いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

がんばりこぶたのブン」 みんなの声

がんばりこぶたのブン 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784251039781
評価スコア 4.23
評価ランキング 17,837
みんなの声 総数 21
「がんばりこぶたのブン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

21件見つかりました

  • よくありそう!

    ブンは「いいふり」をしてしまうこぶた。
    友達が出来ないことを「ぼくはできるよ」って言ってしまうんですよね。
    これって子供にはよくありそうな出来事。
    最後にはおだんご「100個食べれる」って言ってしまいそうでした。
    そんなブンのピンチを救ったのが友達のプータ。
    友情も本人の努力もありの楽しいお話でした。

    投稿日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちが読みにくいのが難点

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    がんばりこぶたのブン=いいふりこぶたなんですって・・

    いいふりこぶたっていうのは『なんでもできるぞ!』って強がりをいうことみたいで・・当の本人、ブンも気づいているんです。
    でもつい・・・言ってしまう!!

    でも、ブンのすごいところは本当に出来る子になるっていうところ!

    口ですごーくいばってしまう子って沢山いるけどブン程頑張る子って少ないと思います。

    (子どもだけじゃなくて大人にもいますよね〜)

    努力して、努力して・・出来たときのブンの表情が『自分でもびっくり!』っていうのが凄く好きです。

    頑張れば出来るんだ!!とも感じれる。

    でも、努力しているけど結局はいばったり、目立ちたいだけなのか・・・?なんか違うなぁ・・と思って読んで行くと最後は・・・

    無理なこともある!というのに気づくおちのエピソードもハラハラして楽しかったです。
    ただ・・読むときに気をつけないとおもしろさが減ってしまうかも!

    投稿日:2008/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • みえっぱりのブンちゃん

    がんばりこぶたはすごくいいのですが見栄っ張りはよくないですよね。それをこの本では教えてくれます。子供ってできないことでもできる!と強がっちゃうことありますよね。こぶたのブンはそういう子です。でも嫌な感じではなくてがんばれ!と応援したくなるような。お友達がちゃんとブンのことを理解しているのがいいですね。

    投稿日:2007/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張ることの大切さを知る

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    何でもできるって言ってしまって、後で後悔するものの必死

    で頑張って出来てしまうがんばりこぶたのブンのお話です。

    こういうことって、あったなって自分でも思います。

    子供は、自分の姿に投影してみて、頑張ることの大切さを少

    し考え直したようです。

    そして、最後はハラハラさせられるのですが、友達の機転で

    救われるというオチもあって、分かり易くて考えさせられる

    一冊です。

    こぶた達が、幼稚園児に見えてしまうのは私だけでしょう

    か?

    投稿日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりブンはがんばりこぶた

    見栄っ張りなこぶたのブン。でもただの見栄っ張りじゃありません。自分のことを「うそつきこぶた」と思われたくなくて、一生懸命練習をするのです。
    そうやっぱり「がんばりこぶた」のブンなんです。
    この本を読んで、あきらめないで頑張ることの大切さを子どもたちが感じてくれたら嬉しいです。
    あと見栄っ張りはほどほどにね。

    投稿日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの娘もブン!?

    私の姉が娘に似ていると買ってきてくれた絵本です。
    負けず嫌いなのか、出来ないことも出来る!
    と言ったり、人より多い数言ったり…。
    これは、まさにうちの娘です。
    人より多い数言うのはともかく、出来ないことも出来ると言って
    一生懸命練習して出来るようになることはステキなこと。

    失敗しても再度チャレンジしてるブンの姿は愛らしいです。

    この本を読んで、「いいふり子」にはならないぞって
    思って欲しいです。

    投稿日:2006/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきらめない

    • あぃさん
    • 20代
    • せんせい
    • 千葉県

    この本をこどもに読ませれば、きっと何事にもあきらめてはいけないというのが感じられると思います。
    そして、友達は大切なんだなぁ・・・と改めて考えさせられる本だと思いました。
    今、幼稚園・保育園・小学校に通っているお子さんがいる方は、ぜひお子さんに読ませてあげてほしい本です。

    投稿日:2006/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おお、タイムリー!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    長女が「私、腕立て伏せ25回できるよ!」なんて言ったもんだから、長男が「本当に?!じゃあ、やってみろよ!」と、険悪ムードになりました(苦笑)。毎日こつこつトレーニングを続けてる長男にしてみれば、何の努力もしてない長女にできるわけない!ということなのでしょう。でも、負けず嫌いの長女も、何とか25回やりとげました。(曲げ方うんぬんは抜きにして・・・)

    そんなやりとりがあった後、たまたま読んだのがこの絵本です。
    なんて、タイムリーなの!笑ってしまいました。

    ついつい、できもしないことを「できる」と言ってしまうことありませんか?!
    こぶたのブンは、いいふりこぶた(人間でいうと、いい子ぶりっこ?とかええかっこしいとかかな?!)になってしまうことが、よくあります。
    今日も、逆立ちが得意だと自慢してしまい・・・???

    でも、ブンのすごいところは、口先だけじゃなくて、本当にがんばって、出来るようになってしまうところ。
    やる前から、「どうせ、できないし・・・」なんて、あきらめてしまう人は、少し見習った方がいいかもね。
    でも、ついついがんばりすぎちゃう人は、「できない」という勇気をもつことも大切だよね。

    なんだか、どっちのタイプの人にも、メッセージが伝わる絵本だと思います。

    投稿日:2005/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いフリこぶた

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     仲間の前で、良いフリこぶたになって、出来ない事を出来ると言ってしまうブン。でも、口だけじゃないよ!
     ちゃんと頑張って、言った事を努力して身につけるんです。
     子供も大人も口では上手い事を言う人がいますが、その後の努力も大切だなと思いました。

    投稿日:2004/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばり こぶたの ブン
    ブンはやすうけあいしてしまって 出来ないことも 「とくいだよ」なんて いいふりこぶたになってますね
    こんな無理すると後が大変!
    たまたま がんばりやさんの ブンは努力して 逆立ちや口笛が吹けましたが・・・・
    無理なことを 安請け合いするのはやはり しんどいですね
    そんなブンは 友達に助けられますが
    いいふりした おおきな こぶたは 食べすぎて目を回すなんて・・・・
    やはり ブンも反省ですね!
    ブンには 大事な友達がいるのですもの   友達に言いふりしなくても・・・・ ブンの気持ちは分かりますがね

    投稿日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット