとたん、すぐにスタッフは隣に移動・・・「子供は男ですかおんなですか?」「あっ男の子だよ、元気だよ」のやりとり。
    あわてて自分で産んだ時間を確かめたんです(笑)
    そんなことを思い出してるうちに、今は大きく育ったいうことを全く聞かない息子たちを、やっぱり宝だと思い直すひと時でした

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生って素晴らしい!!

    子どもは3〜4歳くらいになると自分が生まれたとき、赤ちゃんだったときのことを知りたくなるでしょう。
    この絵本はあやちゃんがおなかにいたときから生まれてくるまでを描いた絵本です。お母さんはもちろん、おとうさんやおばあちゃんやおじいちゃん、ベッドやおもちゃまでもあやちゃんが生まれてくるのを楽しみに待っているところがとても心が温まります。
    この絵本を読んでもらうことで自分が生まれたときもたくさんの人たちが楽しみに待っていたと思い、子どもたちはとても嬉しい気持ちになるでしょう。

    投稿日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのお父さんそっくり!

    このお話に出てくるあやちゃんのお父さんがうちのお父さんそっくり!あわてんぼうなところやせっかちなところもぴったり同じなんです!

    そんな印象もあって、この本は自分を重ねて読んでしまいました。あかちゃんが生まれる時に家族に囲まれる幸せを思うと自然と心が温かくなりました。いまだに読んでしまう絵本の一つです。こんなにみんなに祝福されて生まれたんだよ、と教えてあげる意味も含めて自分の子供が育っていくときにこの本を読んであげたいと思います。

    投稿日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット