話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねずみのおいしゃさま」 じいじ・ばあばの声

ねずみのおいしゃさま 作:中川 正文
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:1977年4月1日
ISBN:9784834005134
評価スコア 4.09
評価ランキング 26,319
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寒いのには勝てません

    ほのぼのな、絵に惹かれます。
    ねずみのおうちの中の様子に。
    勝手にお邪魔してはいって行ったカエル一家の寝室にも。
    こまごまとした生活感のある、部屋の様子が、
    冬の雪の冷たさから、一転して、
    ほのぼの、ふわふわと温かそうです。
    寒さと塗れて冷えた身体をやれやれと温めたら
    何もかも忘れてぐっすり眠ってしまったんですね。
    雪道を走っている時も、来なければ良かったか?と
    後悔するあたり、なかなか正直なお医者さんでした。

    投稿日:2018/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山脇百合子

    山脇百合子さんの絵が大好きなので選びました。

    実姉の中川季枝子さんとのコンビの絵本が多いのですが、この絵本は違

    ってました。ねずみのお医者さんに人のよい時代を感じさせ、ほっこり

    として和みました。人がよいのですが、悪気がないのですが、ちょっと

    おっちょこちょいのねずみのお医者さんに大らかな性格がいいなあって

    思いました。英語版もあるからそちらの方を手元に置きたいと思いまし

    た。娘が大好きだったとても懐かしい絵本に出会えて嬉しかったです。

    投稿日:2012/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット