新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ももいろのきりんふつうだと思う みんなの声

ももいろのきりん 作:中川 李枝子
絵:中川 宗弥
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000443
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,747
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 年長・小学生低学年対象かな?

    4歳からとあったのでもうすぐ4歳になる3歳の子に読みました。
    すこーし早かったかな、というカンジがしました。
    やや長文でも興味があると最後まで読むのですが
    「じゃあ、続きは明日」と途切れ途切れで読んでいましたが
    続きをせがまれなかったので最後まで読めずじまいです(><)

    女の子の方がイメージが広がるかなぁ?
    (うちの子はファンタジーより
    ユーモア色の強い作品が好きな男の子なので)
    紙で作ったきりんが本当に動くようになるのは
    夢のある話だと思います。

    投稿日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想

    るるこちゃんがお母さんから貰った大きな桃色の紙でキリンを作るお話です。

    糊やハサミ、クレヨンを使って、大きな桃色の紙で素敵なキリンを作る所が、子どもの発想の豊かさを感じました。
    大きな口を描くと喋り始めたりと、どんどんリアルなキリンへと発展していく所が良いなぁと思いました。
    最後には、キリンに乗って山まで冒険に行くなんて、素敵ですよね!


    子どもの発想やイメージの世界が詰まった絵本でした。
    冒険好きにはオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子向きのファンタジー

    • アニタさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    2日かけて息子(小1)に読みました。
    「幼稚園で読んだことある」と言っていました。

    文章はやたら長いです。読むほうは疲れます。
    それに歌うところは苦手な私。どんなメロディにしたらよいやら困ります。

    でも、子供は一生懸命聞いてくれました。その集中力に驚きました。
    ももいろの画用紙からキリンができあがるのですから、内容的には幼稚園生向きですね。

    私はこういうファンタジー絵本には触れて育っていないので、よさが分かりませんでした。

    投稿日:2006/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット