アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

がんばりこぶたのブン自信を持っておすすめしたい みんなの声

がんばりこぶたのブン 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784251039781
評価スコア 4.23
評価ランキング 17,766
みんなの声 総数 21
「がんばりこぶたのブン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 努力

    ブンは、やっぱり頑張りこぶたです。

    「いいふりこぶた」に違いないけれど、努力に努力を重ね頑張っている

    姿が凄いと思います。

    お友達のプータのお陰で助かったけれど、これからは見栄も張らないで

    頑張りこぶたでいけそうです。

    友達って本当にいいなあって思う絵本でした。

    投稿日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有言実行

    「いいふり」をして、本当はできないのに「できるよ!」と
    言ってしまうこぶたのブン。そして、いつも「しまった!」と
    慌てて練習して本当にできるようになる。

    本の最後ではお友達にピンチを救ってもらう場面があります。
    見栄っ張りだけど、愛らしいブンだからこそお友達にも恵まれているのかな、と思いました。

    息子のお気に入りの一冊です。
    息子は3歳になったばかり。できないことも多いけれど、「自分もしたい」「でもあんまり失敗したくない」と葛藤を抱えている様子。ブンが身近な存在に感じられるのではないかと思います。

    投稿日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 凄い主人公

    不確かな事も自分が言い放ってしまったら何としてでも有言実行してしまう主人公は素晴らしい精神力だなと感動しました。出来なっかった事も練習する事によって出来るようにしてしまう主人公の陰の努力はとても凄いと思いました。まずは宣言してしまう事によっていつもよりも大きなパワーが出る事を主人公から学んだ気がします。そして、何といっても主人公は素敵な友達を持っている!と思いました。主人公の事を陰で見守り支える友達の存在はとても羨ましかったです。こんな友達がいる主人公はとても幸せ者だと思いました。

    投稿日:2008/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しまった、また言っちゃったぁ

    娘に「へんてこもり や まあちゃんのながいかみ の人の本」と言うとすぐ手にとったものの、ジ〜ィッとブンを眺めて改めて「……おもしろそう」と呟きました。
    聞くのも実に楽しそうにクスッと笑ったりして、読後もジ〜ィッ。
    なんだか絵に、ブンに惹かれるものがあったようです。同類か?^^;

    おかあさんといっしょで歌われていた「とんだもトン吉」という曲を連想しました。
    「しまったぁ、また言っちゃったぁ」と、努力するところが素敵でもあり、おもしろくもあるブン。
    私なら「寝たらみんな忘れるだろう」と自分も忘れます(笑)
    小学生でも大人でもじゅうぶんおもしろいと思いますよ。

    投稿日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有言実行だけど

    がんばりこぶたのブンは自称「いいふりこぶた」でもあります。逆立ちができなくても、みんなの前でできると言ってしまいます。

    子どもってこういうことありそうですよね。ブンのえらいところは、できると言ったことは練習してできるようにしてしまうことです。

    でも、できることばかりではありません。お団子を食べる数も100こと言ってしまいそうになります。

    ブンのことをよく見てさりげなく助け船を出してくれるプータ。お友だちの存在っていいなあと思いました。

    有言実行はとても良いことですが、ほどほどにしておかないと、自分が困ったことになることも。自分の力量や許容範囲を見極めることが大事です。

    これは子どもだけでなく、頑張り屋の大人にも言えることです。わかりやすく、ほどのよさを教えてくれる絵本だと思います。

    投稿日:2007/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいふりこぶたって・・・。

    不可能を可能にするこぶた、それがブン。
    ついつい調子のいい事を言っちゃって、「ああどうしよう。うそつきこぶたになっちゃう。」と頑張る。
    なんだか新庄元野球選手を思い出しました。
    そんなブンをそばでいつも見ている友達が、ブンの大ピンチを救ってくれるエピソード、プチ感動できます。

    投稿日:2006/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふはっくぉー!!

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳4ヶ月

    頑張りこぶたのブンは、
    出来ないのに、ついつい「出来る」と言ってしまっては、
    後で後悔するのですが、
    頑張ってお家で練習して出来るようになり、
    「うそつきこぶた」ではなく「がんばりコブタ」に
    なる、かわいらしいコブタです。


    これ、誰にでも思い当たる事があるのでは・・?
    と思ってしまうお話でした。
    私も、良くわかるなぁ。。(笑)なんて思いながら
    息子に読んであげました。

    出来ない事を出来ると言ってしまうのは
    ちょっといけないかもしれないけれど、
    後でちゃんと努力をして出来るようになれる。
    これって、凄いですよね。

    でも、お団子100個は大変。
    見栄っ張りは程ほどにしたほうが良さそうですね(笑)
    プータもきっと、ブンが見栄っ張りだって、
    知っていたんですね。

    イラストも可愛く、図書館で借りてきた本なのですが、
    近々購入しようと思います。

    投稿日:2006/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見栄っ張りは努力への道

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子12歳、男の子10歳

    見栄を張って、出来ないことを出来るって言ってしまったけど、素晴らしい努力で、成し遂げてしまうブンはすごいです。
    これを読んで、見栄を張るのはやめようと思うのか、一度口に出したことは、実現しなきゃと思うのか、子どもたちの心の中を覗いたみたいです。
    最後は、ともだちに助けてもらうところが、ほっとできました。

    投稿日:2006/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット