そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

おさるのジョージ とっきゅうにのる自信を持っておすすめしたい みんなの声

おさるのジョージ とっきゅうにのる 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784001109443
評価スコア 4.23
評価ランキング 17,132
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ご褒美もらっちゃった

    このお話は、ホームで困っていた男の子を助けて電車の運転席にその男の子と一緒に乗せてもらうお話でした。もちろんいいことばかりではなくて、時刻の掲示板をめちゃめちゃにしたりもしていました。うちの子はその時は「悪いね!!」と言っていましたが、ハリウッド映画張りの男の子を助けてあげた感じを見たら「かっこいいね!」と言っていました。ジョージのお話は見る人も気持ちがいろいろせわしなく変わっちゃいますね。

    投稿日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージ大好き

    好奇心旺盛で賢く、悪気はないけれどいつも何かをやらかしてしまう、そんなジョージを6歳の娘も3歳の息子も大好きです。

    ジョージを知ったのは絵本からですが、今ではテレビのほうも欠かさず見ています。

    この「とっきゅうにのる」のお話は、舞台が駅や列車ということで、息子の方が食いついてきました。

    駅の時刻表に大変ないたずらをしてしまいますが、男の子が線路に落ちるのを防いだことでヒーローになり、最後は特等席で列車の旅を楽しみます。

    いつも通りの展開ではありますが、そこがまた安心して読んであげられるところです。

    投稿日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージの活躍

    おさるのジョージは、とても好奇心が旺盛です。なんでもやってみたくなります。今回も悪気があってではなくても結局はめちゃくちゃにしてしまいます。でもちゃんとジョージの出番、活躍で最後のハッピーエンドで、ほっと出来ます。やっぱり、おさるのジョージから目が離しません。とても結末がよいので、嬉しくなる絵本です。他の「おさるのジョージ」も読みたいです。おさるのジョージは可愛いです。

    投稿日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な特等席!!

    いつも騒動を巻き起こすジョージ。
    今回は駅の出発掲示板をめちゃくちゃにしてしまうところから始まります。
    駅の様子は、古きよき時代をうつすもので、
    そのため、掲示板も人力で挿げ替えるといった趣向のもので、
    「そりゃ、やりたくなるよなぁ」と私でさえ思ってしまいました。
    その一方で、次の展開では人命を救ったジョージ。
    ジョージの活躍に、娘も私も目が離せませんでした。
    ラストは、特急列車の運転席に乗せてもらうサプライズ!!
    娘は相変わらず、
    その席に黄色い帽子のおじさんがいないことが不満のようでした。

    投稿日:2008/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージの特等席は?

    またまたやらかしてくれたジョージですがやっぱりハッピーエンドで終わるのでそこがこのシリーズの好きなところです。今回は列車の時刻案内のパネルをメチャクチャに手伝ってしまうのですが今は電光パネルなので昔はこんな風に手で変えていたんだなと感心しました。でもジョージの特等席は羨ましい限りです。

    投稿日:2007/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回は、はらはらで見ていられませんでした

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    ジョージが、駅で「お手伝い」。
    あぁ・・・小さな親切大きなお世話!を地で行っています。
    思わず、「あちゃ〜!」と言ってしまいました。
    そして、さらに、大事件(事故?)になりそうなことが・・・。

    実際、ありそうなことだけに、本当に、はらはらしました。
    今回は、ジョージの大きなお世話が、その大活躍で帳消し・・・といったところでしょうか。

    それにしても・・・。
    子供から目を放してはいけないと、つくづく思い知らされる絵本です。

    投稿日:2007/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット