虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

おさるのジョージ まいごになる」 みんなの声

おさるのジョージ まいごになる 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784001109450
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,392
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • クリスマスの季節に混み合う街のデパートでジョージが迷子になってしまうお話です。
    ドキドキはらはらしながら読み手は読めるでしょう。
    迷子にならないように気をつけようと読み手の子供が思たら大成功ですが。
    ジョージは迷子を楽しんでしまうかな(笑)。

    投稿日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人を探すには高すぎる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    黄色いぼうしのおじさんとニューヨークへやってきたジョージですが、デパートでおじさんとはぐれて迷子になってしまいます。人混みで一緒にいた人を見失うと、大人の私でも困ったなと思うものですが、ジョージは迷子を楽しんでいるようにも見えました。
    地下鉄に乗ったり、エレベーターに乗ったり、おじさんを探していろんなところをめぐります。上から眺めればおじさんが見つかるかもしれないと登ったところは、高いビルの塔の一番てっぺんだったので、びっくりでした。ジョージには、怖いっていう感覚がないのかな。
    最後には無事おじさんと再会できて、おじさんからプレゼントまでもらってうれしそうなジョージ。今までのヒヤヒヤする大冒険がうそのようにのんびり幸せな雰囲気に、やっぱりジョージはすごいおさるさんだと思いました。

    投稿日:2017/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心旺盛は短所・・・?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    好奇心旺盛なジョージ、
    一人でフラフラやってる間に迷子になり、
    黄色い帽子を見つけて人違いで追いかけてはまた迷子になり・・・

    なんだかこの絵本を読んでいると
    4歳の娘が心配になります。

    長男は、ちょっと臆病で、一瞬でも母の姿が見えないと
    目に涙をためて大泣き。
    一定距離離れてしまうと彼の体からサイレンが鳴るので、
    迷子になったことはないのですが・・・

    長女はジョージと同じで、好奇心旺盛☆
    長所でもあり、短所でもありますね・・・。

    でも最後は無事におじさんと出会えてよかったです。
    おじさんの方は気が気じゃなかっただろうな。
    好奇心も、もうちょっと抑えて欲しいものですね。

    投稿日:2015/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • このデパートでは動物の入店を禁止してはいないのですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    おじさんの言った最後の言葉に涙。「お休みの日の一番いいところは一緒にいられる事」私も子供が保育園の休みの日くらいは、働かないで一緒にいたいな、と思いました。それを夫が許してくれるかどうかは別として…。苦笑

    投稿日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス前におすすめ

    5歳3歳の娘たちが大好きな「おさるのジョージ」シリーズ。

    今回はクリスマス時期のお話です。物語の初めからクリスマスツリーが飾ってあるウィンドーが描かれていてウキウキしてきます。お話はジョージがまいごになってしまうお話なんですけど、娘たちと「どこにきいろい帽子のおじさんがいる?」と探しながら進めました。

    クリスマス時期ならではの、プレゼントの山なんかも出てきて、心が躍る気持ちになってしまいます。クリスマス前に是非どうぞ。

    投稿日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかなどこかな?と遊べます!

    内容が100%わからなくても2歳児くらいなら楽しめました!
    かわいいジョージが迷子になり、あれ?ここどこ?と
    めまぐるしく場所がかわっていくのはダイナミックで、
    視界の低くて狭い子どもにとってとても新鮮な気がします。

    投稿日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス前に読むのが最適

    おさるのジョージは最近NHK教育テレビで放送されたのを見たのがきっかけですごく好きになりました。(娘も私も)このまいご編でもジョージは騒動を起こします。でやっぱりハラハラドキドキしちゃうんですよね。でもジョージは全くあわてなくていつも無事、解決しちゃうんです。読んでいてホッとしちゃいます。毎回同じ展開なんですがいつもドキドキしちゃうのが飽きない理由かな?今回はクリスマスぐらいに読むのが最適です。

    投稿日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ、のちホッ

    おさるのジョージは息子のお気に入りです。図書館でもジョージの本があると「あっジョージ、これ読んでない」と持ってきます。ジョージは好奇心旺盛ですよね。毎回、「じっとしておいで」と言われるのに、その教訓が全然いかされないです。そこが2、3歳の子どもと共通するところでもあり、子どもはジョージに共感してしまうのでしょう。

    今回は、迷子になってジョージが黄色いおじさんを街中探し回ります。これが自分の子どもだったらと思うと気が気ではありませんが、身軽なおさるなので、どこにでも行けてしまうのです。毎回、ハラハラドキドキして最後にホッとするという話ですが、ジョージにはいつも何かしら理由があります。今回は黄色いおじさんにプレゼントをしたかったこと、その優しさが心を打ちます。子どもも自分が迷子になったら、きっと怖いのでしょうけれど、ジョージだから安心して読んでいられるのかもしれません。

    投稿日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっかり手をつないでね

    ニューヨーク見物に行った黄色い帽子のおじさんと知りたがり屋の子ザルのジョージは、デパートに入りましたが、さっそく、とんでもないことに。
    黄色い帽子のおじさんだと思って、よその人を追いかけているうちに
    ジョージは迷子になってしまいました。
    エンパイアステートビルにのぼったり、グッゲンハイムに行ったり、、、
    さっきのデパートにやっともどって、ジョージは得意技を見せます。
    おじさんもジョージを見つけてほっとしたでしょうね。

    投稿日:2016/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホントに迷子?

    うちの子が迷子になった場合は、私も子供も

    半べそ状態でしたが、ジョージはちっとも

    迷子になった感じはありませんでした。

    むしろ巻き込まれたことを楽しんでいる様子。

    おじさんと再会した時も、おじさんはそれほど

    慌てていませんでしたし。

    迷子になった場所がニューヨークなんて

    なんてオシャレなんでしょう。

    町の絵が印象に残りました。

    投稿日:2015/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット