新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

ももいろのきりん」 絵本紹介サイトの声

ももいろのきりん 作:中川 李枝子
絵:中川 宗弥
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000443
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,749
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私は、娘に色の概念を押し付けたくありません。「きりんは、必ずしもきいろじゃない」そんな風に思っていてほしい。だから、この「ももいろのきりん」のるるこが、お母さんにももいろの紙をもらった時、きりんを作ろうと思ったこと。こういう発想を娘にも大事にしてほしいなぁと思います。
    まだ娘には難しくて読んであげていませんが、いつか理解できる年頃になったら読んであげたい。そしてるることキリカといっしょに、いろんな冒険をしてほしい。オレンジ色のくま、まっかなへび、そんな発想を持ち続けてほしい。そう思って、今から大事に暖めている絵本です。

    投稿日:2004/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももいろのきりんだなんて、いたら本当に素敵だと思いませんか?それが”るるこちゃん”が大きな紙に書いたきりんが動き出しちゃうんです。他にもオレンジのくまにそらいろのうさぎ。もう夢のようなファンタスティックなお話です。
    最後のドールハウスのような場面では色々な空想が広がっちゃいますよ☆

    投稿日:2002/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。


本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット