宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ラヴ・ユー・フォーエバー」 せんせいの声

ラヴ・ユー・フォーエバー 作:ロバート・マンチ
絵:梅田 俊作
訳:乃木 りか
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784265800810
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,389
みんなの声 総数 117
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣いてしまいます…

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    この絵本は大人向けだと思います。
    子どもに読み聞かせる、というよりかは
    育児にちょっと疲れた時にそっと読んでみて
    励まされる絵本だという感じでしょうか。

    思春期の頃、母親の存在を疎ましく思っていたけれど
    この絵本を読むと反省とともに
    ジーンと心が温かくなりました。

    男の子のお母さんと
    昔男の子だった人が読むととってもいいかもしれません。

    投稿日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 涙が出そう

    母の愛がいっぱい詰まった絵本です。
    かわいい赤ちゃんや子どものころだけではなく、思春期になり、反抗期を迎えた子どもにもずっと愛情を持っている母親の姿に、胸を打たれました。
    まさに、無償の愛です。
    私も、これから生まれてくる赤ちゃんに、ずっとずっと愛の言葉をささやいていきたいです。

    投稿日:2014/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母親を思い出した

    • つーさん
    • 30代
    • せんせい
    • 大阪府

    愛情たっぷり育った子は
    知らず知らずにその愛情が伝わり自分も
    同じように愛情を注げることを
    再認識した 私は結婚もしてないし子どもも居ないが
    なんだか母親の気持ちが分かる気が・・・
    母は、何も言わないが私もこうして育ってきたのだろう




    投稿日:2006/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / 決定版 心をそだてるはじめての伝記101人

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット