うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

ゆうれいのたまごなかなかよいと思う みんなの声

ゆうれいのたまご 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年
ISBN:9784494004355
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,348
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 瀬名さん

    瀬名恵子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。切り絵がセンスが良いのが気に入りました。お化けの卵なんてとてもユニークで良いとおもいました。割れる前までドキドキ出来るのはさすが瀬名さんの文章力だと思いました。着物に使われている和紙も美しく見入ってしまいました。

    投稿日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • たまごの中身は?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ある日、拾った3つのたまご。
    中身はいったいなにかなーとおもいながら読みました。
    次々と不思議なものがうまれ、最後には何とゆうれいが!
    主人公の男の子も言っていましたが、たしかにこんなゆうれいならそんなに怖くないかなー。それでも私はゆうれいって苦手なんですが。

    投稿日:2014/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチはないけど、ほほえましい

    3色の卵を拾った主人公の男性。赤い卵からは雷、青い卵からはカッパ、そして白い卵からは幽霊が生まれます。でも生まれた幽霊は小さい幽霊で、小さな柳を買ってもらってニコニコ、、、。

    柳の絵がニンジンっぽく見えたので、より小さい印象になりました。怖さがないので、子供向けには良いと思います。あと、オチはないですね、、、柳でニコニコしたところでおしまいなのでちょっとひねりが欲しかったように思います。

    投稿日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖かったって書いた?

    絵本ナビに感想書くからね、と、この絵本を用意していたら
    「ちょっと怖かったって書いた?」と娘が訊いてきました(笑)。
    あ、やっぱり怖かったんだ。せなさんの他のおばけっぽい絵本とくらべると
    それほど怖そうにはしていなかったから(読みたくないって言わなかったし)
    今回は怖くなかったんだろうなって思っていたけれど。
    それでも「ちょっと」ですんだようです。
    きっと、ゆうれいが小さくてかよわそうだったから、少しは安心して
    読んでいられたのだと思います。
    ちいさなかみなりのこどものところを読む時は、娘のおへそを
    ひっかきながら読みましたし(笑。娘曰く「ひっかいてないよ!
    くすぐったんだよ!」だそうですが)。

    にこにこわらっていたら、ゆうれいらしくはみえませんが、でも、
    やっぱりゆうれいなんだと思うと、私もちょっと怖いので(笑)
    得体の知れない卵は拾ってこないようにしようと思います。

    投稿日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいゆうれい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    せなけいこさんのゆうれいの絵本が大好きな3歳の娘が図書館で見つけてきた絵本。3つのたまご、最初に割れたのはピンクのたまご。かわいいカミナリの赤ちゃんがうまれます。次のたまごはカッパの子。最後のたまごはなかなか割れず、出てきたのは小さいゆうれい。このゆうれい、人を怖がらせるどころか、ほかのゆうれいをこわがる始末。
    最後はニコニコで、とことんかわいいゆうれいです。

    投稿日:2012/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけれどみたい

    三つのたまごが割れて、かみなり、かっぱ、
    ゆうれいが出てきます。
    それぞれが飛び出してくる時の様子が特徴的で面白いです。

    おばけやかみなり、怖いけれど知りたい、見たいの
    気持ちがせめぎ合っている息子。
    自分でこの本を持つのは嫌なようで、
    私に持ってほしいとお願いしてきます。

    中身が気になってしまうたまご、
    そこから出てくる不思議なものたち・・・・
    たまごから手が出てくる場面はちょっと怖いけれど、
    やはり続きは気になるようで、静かに聞き入っています。
    こわいものみたがりの息子のお気に入りです。

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいあかちゃん

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    絵本ナビのショップで購入しました♪

    次男は、大好きな「せなけいこ おばけえほん」がいい!と自分で選んでました。

    たまごから出てきた、小さな雷さんやおばけ。今までのおばけと見た目はそう変化はないけど、なんてったって赤ちゃんサイズ♪
    そこがまたかわいくて、怖がり次男も大好きになっていました。

    おばけの絵本は、もう飽きるかな?と思っちゃいますが、やっぱりせなさんのおばけ絵本は子供にとっては未知の世界のようで、6歳の長男も思わず聴きに来ちゃうくらい、我が家では人気です。

    今の子供たちが目にしないような、昔の子供の服(着物)の絵も、新鮮なのかも(^^ゞ

    投稿日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本ほしい!

    息子と初めて図書館へ行き、自分で本を選ばせたところ、せなけいこさんのおばけシリーズを数冊持ってきました。その中でも、これが一番気に入ったらしく、読み聞かせたあと、「この本ほしい、おもしろい!」と。せなけいこさんの発想は何ともユニーク。息子は、何度読んでも、クスクスと笑っています。

    投稿日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバケが卵から産まれる

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     せなけいこさんのおばけえほんの一冊です。

     むかしむかし、変な色の卵が三つ。通りかかった人が卵を持って帰ってながめていたら、あかいたまごがわれて、鬼が!次は緑の卵が割れて、かっぱが!

     そして、最後に白い卵。あたためてもあたためてもつめたくてつめたくて。あんまりつめたくておとしたら、中からオバケがひゅーーどろどろ。でも、泣いて帰ってきます。「どこのやなぎにもゆうれいがいて、わたしのすむところがありません」「やなぎをかってください」と。
     
     そっかーー、幽霊も子供から大きくなるんだ、、と思えた瞬間です。長女は、知らない人に買ってくださいはひどいのでは?と冷静な突っ込みをしていました。

    投稿日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけさん

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    おばけや鬼など、こわいものが苦手な息子ですが、せなけいこ先生の描かれるおばけは、どれも親しみがわくようで、どの本も大好きです。
    このゆうれいのたまごに出てくるゆうれいも、こわさよりもかわいさが前面に出ていて、登場人物の男の子も驚いてはいるけれど、ぜんぜんこわがっていないところがいいですね。
    ゆうれいがたまごから出てくるというところが、どきどきわくわく感を高めてくれていると思います。こんな発想ができるせなけいこ先生の才能に、感心させられました。

    投稿日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット