話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねずみくんのクリスマスなかなかよいと思う みんなの声

ねずみくんのクリスマス 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2003年10月
ISBN:9784591078709
評価スコア 4.51
評価ランキング 7,361
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ツリーがメインの話

    クリスマス特集として、何冊かクリスマス関連の絵本の読み聞かせをしました。これは、その中の一冊として選んだもの。

    サンタやプレゼントがメインでなく作ったツリーの大きさを競う、というクリスマス本は珍しいと思います。
    子供たちは「ちいさい ちいさい」というシーンが何ページも続きましたが、そのたびに「ちいさい!ちいさい!」と一緒になって叫んでいました(笑)。

    でも、やっぱり一番大きな反応があったのは最後の「大きくなるツリー」のページでした。
    やさしさがあふれている本。

    投稿日:2023/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいツリーはダメ?

    「ねずみくんのチョッキ」がシリーズ展開をしていたことをはじめて知りました。
    この絵本も、「ねずみくんのチョッキ」と似た内容で、楽しく読ませていただきました。

    小さいクリスマスツリーはダメなのか?

    最後のみんなのばつの悪そうな表情がとても印象的でした。

    投稿日:2020/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなねずみのねみちゃんがみんなのために作った大きな大きなケーキ!おいしそうです^^ねみちゃんの気持ちの大きさを受け取った動物たちはもうしわけなさそうにしていましたが、ラストはねみちゃんのために大きな大きなツリーをプレゼント。動物たち自身がオーナメントになったツリーはとても素敵でした^^

    投稿日:2016/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大小が学べます

    ねずみくんが作った小さなクリスマスツリー。
    次々と動物たちが出てきて、どんどんクリスマスツリーが大きくなっていきます。
    少しずつ大きくなっていくので、自然と大小が学べるよい絵本だと思います。

    そして最後のページはなんと仕掛け絵本になっています。
    大きなクリスマスツリーが登場して、娘もビックリしていました。
    仕掛け絵本とは全く知らずに読んでいたので、私も驚きました。
    クリスマスシーズンにおすすめの一冊です。

    投稿日:2013/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねみちゃんのツリー

    大きいツリーは憧れだけど、大きければいいってものじゃありません。
    ねみちゃんのように、小さいツリーを使って、みんなを喜ばせようと考えることもあるのですよ。

    小さいツリーをバカにしたように笑うことは、ちょっと引っかかりました。

    でも、最後に一番大きなツリーを手にしたのは、ねみちゃんでした。
    ねみちゃんの優しさに、みんなで応えた、温かいお話だと思います。

    真っ赤な背景が、クリスマスの雰囲気になっていていいと思います。

    投稿日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が自分で読んで楽しんでます

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ねずみくんの小さいクリスマスツリーから、どんどんどんどん、ページをめくるたびに大きくなっていくツリーに、息子は大喜びでした。ねずみくんシリーズは息子もお気に入りなのですが、文章もシンプルで息子も自分で読めるので、余計に楽しいようです。
    ラスト、どうなるのかなって思ったら、ねみちゃんの愛情たっぷりのケーキが登場♪楽しい楽しい絵本ですよ。
    季節はずれの時期に読んでしまったのが惜しかったです。クリスマスの時期にぜひ読んでほしいです。

    投稿日:2011/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスプレゼントに

    ねずみくんのちょっきを気に入って読んでいるので、同じシリーズのクリスマスに合わせてこちらの本を図書館で借りました。

    何度も繰り返しのフレーズが出てくるので、それがおもしろいようです。 最後のページのサプライズに娘はどっきり!にっこり!です。
    友だちっていいなーが伝わる本です。

    これからの季節にピッタリの絵本だと思います。

    投稿日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいねみちゃんの・・・

    ねずみくんのちっちゃなクリスマスツリー。
    またまたお友達の動物君たちがからかいます。

    ねみちゃんの小さいツリーも笑われちゃうけど・・・

    最後のページのでっかいツリーはちょっとしたしかけっぽくて楽しいです。

    でも子供はそんなツリーより、ねみちゃんの作ったでっかいケーキに大興奮でした(笑)

    投稿日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツリーになっちゃったねずみくん

    ねずみくんの作ったツリーを「小さい!」といって笑う動物たち。次々に、自分のツリーを「大きいだろう!」と自慢してゆきます。でもでも、最後は大きな大きなケーキを目の前にして・・・・。

    ねみちゃんに素直に謝る動物たちのプレゼントのおちが、何とも愉快です。

    そうそう、ねみちゃんのように、「みんなのために・・・。」という心が大切なんですよね。

    自分たちが飾りになってしまうツリーに、子どもはふふふと笑っていました。

    この季節、クリスマスのお話の1冊に加えてみてもおもしろそうです。

    投稿日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねみちゃんみたいになってほしいなぁ

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    子供達が大好きなねずみくんのシリーズ。

    ねずみくんの絵は、白の余白がとっても効果的で
    そして子供にとっては絵の焦点があわせやすくって
    お話のストーリーにしみじみ入り込むことができるようです。

    今回はクリスマスです。
    赤い枠がとてもきれい☆

    ねずみくんの体は小さいので、ツリーも小さめ。
    それをみた他の動物達は、ふっふっふ、ひっひっひ、と笑います。
    私はもっと大きいよ、僕はもっと大きいよ、

    最後のねみちゃんのツリーはいちばんちっちゃくって・・・
    みんなは馬鹿にして笑います。
    みなさんどうぞと、案内されるとおおきなおおきなクリスマスケーキ。

    ねみちゃんとどうぶつたちの大きな違いがとっても判りやすく描かれています。

    長女はねみちゃんがカッコよく見えたようです。
    次女はねずみくんシリーズが気に入って、最近字を読めるようになったので
    ラストの他のシリーズのタイトルをずらずら読んで、これも読みたい、あれも読みたい、といっています。

    投稿日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット